ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:鶴見緑地( 8 )


2013年 11月 11日

バラ園とJFA・キリンレディース/ガールズサッカーフェスティバル

鶴見緑地公園昼食の時間30分を入れても約4時間ばかりの散歩。昨日の日曜日は雨の予報、でも、土曜日
は晴れ午後になると曇るように言っていたのですが、集合の頃から曇りがち、時折日差し有る中歩いても汗に
はなりませんでした。のんびり歩いていたのですが疲れたと思ったら、家を出てから1万6千歩も歩いていました。
バラ園 風車の近くです。
メルヘンケニギン
d0261298_22594095.jpg

ニグレット
d0261298_2302820.jpg

チンチン  有名女優や王女の名前もありますが、説明無いとどうして・・・? 
d0261298_2313745.jpg

サラバンド 
d0261298_2321356.jpg

名前撮り損なってます
d0261298_2331160.jpg

宇多野
d0261298_2335828.jpg

洛北
d0261298_6275344.jpg


JFA・キリン レディース/ガールズサッカーフェスティバル
神戸レディースフットボールセンターも使って、ライナー下には10台の移動トイレも設備していました。
d0261298_2311336.jpg

カラフルなボールですね。
d0261298_23113394.jpg

キックターゲットとかキックボウリングなどそれぞれの遊びが出来ます。
d0261298_23114460.jpg

d0261298_231296.jpg

<>

仮設トイレ 今朝撮ったので × していますが、昨日は使えたと思います。
d0261298_1604189.jpg

レディースのイベントなので手洗いに鏡が付いたのを持って来たのでしょうか。
d0261298_160505.jpg


by nkyoshii | 2013-11-11 06:00 | 鶴見緑地 | Comments(2)
2013年 11月 10日

紅葉葉楓・カルガモ・ヒドリガモ・乗馬苑・鶴見新山の眺め・サフラン

花博記念公園鶴見緑地へ紅葉狩り。今年は厳冬だというので厳しい寒さ来る前にと企画、半月以上早過ぎ
たようです。
モミジバフウ(紅葉葉楓) マンサク科 別名 アメリカフウ(亜米利加楓)
他にも色づき始めたところ有りましたが、これが回った中では一番の彩り。
d0261298_0563126.jpg

カモたち下見で行ったときはもっと居たように思いましたが、近づいて見ると種類多くありません。
d0261298_0581258.jpg

↑ 遠いところで浮かんで居ますが、ヒドリガモに混じってホシハジロも居るのでしょうか。
カルガモ
d0261298_112059.jpg

ヒドリガモ
d0261298_103499.jpg

乗馬苑 馬に乗ってひとめぐり
d0261298_141398.jpg

d0261298_144263.jpg

鶴見新山の眺め 展望塔とあべのハルカス
花博当時の名前は「いのちの塔」 展望塔として営業していましたが、2010年3月31日をもって営業を休止
d0261298_175357.jpg

サフラン アヤメ科 早春の花クロッカスかと思いましたが・・・
黄色の雌しべを干せば高価な食用の色ができるのでしょうか、サフランめしに使うのは雌しべと書いた物が。
d0261298_191679.jpg

風車の丘にあるサルビア元気にまっ赤、ばら園のバラも未だ咲いて居ます。明日バラの花ご覧下さい。

by nkyoshii | 2013-11-10 06:00 | 鶴見緑地 | Comments(6)
2013年 11月 02日

園内図・噴水・風車の丘・鶴見新山眺め・芙蓉・カシワ・紫式部

9月に8キロの健康ハートウオークに参加した花博記念公園鶴見緑地、11月の散歩に使うので改めて下見し
てきました。
花博記念公園鶴見緑地  大きな画像クリックしてね ! もっと大きくなります。
d0261298_2259596.jpg

