ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ならまち歩き( 3 )


2013年 10月 15日

頭塔・小野邸・志賀邸・春日大社・ムクロジ・興福寺

ならまち歩き最終回です。この日から奈良公園では鹿の角きりが始まり、公園近くで昼食とっているときも行
事の気配聞こえてきました。昼前に立ち寄ったのはこちら。
頭塔(重文) 門があり入場料も払いますが、管理人さんは別の所に。
d0261298_6154346.jpg

d0261298_6161638.jpg

見学者が通る回廊がよくぞ取れたと感心する一角です。
d0261298_6181395.jpg

d0261298_618294.jpg

ゆっくり眺めさせて戴くと・・・
d0261298_6184622.jpg

頭塔をあとに閑静な住宅が続いたなかに
詩人小野十三郎邸 ご長男がお住みとか、森鴎外宅の門も撮りましたが身近な方宅を選びました。 
d0261298_6212882.jpg

志賀直哉旧居
d0261298_6221680.jpg

中に入らなかったので、説明の所はよく撮れていません。
d0261298_6233826.jpg

春日大社 鹿も多いですが、三連休人の波に・・・ 灯籠に灯りがともると幽玄の世界でしょうね。
d0261298_6252249.jpg

d0261298_6281787.jpg

鹿を避けてちょっと
ムクロジ(無患子) ムクロジ科 実は羽根突きの玉 真ん中タケが大きく伸びているのが見えますか。クリックで大きくなります。
d0261298_6521564.jpg

隣の竹林が根を伸ばし、この木の下まで来ました。ムクロジの黒く丸い実落ちていますが、踏んでみて潰れる
のは鹿の糞ですからご用心。

17名何とかはぐれることなく振りだし近くの興福寺
五重塔(国宝) 出だし猿沢の池から見えていました。
d0261298_6341825.jpg

三重塔(国宝) こちらをご覧の方少ないようでした。
d0261298_6371268.jpg

北円堂 手前敷地工事中でした。
d0261298_638726.jpg

3回にわたってしまいましたが、ならまちもいろいろ、お買い物、食べ歩きも最近楽しみ増えているそうです。
元気にまた訪れること叶いますように・・・

by nkyoshii | 2013-10-15 06:46 | ならまち歩き | Comments(2)
2013年 10月 14日

杜鵑・紀伊上臈杜鵑・弁慶草?・朝顔・ヒシ・格子の家・カホン

又台風が接近しているようで、お天気も今日まででしょうか。ならまち歩き花たちも色々と。
ホトトギス(杜鵑) ユリ科
d0261298_4273739.jpg

キイジヨウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑) ユリ科
d0261298_4284213.jpg

ベンケイソウ(弁慶草)? ベンケイソウ科では無いかと・・・
d0261298_4295061.jpg

アサガオ(朝顔) ヒルガオ科
d0261298_430546.jpg

d0261298_431985.jpg

キンモクセイ(金木犀) モクセイ科 未だ町中に香り溢れては居ません。塀に特徴が。
d0261298_433865.jpg

d0261298_7544249.jpg

ヒシ(緊) ヒシ科 名称大乗院庭園の池に咲いて居ると入り口で見ましたが、庭まで降りるとよく見えそう。
d0261298_4462089.jpg

ヒシの花可憐に、セグロセキレイが珍しげに来たのですが、直ぐ飛び去りました。
d0261298_4391511.jpg

いいお庭です。
d0261298_4395579.jpg

「格子の家」と道路標識にあるお宅もあります。
d0261298_441554.jpg

一角の家並み全てが格子の家で揃うといいのですが・・・
第2日曜の午後はお隣で茶話会を、ボランティアの方達の歌や演奏があります。昨日は飛び入りでカホンの
演奏に加わったひと。カホンと言う打楽器です。
d0261298_4521538.jpg

以前に聞いたところでは、奴隷達が空き箱を使って演奏したのが始まりと。
奈良公園の鹿の角きりが始まった日、鹿達も撮ってきましたので、明日もう一度よろしくお願いします。

by nkyoshii | 2013-10-14 04:43 | ならまち歩き | Comments(2)
2013年 10月 13日

行基菩薩・里程標・采女神社・猿沢の池・杜鵑・十輪院・魚養塚・川嶋英伍墓・ご一緒に

秋の三連休、10月10日は特異日と言って雨が降らないと信じていた頃もありました。最近はそれも儘なりま
せんが、明日までは全国的にも好天が多いようです。
久しぶりに奈良に詳しい方達の案内で「ならまち歩き」等楽しんできました。
行基菩薩像前が集合場所、方向音痴の私だけが迷って、案内さんにご心配掛けました。
d0261298_803268.jpg

奈良縣里程元標 明治時代諸街道の起点として作られた物を復元 奈良県の起点はこちら。
d0261298_81492.jpg

d0261298_815872.jpg

采女神社 猿沢の池の前
d0261298_83133.jpg

d0261298_83935.jpg

猿沢の池 最後に寄る興福寺の塔が見えています。
d0261298_843928.jpg

こんなこと書いたものも。
d0261298_851948.jpg

ならまち街並みに華添える季節の花。
ホトトギス(杜鵑) ユリ科 
d0261298_86347.jpg

十輪院 右大臣・吉備真備(きびのまきび)の長男 宿禰魚養(あさのすくねなかい)が
元正天皇の勅願で 天皇の旧殿を拝領し 創建したと伝わる。歴史上の人物の名が各所に。
d0261298_88482.jpg

案内の方が特にこちらと・・・
ウオカイヅカ(魚養塚)
d0261298_8295430.jpg

奥の暗いところに鎮座、フラッシュ焚いて撮るとこんな像でした。朝野宿禰魚養(あさののすくねのなかい)の
墳墓と伝わっいるそうです。本堂の東隣の御影堂脇にある径4m程の小さな塚です。
d0261298_8111230.jpg

川島 英五墓 新しい墓にはこんな人のも。
d0261298_8133182.jpg

最近増えていますね。
d0261298_814794.jpg

本堂 門も国宝でしたが撮り損なっています。
d0261298_8151628.jpg

門から見える所、静かなたたずまいでしょう。春日神社や興福寺などは観光客が多く落ち着きませんが、案内
に工夫して下さった昨日のコースは奈良らしい雰囲気溢れた街歩きです。最後の名勝興福寺まで暫くのお付
き合いお願いします。

by nkyoshii | 2013-10-13 08:21 | ならまち歩き | Comments(2)