ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:錦織公園( 23 )


2017年 09月 22日

山法師・紫苑・女郎花・小紫・吾亦紅・狐の孫・ツルボ・釣り鐘人参・縷紅草

昨日は「EVSひろば」10月当番を決める日、午後からSさんと二人で足りないサポーターのヤリク
リに頭使い疲れました。高齢者の住むマンション次々と支障者出て老々介護実感しています。
彼岸の入りに尋ねた錦織公園と金剛の花たち続きです。
ヤマボウシ(山法師)ミズキ科 ちょっと急な階段から公園内に入る階段途中の木
d0261298_3522943.jpg

花をよくご紹介していますが、今年は朱い実少なくて淋しいです。この木無ければ少し回り道でも
門のある入り口から入る方が手すりない階段使うより安全なのですが。
続いてトサミズキの花の坂道上がり鳥の声聞きながら結構急な坂下り、又登って里の家に着きます。
シオン(紫苑) キク科 今年は未だ花の盛り前、蝶が乱舞する素晴らしい景色はお預けでした。
d0261298_3524314.jpg

d0261298_3525374.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 この花も減り、オトコエシ(男郎花)の白花もあったのに。
d0261298_4373222.jpg

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 羽曳野丘陵続きの土地、自生の紫式部を植えて欲しいですね。
d0261298_3551332.jpg

色鮮やかで実もたわわ、でも風情は紫式部に負けます。
d0261298_3564942.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 沢山の花付けているのもありますが、撮りにくい花です。
d0261298_3582016.jpg

キツネノマゴ(狐のまご) キツネノマゴ科  雑草です
d0261298_403672.jpg

ツルボ ユリ科  
d0261298_421788.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 うつむいたり倒れたり、いい姿のは少ないです。
d0261298_4331100.jpg

タマスダレ(玉簾)  ヒガンバナ科 里の家裏口に続きます。
d0261298_445685.jpg

d0261298_45858.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科 別名 タテハキ(帯刀) 寺池台住宅地方面入り口近くの畑
d0261298_471111.jpg

チャ(茶) ツバキ科 茶畑もあります。刈り込みのせいか木にへばりついて咲きます。
d0261298_475975.jpg

昨日ご紹介の百日草に来ていたナミアゲハがいた庭。急坂途中住宅が建ちます。
d0261298_41035100.jpg

ルコウソウ(縷紅草) ヒルガオ科
d0261298_4113148.jpg

折々訪れる公園ゆっくりできれば鳥達との出会いもあります。次は10月兄の祥月命日でしょうか。

by nkyoshii | 2017-09-22 04:38 | 錦織公園 | Comments(2)
2017年 09月 21日

大錦草・葛・韮・シオカラトンボ・ナミアゲハ・彼岸花

昨日は彼岸の入り、富田林まで墓参りに。朝出遅れたのですが、電車乗り継ぎなどうまく行き11時
にはお参り済みました。弁当持参で帰りは久しぶりに錦織公園に寄りました。墓から暫くはゆるいで
すが長い登り、花眺め鳥の声聞きながら歩きます。
オオニシキソウ(大錦草) トウダイグサ科 雑草ですが
d0261298_128448.jpg

d0261298_12824100.jpg

可愛い花名前わかりませんがヒルガオ科の花。↑ ほどではありませんが小さいです。
d0261298_1292386.jpg

クズ(葛) マメ科  錦織公園に近づいた所、大きな蔦の塊があります。
d0261298_1324891.jpg

d0261298_133136.jpg

錦織公園内彼岸花以外にも楽しみな花がありましたが、明日に挙げさせて戴きます。
去年に続き里の家近くシオンが寂しく蝶の数少ないのですが、思いがけないところに
ニラ(韮) ユリ科 畑の中で生臭い香り振りまいて蝶も集まるようです。
モンシロチョウ・シジミチョウ・イチモンジセセリが見えます。
d0261298_139513.jpg

