ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 22日

犬の競技会

日差しがあったので少し寒さ和らぎました。海岸寄りの芝生広場一昨日に続き犬の競技会開いていました。
先日来の冷たさに負けたのか、出掛ける元気なく買い物は止めて、午後の犬たち少し撮ってきました。
d0261298_2237445.jpg

OPDES ネットで調べると「オビーディエンスは直訳すると服従訓練」なのだそうで、ご覧下さい。
スタート前
d0261298_22383468.jpg

d0261298_22384674.jpg

歩く歩調も変えさせます。
d0261298_2239191.jpg

一生懸命飼い主の顔色伺いながら歩いたり、止まって主の周りを一巡り。この競技は犬の鳴き声有りません。
d0261298_22391359.jpg

こちらは3分ばかり、指示が悪いか躾十分でないとあらぬ方に走り失格になります。
d0261298_2239328.jpg

この子はとても早く、見ている関係者も素晴らしいスピードだと言って居ました。
d0261298_22464532.jpg

d0261298_2247095.jpg

d0261298_22471398.jpg

d0261298_22472714.jpg

犬を速く走らせるには指示を出す飼い主がしっかり走らなくては、若い人で無いと出来ませんね。
d0261298_22473836.jpg

d0261298_22475095.jpg

3分余りの競技なので、暫く見ていると何匹もの競技が撮れます。しかし、側に寄りすぎると画面からはみ出し
犬の動きが速いとこのようにぶれた絵になります。カメラのシャッタースピードなど調整要るのでしょうね。
yasさんが上層階から撮ったもの

by nkyoshii | 2014-12-22 06:22 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-12-22 18:16
犬の訓練成果を発揮させるのも、大変そうな競技ですね。
被写体ブレでスピード感じます。迫力があっていいと思い
ます。SSを変えて撮り較べてみるのもいいかと思います。
Commented by nkyoshii at 2014-12-22 19:59
yachotori様
犬の訓練フリスビーキャッチも飼い主犬共に充分呼吸合わせ必
要ですが、ここに挙げた競技も一寸油断すると失格の虞、ス
ピードと集中力が要りそうです。競技会これからも開きそうな
ので、シャッタースピードの研究してみます。


<< クリスマス近づく・昨日のハクセキレイ      ハボタン・パンジー・オビデンス >>