ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:季節( 207 )


2017年 06月 13日

カイツブリ・合歓の木・大金鶏菊・柞の木虫えい・山桃・亜米利加梯姑・ピンクシャンペン・半夏生・苺の木

昨日早く家を出てコアジサシの雛を撮りに行き、12時前に戻って移動販売車で買い物をと考えたのですが、
去年6月7日殆ど巣立っていたのを思い出し諦めました。移動販売車のいる間に帰宅すべく野鳥園迄、バン
が4羽雛を連れていると知らせて戴いたので出掛けました。
野鳥園の窓を覗いたらカルガモが飛び込んできましたが、撮れません。池を見回したところ飛び込んできた
この鳥だけ。
d0261298_6422640.jpg

中之島にもキジバトさえ姿ありません、暫く眺めていたら・・・カイツブリ
d0261298_6444070.jpg

こちらもゆつたり  時間いっぱい粘りましたが、バン親子は姿見せてくれませんでした。
d0261298_645098.jpg

野鳥園へは六甲ライナーに沿って行くのが最短ですが、鼬萩や大金鶏菊の群落を見たいのでシティヒル
西側を通って・・・
ネムノキ(合歓木) マメ科 シテイヒル西広場 今年はここの花未だこれから、向洋西公園が真っ盛りです。
d0261298_704925.jpg

オオキンケイギク(大金鶏菊) キク科 に黃蝶 ? シティヒル西  
黄色い花が斜面いっぱい広がったところ、残念ですが葛に覆われ数本だけ。
d0261298_733613.jpg

イスノキ(柞の木) マンサク科 の虫えい 六甲ライナー車庫北 鼬萩は終わっていました。
d0261298_752235.jpg

ヤマモモ(山桃) ヤマモモ科 六甲ライナー車庫北 たわわに実をつけています、黒くなると甘くなります。
d0261298_78091.jpg

もうひと息ですね。
d0261298_781184.jpg

アメリカ・デイコ(亜米利加梯姑) マメ科 別名 カイコウズ(海紅豆) 野鳥園が見える頃真っ赤に彩られた
広場が出現、間もなく満開です。
d0261298_7124818.jpg

d0261298_7125877.jpg

金宝樹(キンポウジュ) ブラシノキ  ピンクシャンペン フトモモ科 ぽっぽのトイレ前
赤と白にこのピンクの花がありましたが、白最近見ません。
d0261298_7154116.jpg

d0261298_7155574.jpg

野鳥園でバンを暫く待っていましたが時間が来たので帰りは近道。
コメツブツメクサ(米粒詰め草) マメ科に ウラクロシジミ ? 高羽小学校隣のマンション建設中の所。
d0261298_7182885.jpg

ザクロ(柘榴) ザクロ科 高羽小学校 実になり始めていますね。
d0261298_7213321.jpg

ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科 高羽小学校 敷地南西角は小さな沼地 田植えも済んでいました。
d0261298_723962.jpg

イチゴの木(ストロベリー・ツリー) ツツジ科 高羽小学校
山桃に似ていますがやや大きくぶら下がっているように見えます。
d0261298_7243345.jpg

通りすがりの人達が採るので網かけたでしようか、私でも手を伸ばせば上のが採れます??

by nkyoshii | 2017-06-13 07:28 | 季節 | Comments(2)
2017年 06月 11日

アメンボウ・枇杷・マリーゴールド・ベゴニア・モナルダ

梅雨中休み、日差しが出て日中は暑くなってきました。先日来掃除・消毒を済ませた人工川に水が入りました。
アメンボウが早くも
d0261298_1362597.jpg

ビワ(枇杷) バラ科 E6  スーパーに並んでいますが、値段未だ高いです。
d0261298_1393774.jpg

木が大きくなり実もたわわで美味しそうに見えます。
d0261298_1401772.jpg

マリーゴールド キク科 橋脚下 暑さに負けず元気です。
d0261298_1411830.jpg

d0261298_142498.jpg

ベゴニア シュウカイドウ科 橋脚下 こちらの花たちも元気です。
d0261298_1423513.jpg

d0261298_1431028.jpg

d0261298_1432240.jpg

d0261298_1433731.jpg

d0261298_1435218.jpg

ラベンダー・ベルガモット(モナルダ) シソ科 橋脚下
d0261298_1455658.jpg

レッド・ベルガモット(モナルダ)  シソ科 リバーサイド
d0261298_1472512.jpg

d0261298_1474299.jpg


by nkyoshii | 2017-06-11 06:17 | 季節 | Comments(2)
2017年 06月 10日

住吉の百合・E4(極楽鳥花・梔・カラー・常磐露草)・白アマリリス・姫沙羅・庭七竈

いつものように梅雨入り告げた後の晴れの日が続きます。梅雨入り告げた日はよく降って花たちは涙に
潤んで撮れました。
<住吉の百合 ユリ科>
d0261298_6481758.jpg

