ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 06日

七面山?・清水・万両・芙蓉・蓮

昨日の続き、身延の景色と花たちです。
大阪を20時半にバスで出発、途中トイレ休憩を3回の後身延に早朝着きます。大きな街ではなく、大型バス
が止められるところは限られているので、時間調整の休憩を入れています。目的地まであと少し最後の休憩
地、雨が降り出しそうな空ですが、見あげると奥に見える山に日が差しています。
奥で日差し見える山は七面山ではないかと思います。朝食後出掛けた南アルプスと富士山が見える展望台
から見た眺めに崩れた山は七面山(七面山・白根三山・鳳凰三山の奥に雲被った富士中腹)だと聞きました。
d0261298_2339260.jpg

冷たくて美味しい水が自由に戴けます。ここ以外にもあるのでしょうが、出逢ったのはここだけです。
d0261298_2340448.jpg

マンリョウ(万両) ヤブコウジ科 岸之坊 お正月頃まっかな実になっています。
d0261298_23422433.jpg

フヨウ(芙蓉) アオイ科 JR身延駅前 
本隊は往復大阪からバスを利用しますが、もう1泊すればもう1日の休み必用、帰宅急ぐ者はJRで帰ります。
d0261298_23475362.jpg

土産物の店もありますが、自動販売機の飲物とスナック菓子以外は限られた時間帯のみ営業です。
d0261298_2348786.jpg

ハス(蓮) ハス科 宿坊や土産店などの塀沿いに大きな鉢。
d0261298_23494977.jpg

d0261298_2350167.jpg

d0261298_23502355.jpg

七面山に登れなくなって久しく、身延山には毎年上がっていますが、今回の展望台は初めてです。
地図などで見ていたかも知れませんが、歩いて(這って?)も初めて眺めた南アルプスの山々、白根三山は
北岳に続き高いのは「農鳥」と思って居たら「間ノ岳」(日本で4番目)でした。

by nkyoshii | 2014-08-06 06:13 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-08-06 18:51
見晴らしのいい場所では、雨と曇りと晴が一度に見えることがあります
ね。マンリョウの下向きの花もいいですね。正月の方が有名なんでしょ
うね。今年はハスをほとんど撮ってませんが、きれいなハスを見て、撮
っておきたくなりました。
Commented by nkyoshii at 2014-08-06 19:45
yachotori様
いつもぎりぎりのところで歩くので、周りの景色見ることなく足下ばかり
見つめています。今回は南アルプスを一望できるとは思っても見ません
でした。マンリョウの朱い実はよく知られていますが、花を見る機会滅
多にありませんね。蓮は今見頃のようです、お近くにありましたらぜひ
撮ってお見せ願います。花も姿と色の変化楽しめそうです。京都大覚寺
の池は今花盛り、アカガシラサギが来ているそうですね。


<< 関空沖・紅蜀葵・高砂百合・黄花...      オオウバユリ・祖廟・信行道場・... >>