ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 03日

常磐はぜ・土佐水木・連翹・アネモネ・ミモザ・花蘇芳・オキザリス・柊南天

水曜日いつものように大阪へ、学校が休みなのでスーツケース引きずった若い人たちとすれ違います。
トキワハゼ(常盤はぜ) ゴマノハグサ科  目的地近くの駐車場塀沿いに可愛い花。
d0261298_2333386.jpg

d0261298_23335414.jpg

トサミズキ(土佐水木) マンサク科 W7 濃い茶色の花芯を覗くように撮りましたが、今ははっきり姿見せました。
d0261298_23355562.jpg

シナレンギョウ(支那連翹) モクセイ科 向洋西公園 花びらが細いと名前に支那が付くようです。
d0261298_23372984.jpg

島の中には今迄のところ支那で無い花見ません。
d0261298_23391068.jpg

アネモネ キンポウゲ科 花芯部は葉のように緑で、流通名は何かありそうです。
d0261298_23411843.jpg

フサアカシア マメ科 別名 ミモザ E6 黄金色でエントランスを彩ります。
d0261298_23455489.jpg

d0261298_2346821.jpg
 
ムクゲアカシア マメ科 E4 花は同じでも葉が三角
d0261298_23471772.jpg

ハナズオウ(花蘇芳) マメ科 E4
d0261298_23475229.jpg

オキザリス カタバミ科 色姿の違う花があちこちに植えられています。
d0261298_2350758.jpg

ヒイラギナンテン(柊南天) メギ科 W5 黄色の花続々気候の変わり目、病気にならないように黄色集めました。
d0261298_23514364.jpg

シジュウカラ メジロが花の中から呼んでいますが、こちらは恋の季節のようです。ペアで姿見せました。
d0261298_23532915.jpg

↓ と ↑ の右は ♂ のようでは?
d0261298_2354208.jpg

ハナズオウも咲きだし、花水木のつぼみ膨らんできました、春 はる です。

by nkyoshii | 2014-04-03 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-04-03 17:46
花びらが細いのはシナレンギョウと言うんですか。細かい所も見ておく
必要があるんですね。絵を描く人などは細かい観察もしているんでしょ
うが、花びらの重なり具合などのも気になるのだそうです。黄色の花、
癒やされました。細かい枝の中のシジュウカラ二羽、番のようですね。
Commented by nkyoshii at 2014-04-03 21:08
yachotori様
レンギョウとだけ覚えた花、シナレンギョウだと調べた方がありました。
花の名前詳しく調べるときもありますが、つい記憶の儘に出して間違い
も多々しています。シジュウカラ仲よさそうなので子育て成功して欲しい
です。


<< 足場事故・ニケラ・ゼンマイ?・...      生田神社茶会と花の季節 >>