ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バスク地方だより( 6 )


2014年 06月 04日

バスク6 旅のつれづれ

所変わればと申しますが・・・
バスク地方ではこんなゴミ箱
d0261298_2394144.jpg

国や街によって違うようですね。
d0261298_2395967.jpg

フランスのシャルル・ドゴール空港トイレ ゲートによって違っているようですが・・・こんな色が流行でしょうか。
個室の壁も奥はこのローズでした。
d0261298_23122396.jpg


花や鳥たちとの出逢いに土地特有の文化に触れることが旅の楽しみですが、今回こんな物をみつけました。
紅茶を頼むと持って来たのは。
d0261298_2316464.jpg

別の所でも、これは使い方が判っていないのか、茶こしに入れた紅茶湯に浸かっていません。
d0261298_2317647.jpg

最近南部鉄もどきが流行のようです。↓ こちらは通常ですね。
d0261298_23203133.jpg

お茶になったところで食後のデザート、きれいでしょう。甘さも一時ほどきつくありません。
d0261298_232398.jpg

↑ パイナップルを飾り切りしていますが、串持ってかぶりつけませんね。↓ チョコレートがあちこちで倒れて出ました。
d0261298_23234044.jpg

今回の旅夕食が3回と昼食1回付いて居ません。スーパーで買ってホテルで食べるか、添乗さんについていく
かですが・・・今回はこんな店へ。バル(BAR)正しくはAの上に-が乗っていますが、私のキーにはありません。
巧く食べると10€ほどで夕食と軽くビール3杯、3軒ばかりの店を楽しめます。
d0261298_022637.jpg

有る店では・・・パルの料理 PINTXO(ピンチョ)茹でエビの串刺しともうひと品、ZURITO(スリート)と言って
小ビールです。小さいビールを軽く空けて一つか二つのピンチョ平らげたら次の店に、梯子を楽しみます。
d0261298_2336315.jpg

d0261298_0223180.jpg

d0261298_23422126.jpg

d0261298_23423062.jpg

それぞれお好みのメニューがあるようで、沢山並ぶ店を冷やかしながら、それを捜すのも楽しみのようです。
2度こんな街中の夕飯も楽しみました。
関西から女性5名と関東から8名参加の小グループツアー、時には一気に120kmも走ります。よく寝ていた
のでしょう、撮った写真がどこなのか??又出かけて確認しなくては!
旅のつれづれとたわごとにお付き合い下さいまして有り難うございました。

by nkyoshii | 2014-06-04 06:00 | バスク地方だより | Comments(2)
2014年 06月 03日

バスク5 サン ジュアン、イバネタ峠、プエント ラ レイナ、エルシエゴ

9日間の旅終わりに近づいてきました。
6日目 5月27日(火) 
ピレネー山脈 ホテルからようやく山らしい景色見ました。
d0261298_793275.jpg

日本のクリスチャンには親しみ有るカンドウ牧師ゆかりの村
d0261298_710422.jpg

イバネタ峠 降り続く雨のために予定コースのソンボル峠が通れないのでこちらに。
d0261298_71427100.jpg

サンチャゴへの巡礼道、騎馬でも可能ですが奥様?は乗馬慣れてられないようだとか。
d0261298_7164475.jpg

プエント ラ レイナ アルガ川
d0261298_7173069.jpg

イラチ修道院
d0261298_7213223.jpg

d0261298_726198.jpg

レコンキスタ当時の要塞 
d0261298_7272737.jpg

7日目 28日(水) 
「マルケス デ リスカル」スペイン エル・シェゴのホテル 
グッケンハイム美術館を設計した建築家の作の近未来的外観、セキュリティー完備のためキーカードを使わないとエレベーターも乗れません。
d0261298_7335690.jpg

ワイナリー経営をしているので、まわりは葡萄畑と工場です。
<エル シエゴ 村あるき>
d0261298_7362754.jpg

村役場
d0261298_7365151.jpg

役場前の広場の木 枝連なっています。
d0261298_7372183.jpg

サンタ・マリア新大聖堂 ビトリア
d0261298_73948.jpg

エスパーニャ広場 上は市庁舎1階は商店
d0261298_7401287.jpg

グッゲンハイム美術館 ビルバオ 
d0261298_7405622.jpg

通過した街の建物などご紹介させて戴きました。明日は料理やつれづれのカットで締めとさせて戴きます。

by nkyoshii | 2014-06-03 07:47 | バスク地方だより | Comments(2)
2014年 06月 02日

バスク4 ラ リューヌ山頂など

旅の半ば私のメモが一層頼りにならなくなってきました。
4日目 25日(日) 
エールフランスでパリ経由スペインのビルバオ入り1泊の後サン・セバスチャンに2泊、フランスのコル・ド・サ
ン・ティニヤス入り。
ラ・リューヌ山頂へ 登山列車
d0261298_19235796.jpg
 