市営地下鉄鶴見緑地駅降りて園内への道
d0261298_2333597.jpg

10月の終わりになっても、日差しの中を歩けば少し汗ばみましたが、まっ赤なサルビアが咲いて居る風車の丘
d0261298_2259525.jpg

鶴見新山からの眺め 展望塔の右に「あべのハルカス」では?
d0261298_2351641.jpg

フヨウ(芙蓉) アオイ科
d0261298_2381626.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 見事に揃っています。若木の花は真っ白から咲き出し。
d0261298_2394234.jpg

d0261298_2310078.jpg

d0261298_23101349.jpg

カシワ(槲) ブナ科 柏餅を包む葉では?
d0261298_2311768.jpg

ムラサキシキブ(紫式部) クマツヅラ科 園芸種のコムラサキの方が多く滅多に出逢えません。
d0261298_23111890.jpg

アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名 ハナミズキ(花水木)
d0261298_23134732.jpg

ヘラオモダカ(箆面高) オモダカ科 公園周囲にせせらぎがあります。初めて見ましたが、メダカも居るいいせせらぎです。近くの蓮池はカワセミが来そうな所。
d0261298_23172912.jpg


by nkyoshii | 2013-11-02 06:00 | 鶴見緑地 | Comments(0)
2013年 10月 04日

マガモとオシドリ・ジャスティシア・?・虫取り菫・鷺草・駒草・蝦夷瑠璃草・ヒマラヤの青いケシ

朔日に生田神社にいたカモたちと「咲くやこの花館」の花たち最終回です。
マガモ♂と♀ 
d0261298_2425462.jpg

♀のオシドリとマガモ
d0261298_2234840.jpg

ジャスティシア・ブラジリアナ キツネノマゴ科 
d0261298_2435494.jpg

? 萩に似た花、うっすら藤紫が可愛いでしょう。
d0261298_2441843.jpg

ムシトリスミレ(虫取り菫) タヌキモ科 食虫植物も沢山ありましたが、殆どパスしました。
d0261298_6222251.jpg

サギソウ(鷺草) ラン科 六甲高山植物園ではひっそり咲きましたが、ここの株立派。
d0261298_2484475.jpg

コマクサ(駒草) ケシ科 
d0261298_250699.jpg

エゾルリソウ(蝦夷瑠璃草) ムラサキ科 
d0261298_2522874.jpg

クロユリ(黒百合) ユリ科 「恋の花」と書いた札が付いて居ます。
d0261298_2531996.jpg

ヒマラヤの青いケシ ケシ科
d0261298_2545753.jpg
 
アケボノフウロ(曙風露) フウロソウ科
d0261298_2555990.jpg

セイヨウオキナグサ(西洋翁草) キンポウゲ科
d0261298_2565466.jpg

カリフォルニアホクシャ(フクシア) アカバナ科
d0261298_2573368.jpg

ゲンチアナ・アコーリス(チャボリンドウ) リンドウ科
d0261298_2581923.jpg

まだまだ立派な花つけていた木やランも多種有りましたが、根気足りませんでした。又出掛けましょう ♪
六甲アイランドでは鳥たち未だメジロも柿が熟していないので声聞きません。秋の花もぼつぼつの頃、ここの
花たちに助けて貰えました。

by nkyoshii | 2013-10-04 06:00 | 鶴見緑地 | Comments(2)
2013年 10月 03日

コムクドリ?・パッシフローラ・ベニヒモノキ・ムッサエンゴ・ナンヨウザクラ・ハナセンナ

スズメやカワラヒワが水浴びに来るところ、白っぽい鳥の姿ハクセキレイかと見たのですが、後ろ姿は別モノ。
もうワンカット狙いましたが、ピンぼけです。
コムクドリと思ったのですが、ムクドリですね。
d0261298_2303653.jpg