d0261298_6483070.jpg

百合の鉢が並ぶ奥でひっそり顔覗かせていました。
d0261298_6484771.jpg

ほかに車百合などもありましたが・・・
d0261298_650558.jpg

<イーストコート4番街の花>
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) バショウ科 別名 ストレリチア・レギーネ
d0261298_653101.jpg

d0261298_6531919.jpg

クチナシ(梔) アカネ科
あちこちで咲き始めていますが、虫が早くも入って汚します。雨が続いて花増えると綺麗な花が姿見せます。
d0261298_6554784.jpg

カラー サトイモ科 白が多いですね。
d0261298_6573970.jpg

d0261298_6574964.jpg

トキワツユクサ(常磐露草) ツユクサ科
いつも撮っていた垣根根元の花は刈り取られましたが、マンシヨン前で見つけました。
d0261298_6595785.jpg

白花アマリリス ユリ科 W2の花屋さん裏口前に。
d0261298_7537.jpg

マンションの数少ない花 名残惜しいですが・・・間もなく花終わります。
ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科 中庭でひっそり咲いた花、陰なので背が高くなり四階からも見られるように。
d0261298_763970.jpg

ヒヨドリのペアが蜜吸いに来ていたのですが、間もなく逢えなくなります。↑ はワンクリックで大きくしてご覧下さい。
d0261298_765012.jpg

咲き初めといえば・・・ 出遅れて色変わり始めています。
ニワナナカマド(庭七竈) バラ科 W2 この2枚ワンクリックして下さいね。
d0261298_7115780.jpg

咲き初めの白は目が醒めるようです。
d0261298_7121026.jpg


by nkyoshii | 2017-06-10 07:29 | 季節 | Comments(2)
2017年 06月 08日

神戸も梅雨入り

昨日は雨との予報でしたが雨が続いて梅雨に入りました。いつものことですが、梅雨入り発表の直後晴れる
ことが多く、今日も天気は一時回復しそうです。梅雨時の花紫陽花は未だ本格的には集まっていませんが、
額紫陽花中心にご覧いただきます。
ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科 
d0261298_6293960.jpg

d0261298_23263152.jpg

花も色々
d0261298_23265533.jpg

d0261298_23271937.jpg

額も色と姿違いあります。
d0261298_23274461.jpg

d0261298_23285627.jpg

d0261298_23291975.jpg

こんな花も
d0261298_23294562.jpg

一株でも色が二色ありました。
d0261298_635882.jpg

こちらはピンク
d0261298_6353183.jpg

青いのもありますが、どちらかから変化するのでしょうか。
d0261298_6355394.jpg

アジサイ‘アナベル’ ユキノシタ科 E4 白くて丸いこの花が最近増えています。
d0261298_23335682.jpg

名前探せていませんがこんなのもあります。
d0261298_23371870.jpg

これから色づき進み、姿も変わったものが見つかると思いますので、しばらく撮り続けます。

by nkyoshii | 2017-06-08 06:17 | 季節 | Comments(2)
2017年 05月 28日

第6回六甲アイランドバラ祭とツンバナ

5月13日にバラ祭が始まって大勢の人が訪れて賑わったローズガーデンですが、バラは盛りを過ぎ今日で
祭は終わります。ここ数日はボランティアさんたちが傷んだ花を切り取りきれいに整えておられましたが、ジキ
タリスやアリアムなどの花に主役を譲って暫しお休みします。初めから4枚目迄ワンクリックで大きくなります。
d0261298_06991.jpg

d0261298_06271.jpg

d0261298_064611.jpg

d0261298_07970.jpg


d0261298_082158.jpg

d0261298_084740.jpg

d0261298_09545.jpg

d0261298_09309.jpg

d0261298_094838.jpg

パンフレット戴いたのでそれぞれの名前ゆっくり調べると分かる筈ですが、入り組みとても難しいです。
d0261298_011508.jpg

d0261298_0121093.jpg

d0261298_0122872.jpg

d0261298_0124823.jpg
d0261298_0136100.jpg

真っ白の花や小さい花などまだまだ沢山ありますが、なんとか挙げられるように撮れたのは以上です。

チガヤ(茅) イネ科チガヤ属 別名ツバナ (摘花菜:茅花) 神戸国際大学北
あちこち道路脇等で風に靡いていますが、ここのが広がり大きいです。これもワンクリックしてご覧下さい。
d0261298_0303857.jpg

