ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 06月 07日

アジュール舞子・ムクドリ親子・コアジサシ・アイルランドの池

梅雨入りして安心したのか、昨日は天気良く涼しい風に感じました。久しぶりに山陽電車に乗って、重いカメラ
背負って、コアジサシの営巣地に出掛け疲れました。
アジュール舞子クリックで大きくなります。
d0261298_23465536.jpg

奥に見えるのは淡路島
d0261298_2349794.jpg

松が並んで居るところ、親待ちの若いムクドリ、帰りには親の後追うムクドリの姿。
d0261298_23513191.jpg

コアジサシ 海水浴場にするよう砂浜整備しています。一角に営巣地として保護のロープ張った所があります。
d0261298_003927.jpg

邪魔者と判定されたようで、時折すぐ前まで突進してきます。
d0261298_01878.jpg

餌見えますか、この後一旦呑み込んだようですが・・・
d0261298_012324.jpg

雛が顔出しました。
d0261298_013415.jpg

近くに降りて休みます。
d0261298_6584121.jpg

雛の姿これだけだったかも知れません。数日の遅れ、殆ど巣立って雛の数少なくなっています。

アイルランド 「ダブリン セント ステファン グリーンパーク」 アイルランド最期の日 自由時間
d0261298_7251466.jpg

いずこにも餌をやりに来る人が居ます。日曜日、歩行者天国になる繁華街直ぐ近くの公園です。
d0261298_7253637.jpg

d0261298_725509.jpg

スワン おっとり優雅な鳥も居ます。
d0261298_7264569.jpg

立派なキングサリ マメ科 こちらでは何カ所かでこの木が植えられていました。
d0261298_727360.jpg


by nkyoshii | 2016-06-07 06:00 | 季節 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-06-07 16:53
コアジサシのヒナ初めて見ました。まだ生まれたばかりでしょうか。
ヒナはどれも愛らしいですね。成鳥の凛々しい立ち姿もいいですね。
鳥に塩分のある食パンなどを与えるのは問題ないんでしょうかね。
Commented by nkyoshii at 2016-06-07 20:12
yachotori様
コアジサシ既に巣立った者が多い中、懸命に育てているようですね。
この子が居なければ折角出掛けたのに雛撮れないところでした。教えて
戴いたら直ぐ出掛けるべきでしたが、天気と出掛けられる時間が合わず
悔しいです。保護のロープギリギリまで舞い降りてくれるところ、滅多
に無いチャンスです。餌やりの人たちはパンの塩分とかは気にしてない
のでしょうね。


<< ゲラニューム・玉沙参・アースポ...      紫陽花・葉薊 >>