ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 06日

黄素馨・小鬼百合・藤袴・カンナ・姫藪蘭・熨斗蘭・セッカ

春の花でしょうが、黄色い花元気に青空に向かって居ます。
キソケイ(黄素馨) モクセイ科 W6 朝顔など懐かしい花玄関先で咲かせているお宅。
d0261298_23511285.jpg

E4撮り置きの花たち
コオニユリ(小鬼百合) ユリ科 ムカゴが着きにくい
d0261298_23521595.jpg

d0261298_23522960.jpg

フジバカマ(藤袴) キク科
d0261298_2354769.jpg
 
カンナ カンナ科
d0261298_23544877.jpg

ヒメヤブラン(姫藪蘭) ユリ科 
d0261298_23553567.jpg

d0261298_23555461.jpg


ノシラン(熨斗蘭) ユリ科 W6角
d0261298_0382655.jpg

d0261298_0384595.jpg

d0261298_0385843.jpg

セッカ 昨日のカイツブリ若と同じ日、セッカの口の中真っ黒だから観察するよう言われても遠くて
d0261298_025852.jpg

朝早く出掛ければ日差し少しは柔らかでしょうが、昼近くてまぶしいです。身延に比し電線が高い。
d0261298_044951.jpg

d0261298_05416.jpg

高羽小学校南の電線、ツバメやセッカがやすらぐところ。

by nkyoshii | 2016-08-06 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-08-06 19:43
生まれ育った環境によっても違うのでしょうが、私もアサガオは
懐かしい花です。コオニユリ、青空バックの大きい画像ではとて
も大きく豪華に見えます。蕾もいい色ですね。電線セッカ、高い
所なのによく撮れてますね。口の中、期待しています。
Commented by nkyoshii at 2016-08-06 22:39
yachotori1様
アサガオそちらでも少なくなっていますか、東京には朝顔市があるの
でもう少し家庭で植えて居るでしょうか。コオニユリはユリの中では
そんなに大きくありませんが、色が強烈で力強いです。セッカこの位
置で鳴き声聞こえますが、レンズ通しても口開いているか判り難いの
で、野鳥園の窓前に来て欲しいです。


<< みなとこうべ花火大会と淀川      カイツブリの若 >>