このところ暑くなってきましたが、やや強い風がよく吹くのでご覧のように涼しげに靡いています。「ツンバナ」と
呼んで子供の頃葉の中に入った柔らかい新芽食べました。青臭いですがちょっと甘い味です。

by nkyoshii | 2017-05-28 06:00 | 季節 | Comments(2)
2017年 05月 15日

バラ祭(撮影会・カンパニュラ・葉薊・ジキタリス・プルモナリア)母の日

カルガモが来て居た川の掃除が完了して水が流れ始めています。
d0261298_01615.jpg

第6回六甲アイランドバラ祭が5/13(土)から5/28(日)迄開かれています。ここ数日でバ
ラたち一斉に花揃ってきました。
昨日は日曜日撮影会のグループも何組か来ていました。↑ と↓ の写真はワンクリックで大きくなります。
d0261298_020829.jpg

こちらのグループは混雑避けているのか、既にバラは撮り終えたのでしょうか。
d0261298_0213965.jpg

重いカメラに三脚持ちの方たち折角来られた方にバラは譲って・・・
カンパニュラ  キキョウ科 ひっそり咲きのものを
d0261298_0252349.jpg

d0261298_0253680.jpg

d0261298_0254777.jpg

ハアザミ(葉薊)  キツネノマゴ科 も咲き始めました。
d0261298_0272788.jpg

ジギタリス ゴマノハグサ科 株が大きくなっています。
d0261298_028568.jpg

d0261298_0534390.jpg

プルモナリア・カリビアンナイト ムラサキ科 
花が重くて倒れていましたが、杖のお陰で立ち上がりました。
d0261298_0302914.jpg

d0261298_0303815.jpg

ローズガーデンは色姿とりどり揃って来たので、ゆっくりしたとき撮ってみようと思います。
五月の第2日曜は母の日、いつも日曜は休みの花屋さんもしっかり花揃えて開店していました。
こちらはスーパーに並んで居ました。
d0261298_1131836.jpg

カンパニュラ・ブルーワンダー キキョウ科 
ミニバラかと思って撮りましたがデンマーク原産で、ブルーとホワイトが有るそうです。
d0261298_1132525.jpg


by nkyoshii | 2017-05-15 06:10 | 季節 | Comments(2)
2017年 05月 03日

巨大藤・ヒマラヤ石楠花・唐種招霊・花水木・ゲウム リヴァレ

4月末にマンションの散歩会で藤棚を見てきましたが、その時シティヒルに大木に絡まった藤がある
と聞き昨日撮ってきました。
フジ(藤) マメ科 ユリノキの上まで伸びています。
d0261298_0301238.jpg
盛りを過ぎかけているので、薄い紫の花淋しげです。
d0261298_0302544.jpg
ヒマラヤシャクナゲ(ヒマラヤ石楠花) ツツジ科 W6 
毎年楽しみにしている花、今年も咲いて居たのに寄りそびれていました。
d0261298_033384.jpg
d0261298_033886.jpg
カラタネオガタマ(唐種招霊) モクレン科 W5 珍しい木開花を待って居ましたが・・・
d0261298_035492.jpg
↑ の木の向かいのお宅にこんな大木が、今迄全然気付いていませんでした。
d0261298_0354675.jpg
六甲アイランドの中に少なくとも三本有るのを確認しています。去年一本見つけたのですが・・・
d0261298_0365753.jpg
d0261298_0371285.jpg
アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名ハナミズキ(花水木) W6
d0261298_0394987.jpg
見つけたときは全開して姿悪く撮っていませんでした、ようやく蕾見つけて。
d0261298_040385.jpg
ゲウム リヴァレ、風鈴ダイコンソウ バラ科 W6角 
名前が分からずおくらに入って居ましたが、ようやく判りました。
d0261298_043306.jpg
d0261298_0434436.jpg
カルガモ 昨日は週一で出掛けるリハビリ日、戻って来た水辺に声聞こえても姿見えません・・・
珍しく飛びたち北の方に向かったのを追いましたが撮れず、頭越して南の野鳥園へ行くかと思ってい
たら戻って来ました。「疲れたァ」
d0261298_044282.jpg
蝶の姿何度も見かけるようになっていますが、動き速く撮れていませんでした。今日のロータリーで
戯れるように二頭が。マンション前のロータリー花壇
d0261298_0512795.jpg
d0261298_0501236.jpg