シオカラトンボ 池の近くを飛び回りますが飛んでいるのは撮れれません。
d0261298_1414249.jpg

ナミアゲハ 金剛の住宅街 見上げた塀の中、ラブラブですが邪魔な花。
d0261298_144573.jpg

一頭離れた後
d0261298_1455411.jpg

d0261298_146472.jpg

d0261298_1461614.jpg

随分撮らせてくれました。
d0261298_1462947.jpg

ヒガンバナ(彼岸花)  ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 錦織公園 
d0261298_1485110.jpg

↑ クリックで大きくなりますが、残念ながら今年は未だ咲き揃っていません。
d0261298_150434.jpg

d0261298_1505317.jpg

彼岸の中日頃に揃いそうですね。

by nkyoshii | 2017-09-21 06:17 | 錦織公園 | Comments(2)
2016年 10月 15日

紫苑・糯躑躅・コスモス・秋明菊・鵯花・現の証拠・嫁菜・山茱萸・亜米利加山法師

一昨日墓詣り帰りに寄った錦織公園の花たち続きです。
シオン(紫苑) キク科 
この時期いち推しはこの花、クリックすると大きくなります。以前は両側から続いて蝶が乱舞して居たと思うのですが。
d0261298_00031185.jpg
d0261298_00030477.jpg
モチツツジ(黐躑躅) ツツジ科 いつともなく数輪花咲かせた木に出逢います。
d0261298_00030447.jpg
コスモス キク科 
d0261298_00030597.jpg
d0261298_00030513.jpg
シュウメイギク(秋明菊) キンポウゲ科
d0261298_00030564.jpg
d0261298_00030653.jpg
ヒヨドリバナ(鵯花) キク科 
d0261298_00081209.jpg
ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科 
d0261298_00081214.jpg
d0261298_00081371.jpg
ヨメナ(嫁菜) キク科 
d0261298_00081377.jpg
サンシュユ(山茱萸) ミズキ科 
d0261298_00081383.jpg
アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名 ハナミズキ(花水木)
d0261298_00081459.jpg
最期の紅い木2本はバス停に向かう金剛団地のお宅に。



by nkyoshii | 2016-10-15 06:00 | 錦織公園 | Comments(1)
2016年 08月 15日

狐の剃刀・薊・女郎花・薮茗荷・蓮・棉・百日紅・芙蓉・夾竹桃・羽衣縷紅草

リオでも甲子園でも連日熱気溢れています。昨日の夕方甲子園では恵の雨が降りましたが、残念ながら
直ぐ近くなのに六甲アイランドでは夕立の恵はずれ暑い夜でした。
13日墓詣りの日、錦織公園からバス停までの富田林・金剛団地住宅地の花たちご覧下さい。
<錦織公園>6月父命日の墓詣り時に咲いていた花もありますが、今回ハスが目的。
キツネノカミソリ(狐の剃刀)ヒガンバナ科 盛り過ぎかけています。
d0261298_6424526.jpg

カワラケツメイ(河原決明 学名:Chamaecrista nomame)マメ科 難しい名前、煎じると薬に。
d0261298_6445197.jpg

アザミ(薊)キク科
d0261298_6453629.jpg

オミナエシ(女郎花)オミナエシ科
d0261298_6461686.jpg

d0261298_6462750.jpg

ヤブミョウガ(藪茗荷)ツユクサ科
d0261298_6493931.jpg

d0261298_6494822.jpg

ハス(蓮)ハス科 
d0261298_6503613.jpg

d0261298_6504510.jpg

ワタ(棉)アオイ科 寺池台方面出口、畑や田圃がある里の家が有り、解放しているので弁当を。
d0261298_6513074.jpg

<金剛団地>
サルスベリ(百日紅)ミソハギ科 
六甲アイランドのような並木は見ませんが、暑さに負けず青空に映えます。
d0261298_655421.jpg

d0261298_65552100.jpg

フヨウ(芙蓉)アオイ科 玄関口の生け垣に。
d0261298_6563383.jpg

キョウチクトウ(夾竹桃)階段登った高い所子どもの広場でしょうか。
d0261298_6591789.jpg

ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草)ヒルガオ科 縷紅草も色々、葉の姿からこの名かと。
d0261298_7134174.jpg

