ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:散歩道( 316 )


2017年 06月 20日

ウエスト6番街あじさいの小径・紅葉李

水曜日には雨になるようですが、神戸は乾燥注意報が出るほど空気乾き、水たっぷり欲しい紫陽花たち午後
撮りに行ったので瑞々しさ欠けています。 朝絶食で腹部エコー検査、13時の頭部MRIを済ませて予定終了、
その足で先日来見つけられなかった紫陽花の小径へたどり着きました。初め4枚ワンクリックで大きくなります。
小径への入り口 W6の園芸愛好家宅の花を撮った後、スーパーへの途中いつも見ていた所。
d0261298_23445245.jpg

奥まで入ったのは昨日が初めて。右手紫陽花に隣接のコブシ並木はよく撮る木、道路沿いに東の園芸愛好家宅。
d0261298_23455619.jpg

d0261298_0184545.jpg

コブシ並木と建物の間に何かあるのは判っていましたが、入ることありませんでした。
d0261298_23462842.jpg

W6駐車場 この花壇などyasさんがよく紹介していました。暫く時計草があり、私も撮りに寄りました。
d0261298_23552385.jpg

少し元気ありませんが・・・
d0261298_2356313.jpg

d0261298_23561684.jpg

d0261298_23563419.jpg

d0261298_23564882.jpg

d0261298_2357491.jpg

d0261298_23571969.jpg

駐車場に出る手前、コブシ並木沿いマンション側にこの花がぽっかり。
アマリリス ヒガンバナ科 ここまではクリスマスローズ等とともに撮ってもその奥へ入りませんでした。
d0261298_6512797.jpg

向洋西公園側から入ると立派な桜の木や雲南黄梅の黄色い帯の小径ぬけた先です。こんな実できていました。
ベニバスモモ(紅葉李) バラ科
d0261298_005981.jpg

直径4センチほどでしょうか、美味しそうでしょう。
d0261298_015149.jpg

戸建てや北東角の花壇だけでなく、マンション沿いの紫陽花の小径が嬉しい木陰作っていました。

by nkyoshii | 2017-06-20 06:00 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 05月 19日

満開の栴檀・リバーサイドのリナリア

数輪開きかけていた花を撮ってから数日、六甲ライナーの窓からでも咲いていると分かる薄紫の塊が見えます。
センダン(栴檀) センダン科 南魚崎 
↓ ワンクリックで大きくなります。  
d0261298_6531260.jpg

d0261298_653111.jpg

交通量の激しい道を渡って撮りますが、私の足でも渡り切るまでしばらく車が途切れる時間があります。
d0261298_6531184.jpg


リナリア ゴマノハグサ科 別名ヒメキンギョソウ(姫金魚草)、ムラサキウンラン(紫うんらん) 
                               六甲アイランド・リバーサイド他のプランター
d0261298_6574961.jpg

d0261298_658016.jpg

d0261298_658648.jpg

d0261298_6581291.jpg

d0261298_6581882.jpg

d0261298_658262.jpg


by nkyoshii | 2017-05-19 07:06 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 05月 07日

さんちか・苧環・カレーバイン・偽アカシア

未だ衣替えも進まず布団も冬の儘、今日は晴れるそうですが黄砂が来ているとか。洗濯ものなど外に
出し難いですが、ぼつぼつ入れ替え始める頃ですね。
出歩き時重い酸素ボンベ抱えるyasさんが季節の花追って撮り歩いてられるので、撮り遅れないよ
うに頑張っています。(#1・2・10・12はワンクリックで大きくなります。)
<さんちか>
#1 
d0261298_6194269.jpg

#2 アジサイ(紫陽花) ユキノシタ科 
d0261298_6213574.jpg

#3 園芸種豪華に変化しています。
d0261298_62383.jpg

<住吉のオダマキ(苧環) キンポウゲ科>
#4 
d0261298_6252365.jpg

#5
d0261298_6254659.jpg

#6
d0261298_6273231.jpg

#7
d0261298_6281963.jpg

#8
d0261298_6292497.jpg

#9
d0261298_6295635.jpg

<カレーバイン ノウゼンカズラ科 E5> 
W6の塀沿いに広がる花は無くなりましたが、ここで健在。
#10 後ろの建物はE3
d0261298_6325059.jpg

