ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 18日

台風前の空・ゼフィランサスロゼアにエースジャック・フヨウ・スイフヨウ

台風18号昨夜遅く明石を通過したようで、六甲アイランドでは風と雨は夜遅くから降り出し
ましたが、大きな被害無い内に通り過ぎました。初め3枚はクリックで大きくなります。
昨日の朝
d0261298_004877.jpg

一昨日の雨でスッキリなったのか、大阪方面の景色良く見えています。
d0261298_011959.jpg

峠は水越峠 PLの塔が見えています。
d0261298_024474.jpg

サフランモドキ(サフラン擬き) ヒガンバナ科 たっぷり降った後はこの花がにょきにょき
d0261298_05235.jpg

黄色の花 ゼフィランサス・エースジャック
d0261298_052562.jpg

こんなに種が出来るので種が飛んで株が増えていきます。
d0261298_053717.jpg

「スミレの丘」yasさんたちが呼んでいる丘から海岸までの草地に広がって咲くのは小振りの花たち。
ゼフィランサス・ロゼア 「サフラン擬き」と言っている大きな花はゼフィランサス・グラデイ・フローラ 別名ゼフィランサス・カリナタ
d0261298_08589.jpg

わが家にもある花はひと回り以上大きく、こちらも群がって咲き海岸近くの草地に群生しています。
d0261298_09522.jpg

d0261298_010431.jpg

海岸まで昨日はシティヒル東側を通って行きましたが、「スミレの丘」へ渡る橋手前に咲く花。
d0261298_0151017.jpg

赤い札には「酔芙蓉」なので抜かないでという言葉が書いてありますが、酔わない「芙蓉」です。
咲き始めからしぼむ迄ピンク、完全にしぼむと色濃くなりますが、蕾が白くありません。
d0261298_017431.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉)アオイ科 神戸国際大学 
今年は蕾から風で傷んでいますが、萎み始めるとピンクが濃くなり酔っ払ってきます。
d0261298_0221541.jpg

平日なら校門から入らせてもらえますが、日曜日閉まって近寄れません。

by nkyoshii | 2017-09-18 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-09-18 18:24
台風通過後は遠くまですっきり見えていたようですね。サフランモドキ
などもたくさん咲いて、天気回復を喜んでいるようです。スイフヨウも
毎日たくさん咲くんですね。ピンク濃くなって萎んでるのが酔ったもの
なんですね。一箇所で色の変わり方がよく分かります。
Commented by nkyoshii at 2017-09-18 19:31
yachotori様
雨がたっぷり降るとサフラン擬き系の花たち続々咲き華やぎ
ます。木が大きくなったのでスイフヨウの花たち競うように
咲き酔っぱらいで溢れます。スイフヨウ通常は開いたままで
薄いピンクから赤くなるまで時間ともに変化します。花によ
っては花びら毎に色深めます。



<< 象に見えませんか・風船蔓・ナミ...      煙の木・ガーベラ・麦藁菊 >>