ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:つれづれ( 716 )


2017年 11月 20日

ムカゴ・お友だち・六甲アイランド彩り

昨日は一番冷え込んだようで、初冠雪のニュースも聞かれ各地の紅(黃)葉も進んだでしょうか。
この時期買うか買わないか悩ましいもの「ムカゴ」、塩でもみ洗いしてご飯にするのが一番簡単な
ようです。皮しっかり塩でこすると殆ど気になりませんが、こすりすぎると手の皮も剥けそうにな
って痛いです。
d0261298_6544242.jpg

お友だち ベンチで犬抱いてブラッシングをしている人と犬見ますが、これ微笑ましいでしょう。
ベンチ前の犬入っていないかと思ったのですが、顔見えますね。そっと撮るので画像確認は後から。
d0261298_6583386.jpg

六甲アイランド紅(黃)葉だより
イチョウ(銀杏) イチョウ科 こどもランド 昨日の景色です。
d0261298_70467.jpg

W2-W4
d0261298_715316.jpg

ムクドリのようですね。
d0261298_722111.jpg
 
アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名ハナミズキ(花水木) W5 寂しです。
d0261298_731665.jpg

ソメイヨシノ(染井吉野) バラ科 向洋東公園
d0261298_735141.jpg

桜並木
d0261298_752443.jpg

並木道歩いていて見上げれば金色に見える木ですが・・・?
d0261298_773323.jpg

タイワンフウ(台湾楓) マンサク科 シティヒル梅林 これ以外は色づく前に散るか枯れました。
d0261298_7114570.jpg

モミジバフウ(紅葉葉楓) マンサク科 向洋東公園 
台風の害が少ないとこのように見事な色づきの頃ですが、今年は惜しいです。
d0261298_714633.jpg

梅林まで足伸ばしたらジョギングなど日曜日で人通り多いですが、鳥の姿スズメやハクセキレイも
いません。向洋東公園葉陰からメジロの声があちこち、おジョウ様がチラリ見えてすぐに向かいの
保育園へ入りましたが撮れません。サザンカの咲くE4でメジロの顔見えたのに・・・。

by nkyoshii | 2017-11-20 07:25 | つれづれ | Comments(1)
2017年 11月 19日

磯菊・イチゴノキ・蛍袋・縮砂・ショウリョウバッタ・スズメ・忘れ物

昨日は夕方まで降っていたでしょうか、レストラン片隅「EVSひろば」を16時で閉める頃には日差
し見えましたが、建物から全然出ない日でした。
イソギク(磯菊) キク科 W6 yasさんが挙げておられ慌てて撮りに寄りました。
d0261298_6301131.jpg

d0261298_555479.jpg

花びらが絶えてしまった菊ですが、少し名残の花びら(舌状花)付けたのも。
d0261298_5564182.jpg

イチゴノキ 常緑木本植物 ツツジ科 W6西の園芸愛好家宅 苺のような赤い実がなります。
d0261298_603181.jpg

d0261298_61483.jpg

ホタルブクロ(蛍袋) キキョウ科  W6北角
d0261298_62986.jpg

シュクシャ(縮砂) ショウガ科 別名ジンジャー、ハナシュクシャ W6東園芸愛好家宅
一度ご紹介した花、何度も咲くのでしょうか。
d0261298_5585139.jpg

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫) シティヒルハワイ公園西 未だ生きていました。
d0261298_625010.jpg

スズメ 少なくなったと聞きますが、六甲アイランドでは群れあちこちに。
カナリーヤシ(カナリー椰子) ヤシ科 神戸国際大学南 
見えますか、入る所沢山あって賑わっています。
d0261298_654764.jpg