#11
d0261298_633547.jpg

<ニセアカシア(贋アカシア) マメ科 別名ハリエンジュ(針槐)>
#12
d0261298_635541.jpg

#13 白い花が沢山落ち始めていました。
d0261298_6354319.jpg

#14 カワラヒワ 
ハクセキレイの姿見なくなりこの鳥だけヒリヒリ鳴き乍ら飛んで居ますがこんなのしか撮れません。
d0261298_6394613.jpg


by nkyoshii | 2017-05-07 06:52 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 05月 05日

燕・菖蒲・踊り子草・石楠花・シラーペルピアナ・羽衣ジャスミン・麦仙翁・カラミンサ

六甲アイランドの鳥観賞仲間がさんちかでイベントに参加しているので三宮へ。鳥の絵を中心にガラ
スに彫り込むイギリス人のご主人をサポートしています。イベント案内のメールで、燕の巣を住吉で
見つけたと聞き帰りに寄りました。
燕の巣 区役所近くの建物入り口近くに。尾と頭が僅かに見えるだけ、もう巣立ったのでしょうか。
d0261298_22303059.jpg

暗くて見え難いですが、大人では無いように。
d0261298_5334857.jpg

<JR住吉駅沿いの花壇>
オランダアヤメ(阿蘭陀菖蒲) アヤメ科 別名 ダッチ・アイリス
d0261298_22323010.jpg

ドイツアヤメ(独逸菖蒲) アヤメ科
d0261298_22362114.jpg

d0261298_22361121.jpg

オドリコソウ(踊り子草) シソ科 逞しいです。
d0261298_2237293.jpg

d0261298_22371570.jpg

アズマシャクナゲ(東石楠花) ツツジ科
d0261298_2237587.jpg

シラー・ぺルビアナ 
d0261298_22383655.jpg

ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン) モクセイ科 
d0261298_22395928.jpg

アグロステンマ ナデシコ科 和名 ムギセンノウ(麦仙翁) 
d0261298_22403964.jpg

d0261298_2240491.jpg

ゲウム(西洋大根草) バラ科 
3日に俯きの花の写真揚げましたが、こんなにおおらかな花も、赤や黄色もあります。葉を見ると
大根草ですね。
d0261298_22415320.jpg

カラミンサ・ネペタ  シソ科 
燕だけで好いと思いながら通りましたが、ここには島には無い花があります。
d0261298_22431381.jpg
 

by nkyoshii | 2017-05-05 05:34 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 05月 04日

平戸躑躅・岩萕・白耳菜草・蔓日々草・コンボルブルス・チロリアンランプ・乙女桔梗

北海道で暑い所も出て居るようですが、神戸の海に囲まれた島、連休の余波は風呂の混み具合に変化が有り廊下に小さな子供の姿見る程度のみ、快適に五月楽しんでいます。
ヒラドツツジ(平戸躑躅) ツツジ科 早く咲き出した群れは花終わり始めています。
d0261298_61164.jpg

↑ は幼稚園のフェンス ↓ は道路脇ですが優しい花です。 
d0261298_613873.jpg

神戸迎賓館駐車場ではキメラでしょうか、入り交じったのも楽しいですね。
d0261298_6148100.jpg

イワナズナ(岩萕) アブラナ科 畑
d0261298_612189.jpg

シロミミナグサ(白耳菜草) ナデシコ科 W5
d0261298_6131653.jpg

d0261298_6134351.jpg

ツルニチニチソウ(蔓日々草) キョウチクトウ科 向洋西公園北東角
d0261298_6142990.jpg

公園の木陰の下で心地よい風が通るところ。
d0261298_6143559.jpg

コンボルブルス‘ビューティー・ブルー’ ヒルガオ科 W5 生け垣の足元で可愛い傘拡げたよう。
d0261298_6175181.jpg

d0261298_618322.jpg

チロリアン・ランプ アオイ科 東の園芸愛好家宅、紅いランプのフリフリ可愛いでしょう。
d0261298_6192646.jpg

オトメギキョウ(乙女桔梗) キキョウ科 W6 のようですが・・・
下の花と少し違いますが、いずれも満員電車顔負けの混み合い、最近の好みでしょうか。
d0261298_6223012.jpg

d0261298_6224030.jpg

エニシダ(金雀児) マメ科 リバーサイド
d0261298_6242870.jpg

↑ 六甲ライナーの陰になるところ、ここは県道なんだそうですが、最近舗装をやり直してコンクリートのベンチ状の物造っています。二本の柱から最近音楽が聞こえるようになりました。コンクリートにはMUSICと彫り込んでいます。他にはLET’S DANCEや LET’S RUNも。
d0261298_624385.jpg