公園出て直ぐきつい坂が続きますが、花たちに惹かれ撮りながら歩けば何とか辿り着けます。元気な
頃はバスに乗らず金剛駅まで15~20分歩きましたが、暑さと脚をかばって20分待ってもバス使
います。

by nkyoshii | 2016-08-15 07:03 | 錦織公園 | Comments(2)
2016年 08月 14日

褄黒豹紋・高砂百合・シオカラトンボと禊萩・吾亦紅にお客さん

暑い日続いてかんかん照り、今月25日は母の命日、お盆詣うでを兼ねて富田林の墓地へ出掛けました。
盆で土曜日墓詣りの車が墓地近くの道路を占拠しています。又盆の帰省ラッシュが田舎の墓地近くの
外環状線にも及んで車の渋滞。金剛団地他の道路から外環状線へ車の列続きます。
d0261298_020552.jpg

<錦織公園>
タカサゴユリ(高砂百合) ユリ科
d0261298_026108.jpg

d0261298_0262162.jpg

この公園のあちこちに群れがあります。
d0261298_0263247.jpg

クサギ(臭木)クマツヅラ科 にクロアゲハ
d0261298_029576.jpg

ワレモコウ(吾亦紅)バラ科に?
d0261298_0363934.jpg

コオロギやスズムシでは無いようですが・・・
d0261298_0383278.jpg

ぼつぼつ花を愛で乍ら墓から歩いて錦織公園へ30分ほど、暑かったので熱中症かと思う頭痛に。
明日も富田林の花を

by nkyoshii | 2016-08-14 06:00 | 錦織公園 | Comments(1)
2016年 06月 19日

女郎花・丸葉萩・半夏生・黒龍・雪の下・ナミアゲハ・柳蘭・丘虎尾

昨日の続き錦織公園から寺池台2丁目バス停までの花たち。
川沿いの花たち、池の花に里の家の庭から
オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 咲き始めています。
d0261298_047285.jpg

マルバハギ(丸葉萩) マメ科 
d0261298_0474071.jpg

ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科 蓮池でカワセミもやって来る池でしたが、こんなに生い茂っては如何なものでしょう。
d0261298_0502466.jpg

d0261298_0503549.jpg

里の家 庭
コクリュウ(黒竜) ユリ科
d0261298_0525637.jpg

ユキノシタ(雪の下) ユキノシタ科 門の脇で大きな群れ作って咲き揃っていました。
d0261298_0545715.jpg

ナミアゲハ 綺麗な花に留まってと思っていると飛んだのですが追えません。
d0261298_0561281.jpg

金剛団地
ヤナギラン(柳蘭) アカバナ科 坂の多いところ、公園出て直ぐ、珍しい花なので坂登って寄り道。盛り過ぎ種になった所見え惜しいです。
d0261298_0593129.jpg

d0261298_0594184.jpg

クレマチス キンポウゲ科 
d0261298_102899.jpg

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) ユキノシタ科 クレマチスとともに見あげた塀から下がって花を。
d0261298_105465.jpg

オカトラノオ(丘虎尾) サクラソウ科 坂登り切ってほっとする頃に
d0261298_133830.jpg
 
ノウゼンカズラ(凌霄花) ノウゼンカズラ科 バス停が見える頃この花もはっきり見えます。
d0261298_152951.jpg

華やかな塀の手前で交差点を曲がればバス停、金剛駅まで乗れば長い歩きもこれまで。
でも欲張って南魚崎とアイランド北口で乗り物から降り、買い物と取材頑張りました。
そして昨日、カイツブリが雛連れているとのメール、又13時には神戸に6月から寄港始めた船の再来、撮りに行きました。
↓ ご覧下さいね。

by nkyoshii | 2016-06-19 06:00 | 錦織公園 | Comments(2)
2015年 10月 16日

モズ・ハクセキレイ・薄・迷路・常磐はぜ・釣鐘人参・吾亦紅・女郎花・糯躑躅・日向水木

兄の祥月命日なので今日出掛ける予定の冨田林、予定が狂って昨日早朝からお詣りしてきました。早起きの
徳でしょうか、墓の掃除しているとモズの高鳴き・・・小さいカメラで届きにくいですが・・・ハクセキレイとともに。
モズ ♂ 高鳴きしていたら♂だろうと思っていますが、ピンぼけのせいか優しい顔です。
d0261298_6352717.jpg