ハワイ公園西側シティヒル 人が近づくと団体移動
d0261298_675435.jpg

草の中躓かず巧く動きます。
d0261298_684553.jpg

忘れ物ミニカー 誰かが遊び移動していたのですが、一昨日は近くにありませんでした。
d0261298_6102843.jpg


by nkyoshii | 2017-11-19 06:12 | つれづれ | Comments(0)
2017年 11月 14日

秋明菊・緋衣草・擬宝珠・臭木・宿根朝顔・おしゃれ

雨になりました。昨日は移動販売車のサポート担当なので昼前のひととき廊下でひとはたらき。
買い物はそこでしたので近くだけ、西公園などは10日に。畑も芋を掘ったあとは未だ空き地、ロー
タリーもコスモスが台風で傷んで花咲かず寂しいです。
シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科 ロータリー 
d0261298_663362.jpg


サルビア シソ科 別名 ヒゴロモソウ(緋衣草) 
d0261298_6101187.jpg
 
この花は強烈な色で長く咲いています。
d0261298_6102691.jpg

ギボウシ(擬宝珠) ユリ科 花の少なくなったところにニョッキリ
d0261298_6131981.jpg

シベまで覗きにくい花ですが、背が高いので遠くからでも撮れました。
d0261298_6133573.jpg

クサギ(臭木) クマツヅラ科 紅葉西公園南面 
昨日わざわざyasさんが撮りに行かれましたがもう碧い実が落ちてなくなっていたそうです。
d0261298_617050.jpg

道路から階段数段上がった場所に咲いていますが、下からでもよく目立って花よりも華やかです。
d0261298_6171186.jpg

シュッコンアサガオ(宿根朝顔) ヒルガオ科 六甲アイランド幼稚園
殆ど朝顔の類い終わったか台風で傷みましたが、ウエストではこのように。
d0261298_659582.jpg

時期外れかけて株に元気は少なくなっているようで、紅く変化した花とその日咲いた花同居です。
 ↑ クリックで大きくなります。
d0261298_6233030.jpg

その日の花
d0261298_6234495.jpg

前日の花
d0261298_6241135.jpg

装いは人間よりも華やか、いいスタイルでしょう ♪ 摂食して体型整えないと冬服着辛いです。
d0261298_6252387.jpg


by nkyoshii | 2017-11-14 06:27 | つれづれ | Comments(2)
2017年 11月 12日

蕎麦喰う会・野鳥の棲家・風船蔓・小紫・南天・隠れ蓑・花梨

半世紀をとっくに通り越し60年前に出逢った新入社員時代からの付き合い、ひょんなことから
「蕎麦喰う会」に今年から仲間入りさせてもらい、昨日は2回目です。JR塚本駅前商店街外れで
ミシュランにも名前出ている可愛い店に3人が集まりました。仕上げの喫茶店でも喋って帰宅し
たのは15時前。じっちゃんふたりとばっちゃんよく喋りました。じっちゃんも事情あって未だ
車運転、もうひとりは自宅の植木剪定脚立に乗ってしていると。元気を喜んでいる場合でない年
なのに・・・次回は年越してから、お互い生きていたらね。
松花堂セット 鯖寿司か海老の天ぷらかは選択、12時前から1時間余生ビール1杯でよく喋り
ました。
d0261298_716647.jpg

小さな会社38年ばかりの間に席同じくした時もありました。昔から変わらない喋リ上手に聞き
上手、合いの手入れる必要ないのに茶々入れて・・・何はともあれ集まれるのは有り難いこと。

喋り疲れて取材できません。住吉川六甲ライナーから眺めたところではカモの姿見えず、コサギが
1羽飛んでいただけでした。
撮り置きから
野鳥銀座の後背地、餌場と棲家にもなる広い敷地に作業しています。空き地残して欲しいですね。
d0261298_7225815.jpg

↑ クリックで大きくなります。
みのり
フウセンカズラ(風船葛) ムクロジ科 桃谷 小さい花と緑の袋はご紹介済みです。
d0261298_7244328.jpg

ハートマーク付きの種
d0261298_7254792.jpg

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 風力発電時計下
d0261298_7291296.jpg

