ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 10日

椨の木・山桃・イスノキ・シソ科の花・マガモ・ツグミとカワラヒワ・コチドリ

花はそろそろ終わり始めていますが、寒いです。お陰でしょうか、桜たち未だ見頃のところがありました。
高羽小学校 入学式だったのでしょうか、巧く2枚がよく見えるようはためいたのを撮るつもりでしたが・・・
d0261298_23261343.jpg

ヤエザクラ(八重桜) 学校によっては入学式の時桜を咲かせていたいので、八重の木望まれることが。
d0261298_23291027.jpg

タブノキ(椨の木) クスノキ科 ジョウビタキ♀がよく留まっていた木、上部枯れ切り取られて可哀想。 神戸国際大学前
d0261298_23311441.jpg

ヤマモモ(山桃) ヤマモモ科 雄株 シティヒル あちこちで見かけますが、雄株と雌株があります。
d0261298_23331891.jpg

雄花
d0261298_23324343.jpg

雌花
d0261298_23335583.jpg

イスノキ(柞の木) マンサク科 シティヒル 
d0261298_23345889.jpg

先端部分が雌花とか、他に雄花が沢山咲きます。
d0261298_23351256.jpg

キランソウ シソ科 別名 ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋) W9
d0261298_23375164.jpg
 
セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単) シソ科 W6角
d0261298_23383486.jpg
 

by nkyoshii | 2015-04-10 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2015-04-10 17:50
お天気の悪い中の花も一興ですね。写真を撮るという面では
陰が強くなく、いい色が出やすいですね。雄株、雌株、雄花、
雌花といろいろあるんですね。そうした知識が少しあれば、
花の楽しみ方も違ってきそうです。
Commented by nkyoshii at 2015-04-10 19:18
yachotori様
仰せの通りと言うより私のカメラ技術未熟の為、白く撥ねるこ
とが少なくて安心できます。雄株や雌株に花の雌雄は写真を撮
りだしてから気付いた物が殆どです。イスノキは虫こぶが出来
るので何度も撮って居ましたが、花を見るのは初めて、花びら
が無く紅いのは葯だそうです。


<< 寄せ植え色々・ブルーベリーとル...      名残のハナ・八重桜・キャロライ... >>