ハクセキレイ 逆光のせいか真っ黒の顔になって居ますがこの名でしょうね。
d0261298_636469.jpg

ススキ(薄) イネ科 いつも撮っていますが、墓から錦織公園へは坂が多く長いので、休み代わりです。
d0261298_6401134.jpg

d0261298_6402792.jpg

d0261298_6405635.jpg

迷路 園内に入って暫く・・・子供達を連れてくる団体が多いので作ったのでしょうか。
d0261298_6415164.jpg

トキワハゼ(常盤はぜ) ゴマノハグサ科 
d0261298_6431974.jpg

ここは居心地良いようで、咲き広がって居ます。
d0261298_717356.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 前回彼岸に来た時に白花があったのか??
d0261298_6454786.jpg

d0261298_646393.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科  訪問の虫気付きませんでした。
d0261298_6475154.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 上の花とともに終わりかけていますが・・・
d0261298_649088.jpg

この季節の花ではありませんが・・・
モチツツジ(黐躑躅) ツツジ科
d0261298_6503745.jpg

ヒュウガミズキ(日向水木) マンサク科 蕾あると見ていると数輪咲いて居ました。
d0261298_6523633.jpg

アサギマダラが楽しみだったのですが、彼岸の時も今回もシオンに虫たち殆ど来ていません。しかし、思いが
けずサクラタデの豪華株など撮ってきましたので、明日に続かせて戴きます。
ここ数日快調だった足腰が昨日は最低、14時から「EVSひろば」当番なので時間余裕少ない日、でも墓詣り
の功徳か欲張りのお陰かモズに逢え、花たちもたっぷり楽しませて戴きました。13時に帰宅していましたよ ♪

by nkyoshii | 2015-10-16 07:00 | 錦織公園 | Comments(2)
2015年 09月 21日

紫苑・現の証拠・彼岸花・四角豆・鉈豆・虎杖・鵯花・飛蝗・羽衣縷紅草・芙蓉・凌霄花

昨日の続き、錦織公園里の家近くの花たちと表門を出てバス停まで約20分、金剛団地住宅街沿いに眺めた花たちです。
シオン(紫苑) キク科
d0261298_663518.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科
d0261298_682859.jpg

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 
d0261298_69913.jpg

d0261298_691911.jpg

四角豆(シカクマメ・うりずん豆) マメ科 さやの形四角 何蝶でしょうか大きな虫です。
d0261298_6101775.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科 二つとも大きな豆です。
d0261298_6114429.jpg

イタドリ(虎杖) タデ科
d0261298_6555348.jpg

ヒヨドリバナ(鵯花) キク科 
d0261298_6563344.jpg

ショウリョウバッタ(精霊蝗虫) 
d0261298_6572769.jpg

ツチバッタ(土飛蝗)
d0261298_6583298.jpg

セグロセキレイ ? 遠いのではっきり見えませんがハクセキレイより顔が黒いかと。
d0261298_6593183.jpg

ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草) ヒルガオ科 坂道に建つ家手を伸ばして撮りますが・・・
d0261298_61366.jpg

フヨウ(芙蓉) アオイ科 下の凌霄花とともにバス停近くの花、バスの到着気にしながら撮っています。
d0261298_614356.jpg

ノウゼンカズラ(凌霄花) ノウゼンカズラ科 時間余裕あれば車道渡った側に行きますが・・・
d0261298_6162554.jpg

この辺りの住宅街では公園に近いからでしょうか、鳥の声や姿見ることも有り、今回も坂道にあえぎながらも
バス停まで歩きました。来月は兄の祥月命日があるので墓参と公園に出掛けたいです。