元こちらに住んでいた方の形見のように聞く花、ほかにもそんないわれの花が橋脚近辺に。

by nkyoshii | 2017-05-04 06:42 | 散歩道 | Comments(3)
2017年 05月 01日

W6北東花壇<鳴子百合・勿忘草・雲南桜草・プルモナリア・手鞠灌木・黄花宝鐸草>

連休の始まりは好天に恵まれ、凌ぎやすく快適です。昨日は朝から誘い合わせて隣の街区へ散歩に。
13名の参加ですが、殆どが協力依頼したサポーターでした。
マンション前のロータリーから始めて、イースト10番街のナンジャモンジャの木や藤棚を見た後、
キャロライナ・ジャスミンの棚の下で暫し休憩。その後イースト7番街沿いに並ぶユリノキを見上
げてチューリップ状の花捜しました。
<W6北東花壇(角)>など
ナルコユリ(鳴子百合) ユリ科 毎度この花の名特定しづらいのですが、軸が丸いのでこの名に。
d0261298_5264273.jpg

ワスレナグサ(勿忘草) ムラサキ科  ミオソチス・アルペストリス 
d0261298_071851.jpg

ウンナンサクラソウ(雲南桜草) サクラソウ科 
d0261298_0740100.jpg

プルモナリア ムラサキ科
d0261298_08593.jpg

テマリカンボク(手毬肝木) スイカズラ科
d0261298_528274.jpg

d0261298_5282073.jpg

キバナホウチャクソウ (黄花宝鐸草) ユリ科 別名・コガネホウチャクソウ、キバナアマドコロ
d0261298_091391.jpg

d0261298_092030.jpg

一昨日のカルガモ 鳴き声で接近を感じ探したら・・・この水辺気に入ったようです。
d0261298_09496.jpg

キジバト 昨日朝早く下見の時、未だおねむなのか全然顔見せてくれません。
d0261298_010588.jpg


by nkyoshii | 2017-05-01 05:29 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 04月 29日

ユリノキ・キャロライナジャスミン・ナンジャモンジャ・カワラヒワ・藤・射干・ノヂシャ

連休が始まってみなさま遠出お楽しみでしょうか。高齢者が住むマンション、部屋入口から廊下にも
滅多に出ない人増えています。「EVSひろば」と称してレストランの片隅に午後のお茶のみコーナ
ーを作って居ますが、集まってくる人は限られた人たち。明日は隣の街区をひと巡り「さんぽ」に誘
っています。
昨日の下見 イースト7番街の周りをひと巡りの計画 *印有るのは1クリックで大きくなります。
ユリノキ(百合の樹) モクレン科 E7 咲き始めていますが背の高い木、見あげて捜しました。
d0261298_534825.jpg

チューリップの大きさです、同じ緑の花、下から見あげるので見つけ難いのです。
d0261298_5341863.jpg

キャロライナ・ジャスミン ホウライカズラ科 向洋中3丁目公園 
E7・E8・E10街区を結ぶ公園にベンチや遊具があり、花の下でひと休みしようと思ってます。
d0261298_5363892.jpg

d0261298_536488.jpg

ヒトツバタゴ モクセイ科 別名ナンジャモンジャの木 W10 変わった花に由来する名のようです。
d0261298_5401525.jpg


d0261298_5403088.jpg

カワラヒワ 「さんぽ」案内用に写真撮っていたら・・・これ一枚しか撮らせて呉れません。
d0261298_5431977.jpg

*フジ(藤) マメ科 夢の星幼稚園 
yasさんが立派な藤棚揚げているので撮りに行きましたが、これでは無く六甲アイランド小学校
のものでした。こちらの方が規模は大きいと思います。 
d0261298_5473562.jpg

d0261298_548520.jpg

シャガ(射干;著莪) アヤメ科 E8 この街区の花壇が手入れよくて楽しめるところです。
d0261298_5505714.jpg

ナガミヒナゲシ(長実雛芥子) ケシ科 E8 これは雑草のようですが、可愛い花です。
d0261298_5525049.jpg

朝食前に案内用の写真を撮って、サポーターに当日の協力依頼など済ませてポスター作製、掲示依頼
終えたあとの買い物帰り。(さんぽには別途保険加入、一週間前に申込み必要と言うのに何とか)
メキシコマンネングサ(メキシコ万年草) ベンケイソウ科 W2 スーパーの入り口で咲き初め。
d0261298_5583755.jpg

