ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 02日

生田茶会・カルガモ・西瓜

昨日は朔日生田茶会の日、茶室に入ると・・・
待合 清流 平井 楳仙画 目にしみる青葉と清流にカワセミの姿
d0261298_5353767.jpg

本席 鵬雲齋大宗匠筆 歩々是道場 (ほぼこれどうじょう)
「維摩経」より 行住座臥、一挙手一投足すべてが悟りに近付く為の道場だとの教え。茶道でも茶室
を離れた時こそ本当の修練の場があると、淡交テキストに。
d0261298_5372882.jpg

釜 淡々齋御好 桐地紋宝珠 与齋造、風炉 鵬雲齋大宗匠御好 梨地面取 崇白造、
水指 叩き朝鮮唐津耳付 十三代太郎右衛門造、風炉先 淡々齋自画 遠山絵 
d0261298_538362.jpg

菓子 銘 花菖蒲 二つ茶屋製 
d0261298_5391169.jpg

薄茶 銘 好古の白 神林詰 たっぷりの「おうす」まったりと美味しく・・・
股関節手術後、正座は出来ますが立ち上がり困難の為椅子に座って茶碗下に置けません。
d0261298_5394060.jpg

ゆっくりと道具の説明など伺いたいところ、昨日は月曜日で「移動販売車」のサポート当番、急ぎ
お詣りして・・
ボタン(牡丹) ボタン科 茶室に続く祠 本殿への近道
d0261298_545501.jpg

d0261298_5463545.jpg

d0261298_546423.jpg

ベニバナトチノキ(紅花栃の木) トチノキ科 生田参道から見える道
d0261298_5484678.jpg

d0261298_548864.jpg

急ぎ出かけましたが、二本杖での歩み遅々一席目に入り損ない茶席もそこそこに退席、戻りました。
カルガモ 神戸ファッション美術館前の水辺昨日も「がぁがぁ」の声。
d0261298_5503650.jpg

西瓜 昨日初荷、運転手さんが売れ行き心配していましたが、我がマンションで売り切りました。
d0261298_5551659.jpg

11時前頃から移動販売車が到着12時頃迄客が続く限り留まっています。昨日は10時半に戻って
来たら既に到着していました。滑り込みでサポート間に合いました。近くからでも重い西瓜や牛乳な
どと、お昼時ばら寿司などが好評です。私も西瓜最期の一切れサポート途中で予約して入手。

by nkyoshii | 2017-05-02 06:05 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-05-02 17:47
カワセミの掛け軸、初めて見ました。春から初夏の涼し気な雰囲気
を感じます。役に立つ言葉が読み解けないのは情けないですが、解
説ありがとうございます。ほぼこれまでの予定がこなせるように
なって居られるようで、順調な経過のようですね。
Commented by nkyoshii at 2017-05-02 19:32
yachotori様
カワセミやセキレイやシギなどの鳥が掛け軸や茶碗などに
描かれています。季節を大切に道具に込めて茶室に持ち込
みますから、客はその趣向を読み取って楽しみます。軸の
字は書いた方の癖もあるので全然読めない物もあります。
術後三ヶ月になる今月下旬頃迄に制限少なく動けるようリ
ハビリ頑張って居ます。


<< 巨大藤・ヒマラヤ石楠花・唐種招...      W6北東花壇<鳴子百合・勿忘草... >>