by nkyoshii | 2015-09-21 06:18 | 錦織公園 | Comments(2)
2015年 09月 20日

ツルボ・釣り鐘ニンジン・ハナミズキ・コスモス・ツマグロヒョウモン

彼岸のころ「大型連休」でお出かけが多く、電車はどれもよく混む中、冨田林にある墓へ詣って来ました。
<錦織公園>
ツルボ ユリ科
d0261298_7545186.jpg

d0261298_7551130.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 
d0261298_756493.jpg

d0261298_7562784.jpg

少し淡い色です。
d0261298_757636.jpg

d0261298_7571427.jpg

アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名 ハナミズキ(花水木)
d0261298_7581890.jpg

d0261298_7584638.jpg

ツマグロヒョウモン (褄黒豹紋) ♂
d0261298_842696.jpg

d0261298_759275.jpg

コスモス キク科 
d0261298_855624.jpg

d0261298_862397.jpg

d0261298_863528.jpg

d0261298_865121.jpg

お詣り終えて錦織公園で弁当食べるために寄ります。秋の彼岸は曼珠沙華が楽しみ、紫苑に群がる蝶たちも
疲れ癒してくれます。シオンが足並み揃わずやや貧弱、蝶は褄黒の ♂が多いです。

by nkyoshii | 2015-09-20 07:59 | 錦織公園 | Comments(2)
2015年 08月 15日

煙の木・水連・糯躑躅・郁子・棉・鉈豆・オクラ?・瓢箪・羽衣縷紅草・芙蓉

暑さは続くようですが、雨でひと息つくと少し元気が出ました。冷房かけるように言われなくても、湿度だけでも
すっきりした冷房の場所から離れられません。
<錦織公園と冨田林金剛地区の花たち>
ハグマノキ(白熊の木) ウルシ科 別名 スモーク・ツリー、カスミノキ(霞の木)、ケムリノキ(煙の木)
墓から錦織公園に向かう途中、長い坂の手前の食事処、柿や栗などとともに見あげます。
d0261298_6192166.jpg

未だ緑の葉が汚れて残っていたり、刈り込まれてこの姿見られるのは珍しいです。
d0261298_6202968.jpg

スイレン(水連) スイレン科 公園に入って暫く、可愛い池を生け垣の隙間からのぞき見られます。
d0261298_6233557.jpg

モチツツジ(黐躑躅) ツツジ科 あちこちに有り、行くたびどこかで咲いて居るように思います。
d0261298_6241417.jpg

ムベ(郁子) アケビ科 秋の彼岸に行くと、赤紫に色づいているでしょうか。里の家門入って直ぐ
d0261298_6263356.jpg

ワタ(棉) アオイ科 里の家周囲には小さな田圃や畑が広がっています。
d0261298_629030.jpg

d0261298_6291742.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科 食べられるのでしょうか大きいです。
d0261298_6312274.jpg

オクラ アオイ科でしょうか、 実がワタと違うオクラの形です。花眺めても判断出来ません。
d0261298_6331716.jpg

ヒョウタン(瓢箪) ウリ科 茶畑の向こうに今年も大きいのがぶら下がっています。寺池台方面入り口近く。
d0261298_6352813.jpg

ハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草) ヒルガオ科 別名 モミジバルコウソウ(紅葉葉縷紅草)
d0261298_6371232.jpg
 
いつものコースですが、金剛の住宅街は所によって急な坂道、玄関先や庭の花を眺めながらゆっくり登ります。
d0261298_6372731.jpg

フヨウ(芙蓉) アオイ科 金剛駅へ向かうバス停近く、バスの時刻気にしながら撮ります。
d0261298_745599.jpg

春には山茱萸や梅が香ります。暑い中真っ赤な花に元気貰えました。すっきりした白い芙蓉、明日ご覧戴く酔
芙蓉と違う清々しさ持っています。この時期花や鳥との出逢い少ないので撮って来た花長々と挙げさせて戴
きました。一昨日神戸国際大学前で酔芙蓉撮っていたら・・・イソヒヨドリに逢えました ♪ これもご期待下さいね。

by nkyoshii | 2015-08-15 06:41 | 錦織公園 | Comments(2)