ナンテン(南天) メギ科 W6 白の実はめったにありませんが、この街区に多い木です。
d0261298_7304688.jpg

たわわな実六甲アイランドでは遅くまで残っています。
d0261298_732499.jpg

カクレミノ(隠蓑) ウコギ科 W5 
d0261298_7325384.jpg

カリン(花梨) バラ科 W5 今年は栗が不作と聞きますが、この木実沢山です。
d0261298_7342372.jpg

オオミヤブコウジ(大実藪柑子) サクラソウ科 正月近づいて感じます、最近大粒が多くなりました。
d0261298_736541.jpg


by nkyoshii | 2017-11-12 07:36 | つれづれ | Comments(2)
2017年 11月 09日

銀杏・アゲラタム・瑠璃茉莉擬き・コバルトセージ・柳葉るいら草・竜胆・メキシカンセージ

台風21号に続いて22号が吹き荒れて、六甲アイランドの樹々は葉を落として紅(黃)葉淋しいです。
イチョウ(銀杏) イチョウ科 神戸ファッションマートビル前 
d0261298_1412328.jpg

昨日午前中は雨が降っていたこともあり、一昨日の疲れで朝食後寝てしまいました。昼前少し疲れ
取れたので買いものに。
青い花達 台風の後はすっかり花終わったものもありますが・・・
アゲラタム キク科 E4
d0261298_1463226.jpg

d0261298_1495646.jpg

ルリマツリモドキ(瑠璃茉莉擬き) イソマツ科 ブルーサファイアー ロータリー
d0261298_1501392.jpg

コバルトセージ  シソ科 W6
d0261298_1511763.jpg

ヤナギバルイラソウ(柳葉るいら草) キツネノマゴ科 ロータリー 
d0261298_1551996.jpg

ベロニカ ゴマノハグサ科 トウテイラン 風力時計下
d0261298_1524330.jpg

リンドウ(竜胆) リンドウ科 ロータリー他
d0261298_156225.jpg

d0261298_1564013.jpg

d0261298_1565130.jpg

d0261298_15797.jpg

メキシカン・セージ  シソ科 別名アメジスト・セージ、メキシカン・ブッシュ・セージ E4
d0261298_1583091.jpg

この花も長く咲きます。
d0261298_1584064.jpg


by nkyoshii | 2017-11-09 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2017年 11月 08日

大塚国際美術館と鳴門の渦潮

今朝は雨になりました。昨日股関節手術した病院の企画「いきいき(バス)ツアー」でJR神戸駅前
に集合、「大塚国際美術館と鳴門の渦潮」を見てきました。今年1月から5月に人工関節手術又
は腰椎脊椎固定術を受けた患者が参加者(41名)です。病院の看護師や理学療法士などのスタッ
フ(8名)が同行して、外出躊躇っている人たちをつれ出したいとの趣向です。病院の創業者で病
院名になっているI 医師もご一緒下さって病気のことなど説明も。
*印の写真はクリックで大きくなります。
*徳島県 大鳴門橋 霞んでいますが、予報では昨日が雨と出ていた時も。
d0261298_6484875.jpg

大塚国際美術館 山をくり抜いて美術館ができていますが、写真撮り損ない残念です。
日本最大級の展示スペース、延床面積29,412mに至宝の西洋名画1,000点を大塚オーミ陶業
の特殊技術でオリジナルと同じ大きさに作リ展示しています。
*システィーナホール ミケランジェロのフレスコ画 圧倒されるような世界 
d0261298_712267.jpg

d0261298_7124821.jpg

*ボッティチェリ ヴィーナスの誕生 
d0261298_6501568.jpg

*最後の晩餐 レオナルド・ダ・ヴィンチ 左は修復前右は修復後
d0261298_703435.jpg

*足元まではっきり見えて当時の履物の情報が得られます。
d0261298_713426.jpg

*秘儀の間 ポンペイの遺跡で最も保存状態が良いもの
d0261298_735065.jpg

d0261298_74639.jpg

広い会場足腰弱いものばかりなのでスキップコースでしたが冷えた上に疲れました。
渦の道 渦上45mのスリル 14時20分干潮なので渦の道往復して戻ったら渦おさまっていました。
ガラスは大勢がその上に乗っても大丈夫と言っていますが、避けて通ります。
d0261298_15493772.jpg

