ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 05日

ポーアイから六アイ・南京櫨・水仙・梔の実・白蝶草・アネモネ・ポリアンサと

暖かな年末年始過ごしやすい日々でしたが、今日は「小寒」冷え込んで来たでしょうか。昨日は未だ暖かな日、住
吉・三宮・ポートアイランドと朝から夕刻まで医療機関の梯子疲れました。
ポートライナーから対岸の六甲アイランド(W3・E3・W2・旧P&G)
d0261298_06262728.jpg
ナンキンハゼ(南京黄櫨) トウダイグサ科 医療センター駅前 
全て予約なので余裕の時間取り座れるところでひと休み
d0261298_06262711.jpg
住吉でも時間調整 いつものJR住吉駅沿い
スイセン(水仙) ヒガンバナ科 東灘区役所へ南側の道
d0261298_06314812.jpg
↑ 南向きなので上の道から撮ると後ろ向きなのです。↓ いつもの花壇 微妙に違った花の姿です。
d0261298_06314833.jpg
クチナシ(梔) アカネ科 朱い実が可愛いです。栗きんとん等の黄色く色づけのとき使います。
d0261298_06315960.jpg
d0261298_06315973.jpg
ハクチョウソウ(白蝶草) アカバナ科 名前の白い花でなくピンクが多いのですが、今残り咲きは白です。
d0261298_06521066.jpg
アネモネ キンポウゲ科
d0261298_06321496.jpg
プリムラ・ポリアンサ サクラソウ科とアネモネ キンポウゲ科 
d0261298_06321344.jpg
住吉の駅前は花で華やいだところですが、人工島のポートアイランドはビルが建ち並んで殺風景でした。


by nkyoshii | 2017-01-05 06:55 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-01-05 17:51
カラスが時々ナンキンハゼの実の付いた小枝を咥えて飛んでる
のを見かけます。寒い時期の貴重な食べ物なのでしょう。
クチナシの落ち着いた紅、いい色合いです。白のハクチョウソウ
こちらもいいですね。
Commented by nkyoshii at 2017-01-05 20:00
ナンキンハゼをカラスは枝毎咥えて落としますね。こんなに実
が出来て居ますが、カラスの姿もヒヨドリなども見えません。
他にいい食べものがあるのでしょうか。六甲アイランドは実が
少ないので、ナンキンハゼ最近すぐに食べ尽くされています。
梔色づけに使う実は花も大きく実も大きいですが、植えて居る
のは小さい花の木が多く感じます。


<< 凧揚げ・ハクセキレイ・寒咲き菖...      一族年始集会・JR大阪駅・六甲... >>