雨風のためカーテンが閉まっています。
d0261298_19241046.jpg

山頂905m
d0261298_19243149.jpg

ピレネーの山々とバスク湾が広がる景色は残念ながら霞の中。絶景が売りのツアーでも仕方有りません。
d0261298_19251648.jpg

バス乗車前後などトイレは忘れず寄りたいのですが・・・、渋っている方達 フランスでもありました。
d0261298_1926347.jpg

サール バスクの教会 
d0261298_19291566.jpg

内部 バスクでは他の地域と違って女性優位、教会の席は1階、男性が2階とか。
d0261298_19313547.jpg

墓石 バスク十字です。
d0261298_1932521.jpg

旅の人たちでしょうか、二人乗りですね。
d0261298_19331326.jpg

5日目 26日(月)
フニクラに乗って高台へ
d0261298_19351283.jpg

d0261298_1936326.jpg

昔はホテル
d0261298_19361666.jpg

ブルボン調の城
d0261298_19375749.jpg

ポーのホテルに戻ったら・・・虹が。
d0261298_193903.jpg

こちらでは1日の内に何度も雨が降ります。晴れていても傘離せません、お陰で虹を見ました。

by nkyoshii | 2014-06-02 19:40 | バスク地方だより | Comments(2)
2014年 06月 01日

バスク3 ビルバオ~ゲルニカ、サンセバスチャン~パンプローナ

フランスとスペインにまたがるピレネー沿いの村や街2日目と3日目の景色など

2日目 5月23日(金)
ビスカヤ橋 世界遺産 運搬橋 ビルバオ メルビオン川にまたがり船が通っても空ける必要がないのが売り
です。
d0261298_1918436.jpg

d0261298_19184627.jpg

d0261298_2053132.jpg

プラタナスなどこのように枝先を絡ませるのがこちら風。
d0261298_1921243.jpg

フランコ総統による攻撃、ナチスの支援で街が壊滅状態に、教会を境に被害。ピカソの絵レプリカ。
d0261298_1926470.jpg

バスク総評議会議事堂
d0261298_1928437.jpg

悲惨な戦争の後成立した自治政府の宣言をこのオークの下でしました。 
d0261298_19294661.jpg

ワイナリーで試飲
d0261298_19494281.jpg

アルコール分少なくて戴きやすいです。葡萄作りに適していない土地にあったワインとか。
d0261298_20595260.jpg

3日目 5月24日(土)サン・セバスチャン~パンプローナ
闘牛が飛びだしてくるサントドミンゴ教会の門
d0261298_19425929.jpg

暴走しないように通路を隔てている
d0261298_1944098.jpg

その模様は写真や彫刻に。
d0261298_1945252.jpg

d0261298_2015449.jpg

この日は土曜日結婚式が行われる日でもあります。飲み過ぎるので式は休日の前がいいそうです。
d0261298_1953285.jpg

これからハネムーン、運転はお兄様?団体でチラリ歩きの村や街歩きでは土地の人たちとの接触も殆ど出来
ません。バスでの移動距離は大きいのですが、小さな集落で見るところ少ないと思って居ましたが、ブログに
挙げようとすると整理出来ませんね~。

by nkyoshii | 2014-06-01 20:02 | バスク地方だより | Comments(2)
2014年 05月 31日

バスク2 夕日・ゴミ分別・ビルバオの街・番犬・貸し自転車

何をしていたわけもなく、今日も一日暮れてブログの更新が24時間ばかりずれています。
5月22日(木)朝関空からパリ経由 スペイン・ビルバオへ。
22時頃ですがようやく日没です。
d0261298_22442256.jpg

近頃のゴミは捨てるところが少なくなって、気になりますが、これだけではなく色々あります。
d0261298_22485052.jpg

ビルバオの街
d0261298_2250303.jpg

グッゲンハイム美術館の番犬 Puppy (パピー)衣替えしたばかり、帰るときには花が咲き揃ってきました。
d0261298_2253196.jpg

ホテル前の貸自転車
d0261298_22544951.jpg

私たち一行添乗員1名加えても14名の旅、パリから航空機使ってバスク地域へ、そして大型バスに乗って移
動関空(成田)からバスク地方への9日間の旅始まりました。

by nkyoshii | 2014-05-31 22:40 | バスク地方だより | Comments(2)
2014年 05月 30日

バスク1 バスクのトリたち

暫くお休み戴きスペインとフランスにまたがるバスク地方を巡ってまいりました。写真の枚数はいつも程ではあり
ませんが、整理未だですからとりあえず出逢ったトリたちをご紹介させて戴きます。
日本で私が撮っているのとよく似ていますが、名前は確認できていません。ご存じでしたらお教え下さい。
ジョウビタキの♀かと思ったのですが・・・
d0261298_135152100.jpg

カモメですが、頭未だ黒くなっていません。
d0261298_13525818.jpg

バスの近くまで寄ってきます。
d0261298_13532435.jpg

ホテル前の遊歩道から。
d0261298_1354062.jpg

日本では余り見たことありませんが、あちこちで見かけました。
d0261298_13552534.jpg

ハト
d0261298_13561111.jpg

スズメは矢張りよく見ます。
d0261298_13571081.jpg

頭見えませんが、スズメのようです。
d0261298_1441222.jpg

カワラヒワ 声は「ジィー」と言うのでこれですが、彩りと模様は少し違います。
d0261298_1443150.jpg

シジュウカラ 声は上同様よく聞く通りですが、これも少し違っています。
d0261298_1444616.jpg

ガイドさんに聞くといつも「ブラックバード」と言われたトリですが・・・
d0261298_1455175.jpg

こちらはハッカチョウとも思えますが、ブラックバードでしょうね。
d0261298_1464961.jpg

朝食前のひとときホテルの庭を巡るとここは特にトリたちが沢山居ました。
トリに詳しい方がカササギでしょうと、長い尾羽拡げて滑空するように飛びますが撮れたのは・・・
d0261298_14102926.jpg

このトリは? いい姿見せています。
d0261298_14274015.jpg

色は少し違いますが、声からはツバメ
d0261298_14121987.jpg

d0261298_14122969.jpg

フランスとスペイン国境ピレネー山脈の麓、2国にまたがってバスク人の村があり、独特の文化と言語を残し
て居ます。雨がよく降りますが、田舎の村歩き楽しんできましたので、ボツボツ挙げさせて戴きます。

by nkyoshii | 2014-05-30 14:16 | バスク地方だより | Comments(2)