ノヂシャ オミナエシ科 W7 マンション大規模の増築で空き地無くなりましたが道路脇に。
d0261298_5585697.jpg

タツナミソウ(立浪草) シソ科 橋脚下 
どなたかが植えて下さった花、蔦などを増やす人の手で消えかけ、白は見えませんがこちらは元気♪
d0261298_64532.jpg

d0261298_641233.jpg

ボランティアの方達もいろいろ、好みが違うのでいつの間にか様相が変わりがっかりします。

by nkyoshii | 2017-04-29 05:59 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 04月 28日

ネモフィラ・芝桜・西洋雲間草・ペチュニア・姫山茶花・平戸躑躅・木香薔薇

園芸愛好家のお宅で上手に花入れ替えて楽しみな庭が出来ているとみていたら・・・ご近所にもその輪
広がって、イーストにもウエストにも素敵な庭造りのお宅増えて来ました。
ネモフィラ・メンジーシー ハゼリソウ科 W6 東の園芸愛好家と呼んでいたお宅の西
d0261298_4161735.jpg

d0261298_4163712.jpg

シバザクラ(芝桜) ハナシノブ科
d0261298_417153.jpg

セイヨウクモマグサ(西洋雲間草) ユキノシタ科
d0261298_4173060.jpg

*印の写真は1クリックで大きくなります。
ペチュニア ナス科*
d0261298_4101430.jpg

エリナカスケード (ヒメサザンカ) W6 街区の一角に有る花ですが可愛いいです。
d0261298_402119.jpg

椿の仲間と聞けば可愛さ判ります*
d0261298_403644.jpg

ヒラドツツジ(平戸躑躅)ツツジ科* W7 オオシマザクラのトンネルの後はこの花が。
d0261298_414289.jpg

モッコウバラ(木香薔薇) バラ科* W5
d0261298_442719.jpg

d0261298_444737.jpg

イーストではナンジャモンジャの木やユリノキも咲きだして居るそうです。

by nkyoshii | 2017-04-28 06:00 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 04月 03日

生田神社と参道・南魚崎に魚崎郷枝垂れ桜

昨日はネットで申し込んだ品が届くので待っている内に昼になり、結局外出しませんでした。朔日の生
田神社茶会への道中と帰りに寄った南魚崎の花をご覧下さい。
茶室への道にそって池が有り、マガモとアヒルがいます。
アヒル 入席前には揃って三つ雪の塊のようになって寝て居たのですが、お目覚めです。
d0261298_231533100.jpg

マガモ ♂と♀
d0261298_23154975.jpg

貸衣装 着物もこんな姿で。
d0261298_2317530.jpg

南魚崎の花壇や駅近くのお宅
ベンケイソウ(弁慶草) ベンケイソウ科 
d0261298_23183051.jpg

d0261298_2318404.jpg

タチツボスミレ(立ち坪菫) スミレ科
d0261298_232042.jpg

ウンナンオウバイ(雲南黄梅) モクセイ科
d0261298_23204052.jpg

魚崎郷の枝垂れ桜 青空が欲しかった!
d0261298_23215656.jpg

d0261298_23224365.jpg

d0261298_23221943.jpg

神戸の染井吉野の標準木は王子公園にあると聞きます、近畿の中でも奥手のようです。

by nkyoshii | 2017-04-03 06:09 | 散歩道 | Comments(2)
2017年 03月 23日

スノーフレーク・沈丁花・西洋実桜

久しぶりに大阪へ、梅田では駅から集まりの所迄往復タクシー使いますが、いつもより動くことが多
く疲れました。ハクモクレンなど車中から見ても白い花多く見かけました。
スノーフレーク ヒガンバナ科 
別名オオマツユキソウ(大待雪草)、スズランズイセン(鈴蘭水仙)  橋脚下 
d0261298_232246.jpg

d0261298_23353327.jpg

d0261298_2335574.jpg

ジンチョウゲ(沈丁花) ジンチョウゲ科 橋脚下 わが家前に最近植えられました。
d0261298_23271129.jpg

d0261298_23362831.jpg

セイヨウミザクラ(西洋実桜・甘果桜桃). バラ科 E5 
去年ぐらいから気づいている「サクランボ」が出来る木 18日に撮ってきました。
d0261298_23281115.jpg

d0261298_23282567.jpg


by nkyoshii | 2017-03-23 06:00 | 散歩道 | Comments(2)