ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:六甲高山植物園( 21 )


2014年 07月 01日

睡連と阿佐佐・小紫陽花・七段花・京鹿子と山吹升麻・燕万年青・大葉竹縞蘭・千手岩菲・駒草

昨日からの六甲高山植物園続きです。
d0261298_5393281.jpg

スイレン(睡蓮) スイレン科とアサザ(阿佐佐) ミツガシワ科
d0261298_5423821.jpg

梅雨どきこちらでも森林植物園と同じく紫陽花が天下です。
コアジサイ(小紫陽花) ユキノシタ科
d0261298_544274.jpg

シチダンカ(七段花) ユキノシタ科
d0261298_545364.jpg

キョウガノコ(京鹿子) バラ科とヤマブキショウマ(山吹升麻) バラ科
d0261298_5463241.jpg

タンナショウマ  バラ科 
d0261298_5495623.jpg

ツバメオモト(燕万年青) ユリ科
d0261298_550385.jpg

オオバタケシマラン(大葉竹縞蘭) ユリ科
d0261298_5514139.jpg

センジュガンピ(千手岩菲) ナデシコ科
d0261298_553593.jpg

エビガライチゴ(海老殻苺) バラ科 別名 ウラジロイチゴ(裏白苺) 莓の花です。
d0261298_5543929.jpg

シライトソウ(白糸草) ユリ科
d0261298_5551478.jpg

オカトラノオ(丘虎尾) サクラソウ科 
d0261298_5555382.jpg

クガイソウ(九蓋草、九階草) ゴマノハグサ科
d0261298_557413.jpg

キツリフネ(黄釣船) ツリフネソウ科 あちこちにこのような洗濯ばさみが付いて居ます、芸術でしょうか。 
d0261298_5584350.jpg

コマクサ(駒草) ケシ科 女王様は終期近く元気な花少ないです。
d0261298_623731.jpg

女王様のお出ましで今回の六甲高山植物園は締めに。ササユリがこの日の売りだったようです。

by nkyoshii | 2014-07-01 06:14 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
2014年 06月 30日

銀竜草・松本仙翁・蛍袋・深山苧環・色丹はこべ・姫百合・エーデルワイス・大葉大山蓮華

暑さ忘れてひととき夢の世界に誘われた花、「大山蓮華」を見たいと六甲高山植物園へ昨日出掛けました。
ケーブルを降りると、爽やかな涼しさが嬉しいお出迎えです。↓ ギンリョウソウ待ちで振り返ると。
d0261298_717100.jpg

ギンリョウソウ(銀竜草) イチヤクソウ科 
小高い丘細い道、カメラ構えてしゃがみ込み動かない人が居るので覗けばこの花。
d0261298_74898.jpg

マツモトセンノウ(松本仙翁) ナデシコ科 フシグロセンノウにはよく出合いますが、これ珍しく・・・
d0261298_75271.jpg

ホタルブクロ(蛍袋) キキョウ科 
d0261298_76411.jpg

(ミ)ヤマオダマキ(深山苧環) キンポウゲ科 立て札はカタカナのみ、「ミ」はありません。
d0261298_772677.jpg

シコタンハコベ(色丹はこべ) ナデシコ科 近所で見るハコベより花大きいです。
d0261298_785335.jpg

ヒメユリ(姫百合) ユリ科 ユリは沢山咲いて居ましたが小粒で鮮やか、葉の着き方が変わり者です。
d0261298_7112052.jpg

エーデルワイス キク科 
d0261298_7125327.jpg

オオバオオヤマレンゲ(大葉大山蓮華) モクレン科 
d0261298_7183396.jpg

d0261298_7184863.jpg

d0261298_7185698.jpg

d0261298_719733.jpg

皆様が出しておられるのは、選りすぐりの花を立派な腕とカメラで・・・
昨日の目的はこの花!3輪だけ何とか見つけられたので私なりに撮ってきました。小高い丘の上にひとかた
まりの木があります。足腰かばいながら何とか午前中に回り、帰ってからは近所のチャペルでアカペラのコン
サートいい日曜日、有り難いことです。

by nkyoshii | 2014-06-30 07:29 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2014年 05月 13日

カルガモ・燕万年青・舞鶴草・雪餅草・九輪草・大花の延齢草・黒百合

昨日は雨が近づいて気分優れません。降り出す前に・・・野鳥園へ出掛けました。
カルガモが1羽 そこに3羽仲間入り、落ち着きません。何度も飛び上がり暫く舞い上がって池の上をひと
めぐり・・・雨が降っても日差しでも匿ってくれる屋根付きののぞき窓ですが、カメラの操作儘なりません。
d0261298_23373441.jpg

d0261298_23381267.jpg

d0261298_23385044.jpg

暫く遊んでくれましたが、高く上がるとピント合わせ追いつきません。シャッター押すと左手のピント合わせ留
まっています。
六甲高山植物園続き、疲れていたのでしょうね。見落として来た花、ピント甘くて使えないもの又出直しです。
ツバメオモト(燕万年青.) ユリ科
d0261298_23453376.jpg

