ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 27日

小月会永らくのお付き合い有り難うございました

千利休の生まれた堺の地、お茶が盛んで若いころ一時期移り住んだので、自宅近く表千家の先生につい
て習いました。勤めていた頃なので、休日もなかなか休めない時代、のんびり習ってン十年。先生がご高齢に
なられて稽古辞められるまで続けました。その先生が茶を習うのは茶会を開く為、日頃から茶会開けるように
と薦められ始まった茶会。古くからの弟子達20人ばかりが集まって始まり、50年近く経ち昨日最終回。
小月会 於 大仙公園内 伸庵 
玄関  読みは「ちまたちまたにやなぎいろあらた」とのことですが、初めの一字パソコンで書けませんでした。
受付に使っている座敷も茶席になるよう床もあり炉が切ってあります。
d0261298_177342.jpg

待合 床 兜之画 五月間近で好天嬉しいですが暑かった!
d0261298_684910.jpg

本席 床 而妙齋筆 「春水満四澤」 花入 浅黄交趾耳付 即全造
d0261298_6114931.jpg

香合 隅田川 真葛香齋作 尋牛齋箱 袱紗ハワイ支部設立60周年記念品 
d0261298_618628.jpg

釜:桐竹唐草地紋 浪花与兵衛作、棚:即中齋好 献上棚、水指:マイセン 
d0261298_6181773.jpg

茶碗 真葛 セキレイ 私の定年記念に皆様のご厚意を使わせて戴いた記念のもの
d0261298_6441039.jpg

茶碗 筋 ぜゞ 
茶会開いている仲間の集まり、事務的な仕事暫くお世話させて戴いたところで先生から頂戴したもの。
d0261298_6474167.jpg

持ち寄りの道具組、私は遠いので茶碗のみ。

小月会は2、4、6、9、11の小の月に開くことから命名、年5回個人又は稽古のグループが開いてきました。
最後の会、水屋の者たちも含めて100名ばかり、懐かしい顔が集まって名残惜しみました。

by nkyoshii | 2015-04-27 06:28 | つれづれ | Comments(4)
Commented by kiramaihana at 2015-04-27 15:44
一点一点 思い出のあるお道具ばかりですね。
50年、名残り惜しい気もしますが、、、、、

お茶会 珍しい物ばかりを見せてもらって ありがとうございました。

Commented by yachotori at 2015-04-27 18:30
マイセンの器なども道具として使うんですね。定年記念の
茶碗、セキレイがうれしいです。道具1つずつに、思い出
が一杯詰まってるようで、それこそが宝物ですね。
Commented by nkyoshii at 2015-04-27 22:38
kiramaihana様 こんばんは☆
私は長く勤めて居たので弟子もなく、茶会開くつもり無いので
道具殆ど持ちませんが、茶会開いておられる方達は折々に集め
た道具想い出多々、見覚えのひと様の道具見られなくなるのは
淋しいです。   
Commented by nkyoshii at 2015-04-27 22:49
yachotori様
マイセン等の洋物の陶器だけでなく、中国製の籠なども花入れ
に使ったり、茶目的以外の道具を茶道具として利用、珍しいの
で喜ばれれます。茶碗のセキレイ色の冴えが気に入りませんが、
模様気に入り求めました。この会のお陰で、我流ですがみなさま
にお茶を点てる楽しみ続いて居ます。


<< 松の花・紅要糯・コンボスブルス...      小手毬・蜆花・藤・カレーバイン... >>