ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 16日

六甲アイランドの彩りのあゆみ

六甲アイランドの紅葉は名所の紹介があっても我が島ので充分と思う程見事でした。しかし、今年は
今月初め頃の色づき初めから色づき本格化しても淋しい樹々です。取り混ぜて昨日までを。
*印の写真はクリックで大きくなります。
イチョウ(銀杏) イチョウ科 こどもランド

d0261298_552055.jpg

毎年黄金色で明るい広場で子どもたちが遊びます。
d0261298_552584.jpg

モミジバフウ(紅葉葉楓) マンサク科 別名アメリカフウフウ 神戸迎賓館 シャボン玉はこの時
d0261298_6424138.jpg

E4
d0261298_556916.jpg

*ケヤキ(欅) ニレ科 と W3
d0261298_5573585.jpg

リバーサイド 殆どの木色づき前に枯れたり葉を落としました。
d0261298_558833.jpg

針葉樹ですが細い葉ながら色づいています。昨日のですが2本揃って色濃くなったのも撮りたいです。
d0261298_55981.jpg

桜並木 
*シティヒル東 真っ赤になる前なのが惜しいです。
d0261298_63142.jpg

シティヒル西 昨日 もともとこちらは元気なかったのですが、それにしても淋しい !
d0261298_681289.jpg

*サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 W6 
真っ赤になる木、花が立派なのは葉が落ちて寂れましたが、こちらは白い花がひっそり咲く木。
d0261298_662457.jpg

*アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名 ハナミズキ(花水木) 向洋東公園
d0261298_6102370.jpg


by nkyoshii | 2017-11-16 06:31 | 季節 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-11-16 17:15
葉が少ないのは残念ですが、色付きは流石の鮮やかさで見ごたえ
あります。暫くは散っていく姿も楽しめそうですね。こちらでも
紅や黄が色濃くなり、散る量も増えています。
Commented by nkyoshii at 2017-11-16 17:40
yachotori様
残っている葉が巧く色づいて欲しいです。葉に元気が無いので、
紅くなる前に散り始めています。場所によってとても元気な木が
あるので、もう暫く追っかけ続けるつもりです。


<< ノルディクウォーク・W5イエロ...      細葉柊南天・シクラメン・ベゴニ... >>