船からの眺めも緊張します。
d0261298_15511546.jpg

*渦巻く波 
d0261298_15551696.jpg

d0261298_15554749.jpg

四国鳴門市 山に近く海に囲まれたところトビ真上通って舞います。
d0261298_7144835.jpg

d0261298_715212.jpg

行きは神戸から須磨あたりまで渋滞し時間がかかりましたが、帰りはスムーズに18時少し前に
JR神戸に着きましたがぐったり、他の皆さんお元気! スタッフは若い人たちですが、私より高齢の
方も居られたのに・・・まだまだ頑張り足りませんかね~。

by nkyoshii | 2017-11-08 07:40 | つれづれ | Comments(2)
2017年 10月 24日

落果・白絹姫・日々草・インパチェンス

台風は日本列島南から北まで強烈な雨風で襲って走り去りました。
六甲アイランドは昼間に暫く六甲ライナーが止まっての後復旧したので、それ
で台風の影響終わりかと思って寝たのですが、朝買い物の行き帰りに見たら、
夜更けに六甲ライナー再び止まり、雨風で島の各所随分荒れ狂っていました。
メタセコイア ヒノキ科 実も葉も落ちて随分スッキリなりました、未だ掃除済んでいません。
d0261298_22524324.jpg

d0261298_6432847.jpg

d0261298_2315285.jpg

イチョウ(銀杏) イチョウ科 神戸ファッションマートビル前 踏んだら大変。
d0261298_22542288.jpg

d0261298_64403.jpg

yasさんが撮って来られた倒木
トラデスカンチア・シラモンタナ  ツユクサ科 別名 白絹姫 避難してベランダ床においた鉢
d0261298_11265684.jpg

d0261298_2259427.jpg

ニチニチソウ(日々草) キョウチクトウ科
d0261298_6501835.jpg

d0261298_2305094.jpg

d0261298_231351.jpg

d0261298_2312367.jpg

インパチェンス・ソデニイ  ツリフネソウ科 よく似た花、花の後ろから長い距が伸びています
d0261298_6504292.jpg

d0261298_2382022.jpg

距見えますか
d0261298_23201880.jpg

d0261298_2392243.jpg


by nkyoshii | 2017-10-24 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2017年 10月 23日

シャコバサボテン・ハクセキレイ・酔芙蓉

台風接近中の雨風が強い日になりましたが、選挙お出かけでしたか。台風接近で天気荒れ模様という
ので、事前に投票出かけた方も2時間待ちで諦めたとも聞いています。神戸では市長と市議の選挙も
同時実施の為雨の投票日なのに外まで行列ができ、入室5名ずつに制限していました。室内にいると
雨風強さわからず、出掛けるのを迷って10時ころ出かけたら、帰りには風が強くなり傘開かずに歩
く人も居ました。
シャコバサボテン(シャコ葉サボテン) サボテン科 店頭に並ぶ鉢 買い物も近くで済ませて。
d0261298_0473459.jpg

↑ に見える葉がシャコに似ているのでしょう。売り物なのでそっと撮らせて貰いました。
d0261298_049985.jpg

d0261298_0492598.jpg

雨なので取材は買い物先店頭のみ、↓ は18日に野鳥園へ行ったときのもの。
ハクセキレイ
d0261298_0541348.jpg

d0261298_0542654.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 神戸国際大学 
花終わり近く元気ないのか、前日咲いて酔った花も萎みきれていません。
d0261298_0523089.jpg

d0261298_0524065.jpg

昨夜は一時六甲ライナーも運転停止していたとか、神戸では早暁から治まってきました。
九州だけでなく近くでも被害大きく、東にも影響とは辛いです。

by nkyoshii | 2017-10-23 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2017年 10月 21日

