ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 12日

ルリチョウソウ・カスミソウ・セキチク・シダレウメ・ジョビ男

寒い日続きます。それほど寒い外に出掛けて居ませんが、寒さ疲れでしょうか、だらけています。
昨日は寒い風吹いていましたが、日差しの中を歩けばマフラーが邪魔になる程暖かくなりました。花はボツボ
ツ咲き出していますが、未だ本格的ではありません。
リバーサイド・プランター園芸種の花
ルリチョウソウ(瑠璃蝶草) キキョウ科
d0261298_5442269.jpg

カスミソウ(霞草) ナデシコ科 この名の花矮性化したものでは無いかと。
d0261298_5455998.jpg

セキチク(石竹)  ナデシコ科 彩り方様々で楽しいです。
d0261298_5472542.jpg

d0261298_5473592.jpg

d0261298_5474445.jpg

梅林の枝垂れ が咲き始めました。
d0261298_611180.jpg

d0261298_5492137.jpg

梅林を南から北へゆっくり聞き耳立てて歩いているとき、頭上をユリカモメが通過枠内にようやく。
d0261298_5555328.jpg

梅林は風が穏やかなので、日差しあるときは暖かくゆったり憩えるところ。やっぱり出てくれましたが・・・
ジョウビタキ ♂ 
d0261298_552131.jpg

枝があるので安心なのかポーズして呉れても撮り難いです。
d0261298_5534133.jpg

yasさんが同じ梅林で撮ったのはこの子とは別のようです。この子の嘴やや黄色さ残っていませんか。
d0261298_6192421.jpg

yasさんのジョビ男
コンデジだと出遅れ激しく、ピント合わせ待っていると撮り逃がすことが多いです。

by nkyoshii | 2014-02-12 05:58 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-02-12 19:57
セキチクは彩りや形が派手なようで、落ち着いた感じもします。小さいん
でしょうね。ユリカモメほぼ真ん中で捉えて、シャープに撮れてますね。
ジョウビタキ♂が何羽か居て、よく出てきてくれるのは嬉しいですね。
Commented by nkyoshii at 2014-02-12 22:00
yachotori様
セキチクの大きさは親指と人差し指で作る輪の大きさです。色と色の付
く幅で変化して沢山の種類楽しめます。ユリカモメとりあえずシャッター
を押して撮れたもの、残念ですがこれは切り込んでいます。ジョウビタ
キの♂が2羽来て梅林で逢えるのが有り難いです。


<< キンギヨソウ      コハコベ・タネツケバナ・ホザキ... >>