ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 03日

サフランモドキ・タマスダレ・ジュランタホワイト・ネコノヒゲ

昨日は月に一度マンション内で開く映画の日、「太陽がいっぱい」入場の人数も「いっぱい」になりました。冷房柔ら
かめにと設定して貰いましたが、矢張りきつかったようで疲れが激しいです。夕刻、終わってから買い物に出たので
すが・・・
サフランモドキ(サフラン擬き) ヒガンバナ科 よそで最近よく見ていたので水遣りたっぷり、咲きました ♪
d0261298_02491503.jpg
わが家の数少ない花のひとつです。
d0261298_02491597.jpg
タマスダレ ヒガンバナ科 ローズガーデン こちらもあちこちで見かけます。
d0261298_02491575.jpg
ジュランタ・ホワイト クマツヅラ科 リバーサイド
d0261298_02491683.jpg
ネコノヒゲ(猫の髭) シソ科 ファッション美術館前 
yasさんたちが撮って居られたのですが、撮り遅れて残念でした。花の終わった上から再び咲きました。
d0261298_02491643.jpg
花の下茎には種が出来ているようですが・・・
d0261298_02491674.jpg
六甲アイランドでは珍しい花です。


by nkyoshii | 2016-09-03 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-09-03 17:37
水遣りのお陰できれいなサフランモドキが咲いてくれましたか!
咲いたばかりの花、きれいな色で花の隅々までピーンと張りが
ありますね。ネコノヒゲは二度咲きしてくれて種の上に花、珍
しい組み合わせが撮れてよかったですね。
Commented by nkyoshii at 2016-09-03 23:37
ネコノヒゲ諦めていたら又咲出し、花の少ない時有り難いです。
サフランモドキは葉っぱがショロショロ伸びて来たと思って水遣
りしていると突如咲いて居ました。咲く前1日にぐーんと花穂挙げ
ます。サボテンの短毛丸と競うように花咲かせました。


<< 芝生広場・櫨・白粉花・橋脚下花...      生田茶会  >>