河原撫子・ダイアンサス(撫子)

台風が接近しているということで、明日の選挙などイベントが多いこの時期ですが、中止や時間変更
など関係する方たちは仕事増えています。雨の日が多くて鳥達にも出逢いたいと思いつつ外出控え目
です。
ナデシコ(撫子) ナデシコ科 別名 ヤマトナデシコ(大和撫子)、カワラナデシコ(河原撫子) 
神戸ファッション美術館前プランター 繊細な花びらが好きです。
d0261298_6295147.jpg

d0261298_630150.jpg

橋脚下やリバーサイドのプランターには色と姿七変化どころでない多彩なダイアンサス(撫子)が揃い
ました。このように花の名書いたものがあると調べの手がかかり出来ます。
d0261298_6332846.jpg

ダイアンサス ナデシコ科 
「スーパーパフェ レッドペパーミント」以外にも流通名など区別あるようですが、全ては見つけら
れません。名前はともかく微妙な色と姿の違いお楽しみ下さい。
白から色づいて
d0261298_6395462.jpg

d0261298_6402849.jpg

d0261298_6404877.jpg

アカもいろいろ
d0261298_641229.jpg

d0261298_6413671.jpg

d0261298_6414969.jpg


d0261298_642879.jpg

こんな彩り方
d0261298_6425122.jpg

d0261298_6434220.jpg

d0261298_6435952.jpg

d0261298_6441191.jpg

よく見れば・・・中心部微妙な違い
d0261298_645247.jpg

↑ シベの回り色の変化だけ。↓ シベの周りに小さい花びら
d0261298_6451318.jpg

色の濃淡や配分の違い見ていると、違い見つけにキリがありません。

by nkyoshii | 2017-10-21 06:49 | つれづれ | Comments(2)
2017年 10月 20日

Jr三ノ宮駅前花壇()・サクラほんのり・野鳥園カルガモとトビ

生活支援・介護予防サポーター養成研修(東部ブロック)の第2回目が昨日開かれました。JR三ノ宮
から2階の紅いフェンスに沿って東へ建物伝いに入れる会場、雨が降っている日には有り難いです。
Jr三ノ宮駅前花壇
d0261298_5331914.jpg

パキスタキス・ルテア キツネノマゴ科 キツネノマゴ科らしい白い花がぺろり伸びています。
d0261298_5335777.jpg

上の花八重ではないかと思いますが? 名前ヒットしません。
d0261298_5341353.jpg

クルクマ ショウガ科 花のように見えるピンクの左下に小さい薄紫の花見え、上数輪は終わりました。
d0261298_535556.jpg

18日の海岸行き続き
六甲アイランド高校の桜 つかの間の晴れ間に
d0261298_53681.jpg

野鳥園のカルガモ10羽以上来ていますが、時間変わればマガモやオシドリも来ているそうなのに・・・
d0261298_538744.jpg

↑はゆったりおくつろぎ ↓すぃーとペアで動くこともあります。昨日の雨で排水枡ギリギリまで増
水していたそうです。
d0261298_5395381.jpg

トビのようです。アオサギを岸壁で撮る前、野鳥園窓から眺めていたら・・・
d0261298_541544.jpg

d0261298_542597.jpg

マースクのクレーンから野鳥園池の上にゆったり回ってきます。窓の真上に来て大きく見えるので
すが、そんなときには撮れたことありません。
d0261298_5444734.jpg

前がトビで後ろはカラスでしょうか、小さくて判別できませんね。いいところに来たとシャッター
切っても間に合わず、早くから押してもね~。こんなのに懲りずカモやウが飛ぶのも追っています。

by nkyoshii | 2017-10-20 05:52 | つれづれ | Comments(2)