ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 05月 14日

高校の同期会最終回

高校の同期会総会一昨年開いた会で終わる予定が、そのとき出席していた人たちの弾みで今回の開催が決
まりました。世話人さん達の2年近くの準備で予想外の85名が集まり、盛大に和やかに3時間の時流れました。
校章いりのお煎餅が出来ているのです。
d0261298_7273517.jpg

前回は高校特製のスポーツタオルがお土産、今回は長田神社近くの煎餅です。野球部が今年の甲子園に特
別枠で出場。もうこんな慶びは生きている内には無いねといいながら、元野球部だった人たちご機嫌でした。
全員揃ったところで判っているだけで115名が亡くなり、ご冥福祈って感無量。400名以上卒業、80歳では
この数意外かも。

未だ現役で講演など活躍中の人の「80年を生きて、なお生きる」の熱演もききながら・・・料理美味しいでしたね~。
パイケースでサンドした春野菜
d0261298_7351690.jpg

鯛の昆布〆のヴァプール
d0261298_7355737.jpg

但馬鶏のソテー じゃがいものグラチネとムレンズ豆を添えて
d0261298_7364350.jpg

ピーチメルバ 
d0261298_7373135.jpg

80歳過ぎて世話してれるのは心身若い人、うっかりしていると立食パーティになりますが、座っているだけで
好いので助かりました。
会場のホテルは古くからのお馴染みの所、三ノ宮駅から7分ばかり・・・
ジギタリス ゴマノハグサ科 和名 キツネノテブクロ(狐の手袋)とキンギョソウ(金魚草) ゴマノハグサ科 
d0261298_7401245.jpg

ハグマノキ(白熊の木) ウルシ科 別名 スモーク・ツリー、カスミノキ(霞の木)、ケムリノキ(煙の木)
d0261298_741377.jpg

マンションの木は日陰なので遅れていますが、日当たり抜群のここではこんなに煙を。
d0261298_742123.jpg

色変わりの煙たちです。
d0261298_7421082.jpg

少し西に行き過ぎています、東へ戻りながら・・・
d0261298_813551.jpg

ヒナゲシ(雛芥子) ケシ科
d0261298_7444112.jpg

アリウム・ギガンテウム ユリ科 のようで1本だけです。
d0261298_746128.jpg

ハクチョウゲ(白丁花) アカネ科 道路沿いのプランター
d0261298_7465145.jpg

d0261298_747036.jpg

帰りは会場では喋れなかった友と一緒に話し弾みました。
<つれづれに・・・>
ピーチメルバ調べるとこのように。
バニラ・アイスクリームの下地にバニラ・シロップ漬けの桃を乗せ、ラズベリー・ソース(すり潰した木苺)、アー
モンドのスライスを掛けたデザートで、オーストラリアの歌手ネリー・メルバがサヴォイ・ホテルで食事をした
際、 特別製のデザートとして供されたのが始まりとされているそうです。

by nkyoshii | 2016-05-14 07:51 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-05-14 19:10
同期のみなさん、それぞれに元気でご活躍されてきたようで、美味しい
食事で話が弾み、楽しい時間が過ごせましたね。大勢の方が集まる準備
も大変でしょうが、特製の記念品の準備など、そんな事が得意な方も居
られるんでしょうね。
Commented by nkyoshii at 2016-05-14 23:31
yachotori様
卒業後長い間続いた同期会総会、初代世話人の中心は若い内に亡く
なり、二代目は区切りよい時に締めくくりの手配して、あっという
間に亡くなられ、以後止めようといいながら2回開きようやく終わ
ります。矢張り久しぶりに逢えると嬉しいものですね。毎月決まっ
た日に集会が有るので、お土産の提案と手配する人たちも居るのです。


<< 第5回六甲アイランドバラ祭・ア...      緑陰・葉薊・雪の下・狐の手袋・... >>