サルマ・ヘンリー(タカアシサイシン) ウマノスズクサ科
d0261298_23471149.jpg

マイヅルソウ(舞鶴草) ユリ科 
d0261298_23475989.jpg

ユキモチソウ(雪餅草) サトイモ科
d0261298_23484812.jpg

木道に沿って九輪草の花が咲き乱れます。
d0261298_23503453.jpg

クリンソウ(九輪草) サクラソウ科  
d0261298_23512219.jpg

オオバナノエンレイソウ(大花の延齢草) ユリ科
d0261298_23521787.jpg

ミヤマオダマキ(深山苧環) キンポウゲ科 
d0261298_23531723.jpg

ヤマシャクヤク(山芍薬) ボタン科 
d0261298_23541234.jpg

ラショウモンカズラ(羅生門葛) シソ科
d0261298_23551339.jpg

イカリソウ(錨草) メギ科 
d0261298_23563013.jpg

d0261298_23565983.jpg

クロユリ(黒百合) ユリ科 日が上がった頃には開いてシベが見えるそうです。
d0261298_23585850.jpg

六甲高山植物園へは一昨日昼頃に着いたyas-cazuさん達がしっかり撮ってこられました。
yasさんのムサシアブミなどはこちら

by nkyoshii | 2014-05-13 05:57 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2014年 05月 12日

母の日・サクラマンテマ・オドリコソウ・ツルホ・カキドオシ・チゴユリ・ミツガシワ

毎月第2日曜日はお隣の施設からお招き、昨日は母の日帰りにカーネーションを戴きました。
d0261298_68594.jpg

こどもが居ないか遠くて来て貰えない者たちが多いマンション、うれしいですね。

昨日からの六甲高山植物園の花たちですが、いつもながら初めに通り抜けるオルゴール館から園への木道の花
にたっぷり時間が。
d0261298_6122738.jpg

サクラマンテマ ナデシコ科 ここの花壇は園芸種が多いです。
d0261298_6125114.jpg

ワスレナグサ(勿忘草) ムラサキ科 別名 ミオソチス
d0261298_6142553.jpg

オドリコソウ(踊り子草) シソ科 
d0261298_61574.jpg

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) シソ科 自然にはこちらが多いですが、「姫」とついても華やかさは↑ですね。
d0261298_6163549.jpg

コリアンダー セリ科 
d0261298_6171467.jpg

ツルボ ユリ科 アイランドのはもう終わったのでしょうか、撮りに行ってませんね~。
d0261298_6182079.jpg

カキドオシ(籬通) シソ科
d0261298_6194383.jpg

d0261298_6195515.jpg

キランソウ シソ科 別名 ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋) 名前は恐ろしいですが、↑ の仲間です。
d0261298_6212865.jpg

チゴユリ(稚児百合) ユリ科 揺れていたのか暗かったか、ぶれています。
d0261298_6223177.jpg

ミツガシワ(三つ槲)  リンドウ科 割合大きな池の真ん中で咲いて遠くて撮り難かった花、近くなのに・・・
d0261298_6243594.jpg

オルゴール館の花壇と木道に結構花たちとの出逢い、ここまでで西入口に入ったところです。続きもう一日戴
きます。

by nkyoshii | 2014-05-12 06:30 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
2014年 05月 11日

シャクナゲ

六甲高山植物園の続きです、今日はしゃくなげを。
d0261298_2223237.jpg

d0261298_21212517.jpg

d0261298_21214339.jpg

d0261298_212213.jpg

d0261298_21222395.jpg

d0261298_21224035.jpg

d0261298_21225144.jpg

d0261298_2123883.jpg

d0261298_21232627.jpg

d0261298_21234569.jpg

d0261298_2124035.jpg

今が盛りです。

by nkyoshii | 2014-05-11 21:25 | 六甲高山植物園 | Comments(1)
2014年 04月 13日

猩々袴・ナーシサス・ボタンキンバイ・白根葵・イワヤツデ・オオスミソウ・ハシリドコロ

今回で六甲高山植物園の終わりにしたいと思います。丁寧に撮ってくれば、未だ挙げられる花が有ったと思
いますが、鳥の声と緑の空気を吸いながらのひとときを楽しんで来ました。折を見て出掛けたいと思って居ます。
ショウジョウバカマ(猩々袴) ユリ科
d0261298_23563034.jpg