カキに来ているムクドリ
d0261298_11135433.jpg

住吉の医院へ行くのを急いでいたので、もう少し待てばもう一度チャンスがあったのかも・・・
d0261298_2304958.jpg

d0261298_11123996.jpg

続々 咲くやこの花館
パッシフローラ・ベロティー トケイソウ科 トケイソウにも名前色々あるようです。
d0261298_236339.jpg

ベニヒモノキ(紅紐の木) トウダイグサ科 姿名前の通りです。
d0261298_237185.jpg

ムッサエンダ・ルテオラ 日本名 ウスギコンロンカ アカネ科 黄花の色少し薄いとか。
d0261298_2374747.jpg

コダチアサガオ(木立朝顔) 別名 キアサガオ ヒルガオ科 
d0261298_2383879.jpg

ギョリュウ(御柳)の名札が付いた木があり、それと思ったのですが、少し違って見えます。
d0261298_23101891.jpg

キンポウジュ フトモモ科 別名:ブラシノキ(ブラシの木)、カリステモン
d0261298_231124100.jpg


コエビソウ(小海老草) キツネノマゴ科 左:イエロークイーン

d0261298_2314246.jpgd0261298_3264361.jpg


左:プルメリア・オブッサ、 右:インドソケイ(印度素馨) キョウチクトウ科 ではないかと、プルメリアはハワイのレイに使う花だそうです。
    
d0261298_3272866.jpgd0261298_3274790.jpg


ナンヨウザクラ(南洋桜) シナノキ科
d0261298_402318.jpg

ハナセンナ マメ科 ハナセンナの名が付く花は沢山あるとか、黄色が大きく立ちはだかっていました。
d0261298_336311.jpg

雲にも負けじとガッチリとした花ですね。この花で元気貰ってもう一日ここの花ご覧下さい。
d0261298_336155.jpg

花を撮る前に名札を撮って来ますが、名札間違った物を撮ることあり紛らわしいです。(取り違え、調べ違いし
ていることがあります。間違いお教え下さい)

by nkyoshii | 2013-10-03 03:57 | 鶴見緑地 | Comments(2)
2013年 10月 02日

生田茶会・コスツス・姫芙蓉・アリストロキア・フアヌリョア・バボニア・黄花梔

朔日は生田神社の定例茶会、表千家担当でゆっくりと一席目が始まりました。もう来年度の茶会担当が発表
されて、暑い間から何か押し迫った忙しさ感じます。
生田茶会
本席床 而妙齋筆 「心静かに茶味芳し」でしょうか、一閑作の宗全籠に季節の花。
d0261298_673112.jpg

釜:鉄丸 與兵衛作、 水指:南蛮耳付水指細 道八作
d0261298_22214977.jpg

主 黒 銘 松籟 了入造、茶杓 惺齋作 三嶋江、茶器 竹昔写 正玄・宗哲合作
d0261298_2230592.jpg

続 咲くやこの花館
コスツス バルバツス ショウガ科
d0261298_22321893.jpg
 
ヒメフヨウ(姫芙蓉) アオイ科 開いたのを見つけられませんでした。
d0261298_22332069.jpg

アリストロキア ギガンテア  ウマノスズクサ科 食虫植物のコーナー
d0261298_22341687.jpg

フアヌリョア・アウランティアカ  ナス科
d0261298_2235171.jpg

バボニア・グレドヒリ アオイ科
d0261298_22354276.jpg

コウシュンカズラ(恒春葛) キントラノオ科
d0261298_22363213.jpg

ブッシュカン(仏手柑) ミカン科 
d0261298_2237825.jpg

キバナクチナシ(黄花梔) アカネ科
d0261298_22374985.jpg

姫芙蓉と最後の二つ以外は見ただけでは覚えにくい名前たちですが、それぞれ姿面白く可愛いです。

by nkyoshii | 2013-10-02 06:03 | 鶴見緑地 | Comments(0)
2013年 10月 01日

咲くやこの花館のスイレンたちとカミガヤツリ・クリナムアメリカヌム

花博記念公園鶴見緑地は約2時間かけて回りました。初めの歩き出しを先導に続いたので前半4キロで疲れ
てしまいました。途中棄権も考えたのですが、ゴールの「咲くやこの花館」の塔を時々確認しながらペース落と
して歩くと何とかたどり着けました。昼食を済ませ「咲くやこの花館」へ。
咲くやこの花館のスイレンなど それぞれユニークな名前が付いて興味深いです。
イブリン ランディグ 花の特徴よりも葉が面白いです。 
d0261298_5191299.jpg

