ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 24日

可愛いラガー

日曜日朝から元気な子どもたちの声が聞こえています。覗いてみればラグビーですね。
六甲アイランド芝生ひろばで数組の元気なチームが練習しています。



# by nkyoshii | 2017-09-24 14:59 | スポーツ | Comments(0)
2017年 09月 24日

彼岸花紅白・ハブランサス・秋明菊・ハクセキレイ

「暑さ寒さも彼岸まで」猛烈な暑い夏でいつ果てるかと心配していましたが、朝夕めっきり涼しく
なりました。今日も未だ日中暑いとの予報ですが、昨日の大阪若い人達やショウウィンドウは秋です。
ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科
E3庭園 
ここの一角と橋脚下にひっそり咲いていたヒガンバナが今年は錦織公園の畑一帯より華やぎました。
d0261298_71991.jpg

yasさんが挙げられた時が見頃、ちょっと出遅れ迫ってくるようなアカ一部褪せ惜しいです。
d0261298_7211538.jpg

E3にはここ以外に各所花の群落があります。
橋脚下 白い花を沢山植えてもらってハブランサスと競っています。
d0261298_7451643.jpg
 
d0261298_74543100.jpg

ハブランサス(レインリリー) ヒガンバナ科
d0261298_7243272.jpg

d0261298_7461362.jpg

d0261298_7463821.jpg

純白ではなくて、やや黄色みが深いものもあります。
d0261298_7465821.jpg

シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科 ロータリー 
d0261298_7302452.jpg

d0261298_7303457.jpg

紅い色は橋脚下
d0261298_7311750.jpg

ハクセキレイ ロゴのが斑でグレーががっているのは毛替え中か若でしょうか。素早く走ります。
d0261298_7331754.jpg


# by nkyoshii | 2017-09-24 11:50 | 季節 | Comments(0)
2017年 09月 23日

野鳥園カルガモ・バン・アマサギ、マースク岸壁アオサギ・ウミネコとウミウ

21日墓参りのあとでやや疲れありましたが、アマサギが来ていると知らせて戴き野鳥園へ出掛け
ました。
野鳥園 チラリ走りすぎたカルガモ クリックで大きくなります。
d0261298_533171.jpg

カルガモ 排水枡
d0261298_533389.jpg

バン 近くに別のも居るようです。
d0261298_5354169.jpg

アマサギ 台風18号の後滞在しているそうです。
d0261298_5374641.jpg

d0261298_5375879.jpg

野鳥園の窓から白いサギやアオサギの姿見たのですが、くさなどの陰で見えなくなってぼやいて
いたら、ゴミ拾いのボランティアさんから「岸壁で見たよ」と教えて戴き回つてみれば。
金網の向こうに 海面スレスレにアオサギが入っています。クリックで大きくなります。
d0261298_5414626.jpg

ウミネコのようです。アオサギとともに追いつきが遅れて残念。
d0261298_5432550.jpg

d0261298_5434234.jpg

d0261298_5435298.jpg

ウミネコとウミウ 別の時間にはダイサギやコサギも来ている写真見せて戴きました。
d0261298_5454723.jpg

野鳥園と隣合わせの岸壁こんなところで日向ぼっこしていたとは !

# by nkyoshii | 2017-09-23 05:49 | | Comments(2)
2017年 09月 22日

山法師・紫苑・女郎花・小紫・吾亦紅・狐の孫・ツルボ・釣り鐘人参・縷紅草

昨日は「EVSひろば」10月当番を決める日、午後からSさんと二人で足りないサポーターのヤリク
リに頭使い疲れました。高齢者の住むマンション次々と支障者出て老々介護実感しています。
彼岸の入りに尋ねた錦織公園と金剛の花たち続きです。
ヤマボウシ(山法師)ミズキ科 ちょっと急な階段から公園内に入る階段途中の木
d0261298_3522943.jpg