ナーシサス・ロミエウクシイ ヒガンバナ科 
d0261298_23572391.jpg

ハクサンハタザオ (白山旗竿) アブラナ科
d0261298_23582358.jpg

コチャルメルソウ(小ちゃるめる草) ユキノシタ科
楽器のチャルメラに似ていますが、ピント甘いですね。
d0261298_002395.jpg
 
シラネアオイ(白根葵) シラネアオイ科
d0261298_011950.jpg

イワヤツデ ユキノシタ科
d0261298_041584.jpg

エゾムラサキツツジ(蝦夷紫躑躅) ツツジ科
d0261298_052615.jpg

オオスミソウ キンポウゲ科
d0261298_07232.jpg

ハシリドコロ(走り野老) ナス科 猛毒
d0261298_075690.jpg

カタクリ(片栗) ユリ科
d0261298_083278.jpg

d0261298_084338.jpg

お天気がよくないと冴えない花、開かない花も有ります。何とか帰りまでもってくれた日、カタクリもやや盛りを
過ぎていますが、何とか撮ってきました。長々とご覧下さり有り難うございます。

by nkyoshii | 2014-04-13 06:00 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
2014年 04月 12日

大葉黄菫・蝦夷延胡索・猫の目草・二輪草・プリムラ・千島金梅・竜田草・菊咲き一華・春竜胆

植物園入って直ぐの土手にカタクリやユリにフクジュソウ等が咲いて居ます。
タチツボスミレ(立ち坪菫) スミレ科 この花もひっそりとお仲間に。
d0261298_0154044.jpg

オオバキスミレ(大葉黄菫) スミレ科 こちらは小高い丘の上、目立つ色の上に何カ所かに増えて来ました。
d0261298_018150.jpg

エゾエンゴサク (蝦夷延胡索) ケシ科 カタクリなどに混じってもよく目立ちます。
d0261298_020265.jpg

ネコノメソウ(猫の目草) ユキノシタ科
d0261298_0204621.jpg

ニリンソウ(二輪草) キンポウゲ科 2輪目が後から咲くので、2輪揃ったところ見るのは少ないです。
d0261298_0223298.jpg

プリムラ・ディンティキュラータ サクラソウ科
d0261298_0232721.jpg

チシマキンバイ(千島金梅) バラ科
d0261298_0242057.jpg

タツタソウ(竜田草) メギ科 
d0261298_0245784.jpg

キクザキイチゲ(菊咲き一華) キンポウゲ科
d0261298_0255847.jpg

色違いも 
d0261298_0262352.jpg

エンコウソウ(猿猴草) キンポウゲ科
d0261298_028525.jpg

ポティンティラ・アルバ バラ科
d0261298_0285129.jpg

ハルリンドウ (春竜胆) リンドウ科 
d0261298_0302496.jpg

取っつきに通るオルゴール館前園芸種の花たちもたっぷり、植物園内もゆっくり眺めると近くでは見られない
珍しい花に出逢えます。今回の目玉はミズバショウとカタクリではと思います、明日も宜しく。

by nkyoshii | 2014-04-12 05:56 | 六甲高山植物園 | Comments(4)
2014年 04月 11日

シジュウカラ・三椏・クロッカス・チオノドクサ・植物園入り口・水芭蕉・座禅草

カタクリが咲き出して居るとのニュースを聞いて六甲高山植物園の花たちが気になっていました。野暮用相変
わらずですが作業数日待ちの状態、天気・気温良し!思い切って出掛けました。
山上バスをオルゴール館前で降りて・・・ウグイスや鳥の声と水辺の花たち愛でながら木道を登ります。
ウグイスやシジュウカラの声、姿見たのはこのトリですが?顔見えません。
d0261298_6231515.jpg

<オルゴール館前の花>
ミツマタ(三椏) ジンチョウゲ科
d0261298_624121.jpg

d0261298_625053.jpg

クロッカス アヤメ科
d0261298_6252518.jpg

d0261298_6253649.jpg

チオノドクサ・ルシリエ ユリ科
d0261298_626223.jpg

d0261298_6264450.jpg

d0261298_6265486.jpg

植物園入ったら・・・
ミズバショウ(水芭蕉) サトイモ科
d0261298_6275690.jpg

昨日の夕刊でも紹介していましたが、今いいところです。
d0261298_6295653.jpg

d0261298_6304479.jpg

ザゼンソウ(座禅草) サトイモ科 別名 ダルマソウ(達磨草)  湿地の花こちらも見頃。
d0261298_6322910.jpg

開園待ちかね訪れる植物園ですが今年は出遅れ、いつもの年と違う花楽しめてそれなりに楽しんできました。
帰り植物園を出ようとしていたらポツポツ雨が、山だけでなく街でも降ったようですね。
福寿草、猩々袴、カタクリも・・・続いてご覧下さいね。

