ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 22日

ヒマワリ・ニオイバンマツリ・ジュランタ・フウセンカズラ・ハス

昨日梅雨明けしたようで暑い日差しでしたが、JR大阪駅ホームは屋根が高いので涼しい風があり快適でした。
<桃谷の花たち>
ヒマワリ(向日葵) キク科 このお宅いつもヒマワリ沢山の種類があったのですが、今年は少ないです。
d0261298_23481293.jpg

ニオイバンマツリ(匂い蕃茉莉) ナス科 英名:Yesterday-today-and-tomorrow
咲初めは濃い碧ですが、英名が現しているように白にまで変化します。目下取り壊し工事中の旧市営住宅に
は立派な木があったのですが、ここでは未だ小さいです。
d0261298_23505843.jpg

ジュランタ・タカラヅカ クマツヅラ科 縁取りが面白いでしょう。
d0261298_2355257.jpg

フウセンカズラ(風船葛) ムクロジ科
d0261298_2357392.jpg

ハス(蓮) ハス科 前回ここを訪れたときはピンクの花が沢山咲いて居ました。
d0261298_23574898.jpg

今年は未だスッキリと白い花が開いたのに出逢って居ません。ピンクは朝なら開いていたのかも。
d0261298_23592235.jpg


by nkyoshii | 2014-07-22 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-07-22 20:04
きれいで豪華なヒマワリもあるんですね。ニオイバンマツリの碧と白の花
が一緒ということは白は数日前に咲いたということなんですね。色素が抜
けて行くんでしょうか。ハスは朝早くに行く必要があるんでしょうね。
Commented by nkyoshii at 2014-07-22 22:16
yachotori様
子供の頃これをヒマワリと言って居なかったのですが、今はヒマワリの
仲間で出て居ます。ニオイバンマツリ綺麗な白になるので、色が褪せて
白いとは感じませんね。ハスのピンクは昼過ぎにも咲いて居ますが、白
は早く萎んでいました。


<< アサガオ・キキョウ・ハゲイトウ...      水桶・コチドリ・釣り・飛鳥Ⅱ >>