ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 12日

母の日・サクラマンテマ・オドリコソウ・ツルホ・カキドオシ・チゴユリ・ミツガシワ

毎月第2日曜日はお隣の施設からお招き、昨日は母の日帰りにカーネーションを戴きました。
d0261298_68594.jpg

こどもが居ないか遠くて来て貰えない者たちが多いマンション、うれしいですね。

昨日からの六甲高山植物園の花たちですが、いつもながら初めに通り抜けるオルゴール館から園への木道の花
にたっぷり時間が。
d0261298_6122738.jpg

サクラマンテマ ナデシコ科 ここの花壇は園芸種が多いです。
d0261298_6125114.jpg

ワスレナグサ(勿忘草) ムラサキ科 別名 ミオソチス
d0261298_6142553.jpg

オドリコソウ(踊り子草) シソ科 
d0261298_61574.jpg

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) シソ科 自然にはこちらが多いですが、「姫」とついても華やかさは↑ですね。
d0261298_6163549.jpg

コリアンダー セリ科 
d0261298_6171467.jpg

ツルボ ユリ科 アイランドのはもう終わったのでしょうか、撮りに行ってませんね~。
d0261298_6182079.jpg

カキドオシ(籬通) シソ科
d0261298_6194383.jpg

d0261298_6195515.jpg

キランソウ シソ科 別名 ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋) 名前は恐ろしいですが、↑ の仲間です。
d0261298_6212865.jpg

チゴユリ(稚児百合) ユリ科 揺れていたのか暗かったか、ぶれています。
d0261298_6223177.jpg

ミツガシワ(三つ槲)  リンドウ科 割合大きな池の真ん中で咲いて遠くて撮り難かった花、近くなのに・・・
d0261298_6243594.jpg

オルゴール館の花壇と木道に結構花たちとの出逢い、ここまでで西入口に入ったところです。続きもう一日戴
きます。

by nkyoshii | 2014-05-12 06:30 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
Commented by mirionn at 2014-05-12 17:07
同窓会で六甲に1泊でしたか~~お楽しみで良かったですね
いつ見ても六甲植物園は珍しいお花がありますね
ミツガシワは初めてみました
Commented by nkyoshii at 2014-05-12 17:14
mirionn様
近くで一泊、無理しても帰った方が疲れがとれたと思いました。植物園
に寄りたいのと、留まればゆっくり出来て楽かと思ったのですが・・・
ミツガシワ咲いて居るときに出掛けてもいい花撮れていません。
Commented by yachotori at 2014-05-12 17:28
感謝の赤いカーネーション、きれいです。ワスレナグサ、今でも恋人の
ために摘もうとする人がいるでしょうか。たくさんの花、名前を記録する
のも大変ですね。ありがとうございました。
Commented by nkyoshii at 2014-05-12 19:34
yachotori様
このカーネーションは新鮮で長く玄関前で楽しめそうです。ワスレナグ
サ可憐さは有りませんが、現在は花屋で買えるからで楽ですね。植物
園では花の名を書いた札が立っているので楽です。偶に名札ない花や
全然別の花が咲く場所もあります。


<< カルガモ・燕万年青・舞鶴草・雪...      シャクナゲ >>