by nkyoshii | 2014-04-11 06:42 | 六甲高山植物園 | Comments(2)
2013年 08月 20日

クサボタン・棕櫚草・紫錦唐松・ヒゴタイ・沢桔梗・吾亦紅・節黒仙翁

夏の六甲高山植物園の花たち最終回です。山上でも30℃を越す暑い日でしたが、木陰を選べば冷たい風が
吹き抜け、避暑の目的も叶ってよき日でした。
クレマチス キンポウゲ科 別名 クサボタン 小さな花です。
d0261298_07578.jpg

シュロソウ(棕櫚草) ユリ科 この場所何度も通って花の名は札で見ていましたが、花初めて見ます。
d0261298_091991.jpg

雌雄別の花と両性花があるそうです。花に見えるのは萼と聞きました。
d0261298_094462.jpg

シキンカラマツ(紫錦唐松) キンポウゲ科 
隣り合って咲いて居るので、シュロソウの雌株かと思いましたが、この名のようです。綺麗だったと思う花残り僅か。
d0261298_0144339.jpg

ヒゴタイ キク科 
d0261298_0161224.jpg

サワギキョウ(沢桔梗) キキョウ科 / ミソハギ(禊萩) ミソハギ科 サワギキョウ青花が本来。
d0261298_0203631.jpg

コウホネ(河骨) スイレン科 / ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草) ユリ科 
d0261298_0221675.jpg

ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科 
d0261298_0231623.jpg

白花:オトコエシ(男郎花) オミナエシ科 黄色:オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 
d0261298_0254627.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科
d0261298_0264835.jpg

タマアジサイ(玉紫陽花) ユキノシタ科 似た花で「クサアジサイ」咲いて居たのに撮り損ないました。
d0261298_0282716.jpg

フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科 似た花「マツモトセンノウ」も見つけ損なっています。
d0261298_0294893.jpg

丁寧に撮っていけばもう少し花に出逢えたと思いますが、帰りのバスが混みそうなので速く切り上げました。

by nkyoshii | 2013-08-20 06:00 | 六甲高山植物園 | Comments(0)
2013年 08月 19日

鹿子百合・鬼百合・露草・浜茄子・釣り鐘人参・釣船草・阿佐佐・黄蓮華升麻・蓮華升麻

お盆過ぎてやや風に秋の気配感じたのもつかの間、この暑さに桜島が噴火と・・・
昨日は朝から大阪へ出かけ、出掛け先ではこれと言った花に出逢えませんでした。六甲高山植物園の花た
ち続きをご覧下さい。
カノコユリ(鹿子百合) ユリ科 アケボノソウを狙って出掛けるとこの花のいい姿滅多に。
d0261298_652158.jpg

白花も鹿子になって居ますね、紅は帯揚げを思い出してつい微笑出ます。
d0261298_67392.jpg

オニユリ(鬼百合) ユリ科 ムカゴが着く、つかないのが「コオニユリ」 今回コオニユリには出逢ってません。
d0261298_685338.jpg

ムカゴ ヤマノイモのムカゴは食べられますが、これはダメとか、これで繁殖します。
d0261298_639578.jpg
 
ツユクサ(露草) ツユクサ科 近眼で花の見分け悪いです。
d0261298_634215.jpg

オオムラサキツユクサ(大紫露草) ツユクサ科
d0261298_6345652.jpg

ハマナス(浜梨)実 バラ科  駐車場前で朱い実美味しそう ♪
d0261298_611319.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科
d0261298_6121313.jpg

ツリフネソウ(釣船草) ツリフネソウ科 未だこれからのようで余り見かけませんでした。
d0261298_6125128.jpg
 
アサザ(阿佐佐)とスイレン(睡蓮) スイレン科
d0261298_6145947.jpg
 
アサザ(阿佐佐) ミツガシワ科
d0261298_6151336.jpg

キレンゲショウマ(黄蓮華升麻) ユキノシタ科 
蕾の時か終わってからが多いのですが、咲いて居ますが撮り難いです。
d0261298_6172096.jpg

d0261298_6175652.jpg

レンゲショウマ(蓮華升麻) キンポウゲ科 いいカメラに三脚たて頑張って撮って居られました。
d0261298_6192575.jpg

私にしては粘ったのですが、ダメでした。今の時期も結構花たち揃っていますでしょう、明日で終わりに。

by nkyoshii | 2013-08-19 06:24 | 六甲高山植物園 | Comments(2)