キング オブ サイアム 「王様と私」の栄華を偲ばせて?
d0261298_5212345.jpg

上と同じと思って、名前撮り損なっています。 
d0261298_5224091.jpg

ニンファエア・ミクランタ’ムラサキシキブ’ 紫が効いています。
d0261298_6123360.jpg

d0261298_613345.jpg

ニンファエア コロラタ 上とこちらどちらも紫ですが、花芯の違いなど・・・
d0261298_614189.jpg

セントルイス・ゴールド
d0261298_6144234.jpg

ディレクターG.T.ムーア 
d0261298_6151255.jpg

エル・ドラド
d0261298_6153797.jpg

水辺の植物たち
カミガヤツリ(パピルス、カミイ) カヤツリグサ科 似た草よく見ますが名前ど忘れしていました。
d0261298_6162197.jpg

ミズオジギソウ マメ科 マメ科の黄色い花 水辺で咲く木が。
d0261298_6164023.jpg

d0261298_6165945.jpg

アメリカアサザ ミツガシワ科 
d0261298_6175748.jpg

クリナム アメリカヌム  ヒガンバナ科 数日早く逢いたかったでしょう、たおやかに咲くところを何とか。
d0261298_6181688.jpg

スイレン科の花も根気よく撮ればもう数株はあったと思います、一期一会は判っていても。これからがこの館
メインの花たち、明日と明後日でしょうか挙げさせて戴きます。

by nkyoshii | 2013-10-01 05:50 | 鶴見緑地 | Comments(2)
2013年 09月 30日

健康ハートウォークが花博記念公園鶴見緑地で昨日

世界心臓連合が2000年に提唱した「地球規模の心臓血管病予防キャンペーン」の一環イベントです。
今年は9月29日を「世界ハートの日」と定め、花博記念公園鶴見緑地で「健康ハートウォーク」が開かれたの
で、参加してきました。2,100名もの申し込みが集まったそうです。9時半からテープカットに続いてウォーミ
ングアップの後Bグループ(8キロ)から出発。Aグループは4キロ公園内を1周、Bのコースは外周で4キロ
+Aコース4キロです。
d0261298_0353886.jpg

d0261298_0355745.jpg

乗馬苑 颯爽と気持ちよさそうです。右に見える塔「咲くやこの花館」前から出発、一度戻ってもう一周。
歩き始め先導に続いて早足で歩き、脚に負担掛かり失敗しました。
d0261298_0361766.jpg

キカラスウリ(黄烏瓜) ウリ科 乗馬苑近く
d0261298_0381242.jpg

沢山の人だかりとカメラ、カワセミ待ちでしょうか。
d0261298_15561857.jpg

小川や滝にため池など、水場が各所に。鳥たちの数少ないですね、ここは好きではないようです。
d0261298_0394278.jpg

大池 もうすぐカモたちが来るでしょうか。公園入ってすぐの池にはカルガモが淋しく・・・
d0261298_041585.jpg

アメリカ・デイコ(亜米利加梯姑) マメ科 園内の花は2度目なのか、神戸で終わってしまった物が咲いて居ます。
d0261298_0435492.jpg

サルスベリ(百日紅) 
d0261298_0445326.jpg

ヒガンバナ(彼岸花) 紅白で並んでいます。
d0261298_0461319.jpg

パビリオンがあったところ ひと休み涼んで居る人たち居ます。
d0261298_0465540.jpg

これは茶室だったところでは・・・。花博開催中、茶会で大勢の方接待して疲れた想い出が。
d0261298_0495695.jpg

ゴールで完走証を戴き、適宜昼食。午後は「咲くやこの花館」でトークショウと花観察、約1時間ばかり館内を。
d0261298_0565010.jpg

歩いていると、カルガモの姿とシジュウカラの声聞こえましたが、設定悪く撮れたもの判別出来ません。
「咲くやこの花館」の花たちは明日載せさせて戴きます。

by nkyoshii | 2013-09-30 06:00 | 鶴見緑地 | Comments(2)