花をよくご紹介していますが、今年は朱い実少なくて淋しいです。この木無ければ少し回り道でも
門のある入り口から入る方が手すりない階段使うより安全なのですが。
続いてトサミズキの花の坂道上がり鳥の声聞きながら結構急な坂下り、又登って里の家に着きます。
シオン(紫苑) キク科 今年は未だ花の盛り前、蝶が乱舞する素晴らしい景色はお預けでした。
d0261298_3524314.jpg

d0261298_3525374.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 この花も減り、オトコエシ(男郎花)の白花もあったのに。
d0261298_4373222.jpg

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 羽曳野丘陵続きの土地、自生の紫式部を植えて欲しいですね。
d0261298_3551332.jpg

色鮮やかで実もたわわ、でも風情は紫式部に負けます。
d0261298_3564942.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 沢山の花付けているのもありますが、撮りにくい花です。
d0261298_3582016.jpg

キツネノマゴ(狐のまご) キツネノマゴ科  雑草です
d0261298_403672.jpg

ツルボ ユリ科  
d0261298_421788.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 うつむいたり倒れたり、いい姿のは少ないです。
d0261298_4331100.jpg

タマスダレ(玉簾)  ヒガンバナ科 里の家裏口に続きます。
d0261298_445685.jpg

d0261298_45858.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科 別名 タテハキ(帯刀) 寺池台住宅地方面入り口近くの畑
d0261298_471111.jpg

チャ(茶) ツバキ科 茶畑もあります。刈り込みのせいか木にへばりついて咲きます。
d0261298_475975.jpg

昨日ご紹介の百日草に来ていたナミアゲハがいた庭。急坂途中住宅が建ちます。
d0261298_41035100.jpg

ルコウソウ(縷紅草) ヒルガオ科
d0261298_4113148.jpg

折々訪れる公園ゆっくりできれば鳥達との出会いもあります。次は10月兄の祥月命日でしょうか。

# by nkyoshii | 2017-09-22 04:38 | 錦織公園 | Comments(2)
2017年 09月 21日

大錦草・葛・韮・シオカラトンボ・ナミアゲハ・彼岸花

昨日は彼岸の入り、富田林まで墓参りに。朝出遅れたのですが、電車乗り継ぎなどうまく行き11時
にはお参り済みました。弁当持参で帰りは久しぶりに錦織公園に寄りました。墓から暫くはゆるいで
すが長い登り、花眺め鳥の声聞きながら歩きます。
オオニシキソウ(大錦草) トウダイグサ科 雑草ですが
d0261298_128448.jpg

d0261298_12824100.jpg

可愛い花名前わかりませんがヒルガオ科の花。↑ ほどではありませんが小さいです。
d0261298_1292386.jpg

クズ(葛) マメ科  錦織公園に近づいた所、大きな蔦の塊があります。
d0261298_1324891.jpg

d0261298_133136.jpg

錦織公園内彼岸花以外にも楽しみな花がありましたが、明日に挙げさせて戴きます。
去年に続き里の家近くシオンが寂しく蝶の数少ないのですが、思いがけないところに
ニラ(韮) ユリ科 畑の中で生臭い香り振りまいて蝶も集まるようです。
モンシロチョウ・シジミチョウ・イチモンジセセリが見えます。
d0261298_139513.jpg

シオカラトンボ 池の近くを飛び回りますが飛んでいるのは撮れれません。
d0261298_1414249.jpg

ナミアゲハ 金剛の住宅街 見上げた塀の中、ラブラブですが邪魔な花。
d0261298_144573.jpg

一頭離れた後
d0261298_1455411.jpg

d0261298_146472.jpg

d0261298_1461614.jpg

随分撮らせてくれました。
d0261298_1462947.jpg

ヒガンバナ(彼岸花)  ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 錦織公園 
d0261298_1485110.jpg

↑ クリックで大きくなりますが、残念ながら今年は未だ咲き揃っていません。
d0261298_150434.jpg

d0261298_1505317.jpg

彼岸の中日頃に揃いそうですね。

# by nkyoshii | 2017-09-21 06:17 | 錦織公園 | Comments(2)