by nkyoshii | 2017-05-03 06:00 | 季節 | Comments(2)
2017年 04月 25日

牡丹・蜆花・小手毬・平戸躑躅

お向かいに見えるイースト7番街、信号渡って近寄って見れば・・・
ボタン(牡丹) ボタン科
d0261298_616687.jpg

d0261298_6154652.jpg

d0261298_615561.jpg

シジミバナ(蜆花) バラ科 
d0261298_64122100.jpg

d0261298_6413254.jpg

コデマリ(小手毬) バラ科 W6
d0261298_16284360.jpg

d0261298_1628504.jpg

ヒラドツツジ(平戸躑躅) ツツジ科 E11 道路脇ではあちこちで花の帯広がり始めています。
d0261298_645183.jpg

根元見てもキメラか寄せ植えなのか判りませんが・・・
d0261298_6451091.jpg

こちらを見ればキメラもありそうですね。
d0261298_6462813.jpg

d0261298_6464178.jpg

枝分かれと書いた記事も見つけました。
d0261298_16361975.jpg


by nkyoshii | 2017-04-25 06:47 | 季節 | Comments(2)
2017年 04月 24日

まつり・カルガモ・群雀・トキワカマズミ・白山木・粗毛あおだも・灰の木

昨日と一昨日天気に恵まれ、六甲アイランドのアイランドセンター駅周辺は朝から老若男女がぞろぞ
ろと・・・「六甲アイランド ウエルカム フェスティバル」に。
「リッくん」六甲アイランドの陸地をイメージした服と、海上都市を表現した帽子を被っています。
昨年末、島の30周年記念でロゴマークとキャラクターが選定され4/22(土)が初お披露目
d0261298_791360.jpg

向洋中学校吹奏楽部 昨日の演目トップ 三年生6名と二年生20名
d0261298_711363.jpg

昨日もあちこちで煙がたなびきました。
d0261298_7122342.jpg

土曜日よりも昨日は朝から大勢の人が歩いていましたが・・・カルガモも仲間入り?
ぽっかり浮いていたので見ていたら、「どうしたの」と言わんばかり。
d0261298_7145080.jpg

d0261298_715578.jpg


花たちもう咲き終わった木も出ていますが。
ムレスズメ(群雀) マメ科 E4 去年は咲かずどうなるかと心配していましたが、ひっそりと。
d0261298_7191036.jpg

木が弱って暫く咲かず、今年も数が少ないので群れてはいませんね。
d0261298_7191858.jpg

ビパーナム・ティナス  レンプクソウ科(スイカズラ科) W7 流通名 トキワガマズミ、ビバーナム
d0261298_721433.jpg

d0261298_7211964.jpg

ハクサンボク(白山木) スイカズラ科 W2
d0261298_7221924.jpg

d0261298_7223130.jpg

アラゲアオダモ(粗毛あおだも) モクセイ科 E4
d0261298_7232812.jpg

d0261298_7234126.jpg

ハイノキ(灰の木) ハイノキ科 W6
d0261298_7303034.jpg

d0261298_7304321.jpg

似た花年に一度の出逢い、名前探しに去年のブログとにらめっこ。

by nkyoshii | 2017-04-24 07:37 | 季節 | Comments(2)
2017年 04月 22日

木香薔薇・山吹・独逸と和蘭菖蒲・ゴマノハグサ科三姉妹

遠くまで出かけなくても花たち一斉に咲きだして、うっかりしていると撮りそびれ出し損ないます。
モッコウバラ(木香薔薇) バラ科 W5 根元見ましたがキメラなのか2本なのか判りません。
d0261298_7222185.jpg

d0261298_0233568.jpg

ヤマブキ(山吹) バラ科 W6
d0261298_0263255.jpg

八重も多く見かけます。 W6
d0261298_0272054.jpg

d0261298_0272990.jpg

ドイツアヤメ(独逸菖蒲) アヤメ科 ローズガーデン
d0261298_0303246.jpg

d0261298_0311797.jpg

d0261298_0312794.jpg

住吉
d0261298_7165015.jpg

オランダアヤメ(阿蘭陀菖蒲) アヤメ科 橋脚下
d0261298_0333556.jpg

d0261298_0341717.jpg

ゴマノハグサ科三姉妹
暫く外出出来ず撮りに行けなかった花、ようやく揃いました。 
フラサバソウ(フラサバ草)E11
d0261298_0373669.jpg

タチイヌノフグリ(立ち犬のふぐり) アイランド北口 オオイヌとの違い花の大きさと葉の毛深さ。
d0261298_038193.jpg

オオイヌノフグリ(大犬のふぐり) W5
d0261298_039177.jpg

三姉妹たち早くから咲いて居ましたが、揃ったかと思ったとき、オオイヌノフグリが殆ど無くなって
居ましたが、昨日ようやく見つけました。

by nkyoshii | 2017-04-22 06:00 | 季節 | Comments(2)