ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 06月 04日

更紗満天星・杜若・文目・野花菖蒲・日光黄萓・アマドコロ・姫小百合

いつもの年なら遅くともカタクリの咲く頃には訪れた六甲高山植物園ですが、手術後で出かけられませんでした。
昨日タクシーで行けば園内はなんとか写真撮り歩けると・・・yasさん夫妻と三人で出掛けました。
サラサドウダン(更紗満天星) ツツジ科 別名 フウリンツツジ(風鈴躑躅) 
六甲高山植物園西入り口前にはこんな大木がお迎えです。ワンクリックで大きくなります。
d0261298_7453882.jpg

d0261298_7455717.jpg

ベニドウダン(紅満天星) ツツジ科
d0261298_7463869.jpg

ムラサキツリガネツツジ(紫釣鐘躑躅)  ツツジ科 
d0261298_7473987.jpg

d0261298_7475120.jpg

カキツバタ(杜若) アヤメ科 一輪目撮りたかった!
d0261298_7485350.jpg

アヤメ(文目) アヤメ科
d0261298_7493995.jpg

d0261298_7495178.jpg

ノハナショウブ(野花菖蒲) アヤメ科 これもなんとか間に合いました。
d0261298_751252.jpg

ニッコウキスゲ(日光黄萓) ユリ科 西入り口はいるとサラサドウダンも影薄くなる一面の黄色です。
d0261298_7531614.jpg

↑ ワンクリックで大きくしてご覧ください。
d0261298_7535654.jpg

ヘメロカリス ユリ科 
d0261298_7544558.jpg

アマドコロ ユリ科 終わった花を片付けていますが、実になっても刈らず残していました。
ナルコユリは茎の断面が丸く、角張っている(稜がある)のがアマドコロ
d0261298_80996.jpg

ヒメサユリ(姫早百合・姫小百合) ユリ科 可憐な花があちこちで見られます。
d0261298_812396.jpg

カタクリやシャクナゲなど終わってしまって残念な花あり、今年はヒマラヤのアオイケシが昨年の猛暑で弱っ
て咲かないようですが、花たちまだまだ咲いていました。入り口から大歓迎の希少なオオバオオヤマレンゲ
も真っ盛り、うまく撮れなかった花もありますが未だ続き出させていただきます。
15時に迎えのタクシーが来て帰途に、山から30分ほどで家に戻りラクチン喜びました。
d0261298_874496.jpg

六甲アイランドは真下なのです。海際にわが家も見えています。
d0261298_881270.jpg


by nkyoshii | 2017-06-04 08:08 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-06-04 16:38
釣鐘型のツツジ、可愛い花なんですね。いつものお出かけ時期を
過ぎても。珍しい山の花々が出迎えてくれたようで、良かったで
すね。満開のニッコウキスゲも素晴らしい眺めです。
Commented by nkyoshii at 2017-06-04 22:33
yachotori様
釣鐘型ツツジより早いときに出かけることが多く、この花たち初
めてかもしれません、可愛い花でしよう、色もいいですね。毎年
似たような時期に出かけていて、今回のように日光黄菅が真っ盛
りは初めてでびっくりしました。タクシーで行くと少し割高にな
りますが、ケーブル駅の階段は脚に合いません。楽な行き方捨て
がたいです。


<< 大山蓮華・浜梨・河骨・矢車草・...      カルガモ・フェイジョア・夾竹桃... >>