ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

芙蓉・酔芙蓉・バラ園・四角豆・食用鬼灯・唐棉・蔓人参・チョコレートコスモス

長居植物園ご覧下さって有り難うございます。沢山の花が咲いていましたが、今回の取材分は今日で終わら
せて戴き、紅葉の頃もう一度出掛ける予定です。
フヨウ(芙蓉) アオイ科 種類多いですね。
d0261298_2137364.jpg

d0261298_2137228.jpg

d0261298_2138222.jpg

d0261298_21384337.jpg

d0261298_2139160.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 ここは豪華な花園でした。
d0261298_21392716.jpg

咲き初めの花
d0261298_2140585.jpg

バラ園 春に出掛けたいところ。
d0261298_21404299.jpg

シカクマメ(四角豆) マメ科 花が青く四角い豆の鞘です。
d0261298_21421281.jpg

ショクヨウホオズキ(食用鬼灯) ナス科 
d0261298_2147540.jpg

トウワタ(唐綿)  ガガイモ科
d0261298_21482437.jpg

チョコレートコスモス キク科
d0261298_21495690.jpg

ヤナギハナガサ(柳花笠) クマツヅラ科にツマグロヒョウモン
d0261298_21484181.jpg

11月終わり頃には紅葉がいいと書いてありましたが、どこなのか見落としました。

by nkyoshii | 2014-09-30 06:00 | 長居公園 | Comments(2)
2014年 09月 29日

曼珠沙華・錦萩・紅葉・臭木・藤袴・女郎花と男郎花・夕萓・黄花コスモス

長居公園は大阪市内にありスポーツの会場としては親しく感じていましたが、植物園は初めて訪れました。
先日訪れた花の文化園よりも歴史が古いのと、管理が府と市の違いがあるからでしょうか、花の名札も揃っ
ており、大阪市内とは思えないうっそうとした森が嬉しいです。
ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 彼岸過ぎて殆ど終わって居ますが・・・
d0261298_6365720.jpg

d0261298_637758.jpg

ニシキハギ(錦萩) マメ科 通路沿いに大きな群落があり、紅白連続の生け垣見事です。
d0261298_639493.jpg

紅に続く白の生け垣揃えて狙いましたが・・・、みなさん三脚立ててじっくり撮られる意味判りました。
d0261298_640036.jpg

紅葉を狙って下見していますが、それらしき木は新しいものばかりです。公園の周回路に有るのでしょうか。
d0261298_6414141.jpg

クサギ(臭木) クマツヅラ科 実 紅いのは萼 花も特徴有りますが実綺麗でしょう ♪
d0261298_6434793.jpg

「万葉のみち」とうたった一角があり、万葉集に歌われた花たちが揃ったところもあります。
フジバカマ(藤袴) キク科 秋の七草のひとつも入っています。
d0261298_6483985.jpg

オミナエシ(女郎花)とオトコエシ(男郎花) 
オトコエシは錦織公園のとは一寸違いますが、最近それは少なくなりました。
d0261298_652050.jpg

ユウスゲ(夕萓) ユリ科 名残だからでしょうか、昼過ぎでも未だ綺麗に咲いています。
d0261298_654897.jpg

キバナコスモス(黄花コスモス) キク科 会場が広いからかおおらかに道に沿って花の道が出来ています。
d0261298_6561936.jpg

花の道奥は竹林が続き小鳥の声が聞こえます。
d0261298_6564485.jpg

d0261298_6565698.jpg

アオスジアゲハなど虫たちも集まり賑わっています。
d0261298_6575421.jpg

秋の花咲き出したばかり、花が少ない時季ですがたっぷりと花たち揃っています。明日もう一度お付き合いを。

by nkyoshii | 2014-09-29 07:03 | 長居公園 | Comments(2)
2014年 09月 28日

長居植物園大池・水蓮・パンパスグラス・薄・金銀木犀・コサメビタキ

暑さもひといき朝夕涼しくなってきたので、散歩にお誘いの準備もボツボツ始めませんと。と言うことで、昨日
長居公園内植物園を歩いてきました。大阪市営地下鉄御堂筋線天王寺から数駅、長居で降りると公園があり
ます。地下鉄の駅から800m程歩くと植物園があります。
11月の終わり頃には紅葉が綺麗と書いてあるのを見たのですが・・・
d0261298_7222219.jpg

<長居植物園> 入園料(大人200円)が要ります。
d0261298_7252182.jpg

大池 
d0261298_7245436.jpg

d0261298_7255376.jpg

スイレン(睡蓮) スイレン科 
d0261298_7263012.jpg

d0261298_7263946.jpg

パンパスク゜ラス イネ科
d0261298_7273430.jpg

ススキ(薄) イネ科
d0261298_730426.jpg

ギンモクセイ(銀木犀)とキンモクセイ(金木犀) モクセイ科
d0261298_7321214.jpg

ギンモクセイ(銀木犀)
d0261298_7323854.jpg

キンモクセイ(金木犀) 辺り一帯香り満ちみち
d0261298_7331139.jpg

夏に来ても緑に包まれて心地よいのではと思う大木の林が続きます。チラリ!声が聞こえて暫し姿を。
コサメビタキ撮れたカットでは判別出来ておりませんでしたが、コサメビタキとyachotori様が見て下さいました。
d0261298_7383268.jpg


by nkyoshii | 2014-09-28 07:42 | 長居公園 | Comments(2)
2014年 09月 27日

タンゲマル・曼珠沙華・コスモス・ダリア・ヒメノウゼンカズラ

今年の長期天気予報では暖冬になりそうだとか、でも、9月だというのに朝夕の冷え込みはきつく、季節の移
り変わり早く感じます。
サボテン サボテン科 短毛丸
今年最後でしょうか、3鉢一斉に花付けました。一番大きい株は今年で見納めにするつもりなので愛おしく
思って居ます。ネットで見たら、冬眠中に頭部のみ残しバツサリ切り再生させる方法があり、トライします。
d0261298_6441317.jpg

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華) W5 
島にこの花が少ないころから咲く場所、咲くのを待ちわび撮りに行っていました。最近は増えて今年は昨日ま
で見に行かなかったので、早い株は終わって居ました。
d0261298_648439.jpg

株分けして貰わないと、息が詰まりそうですね。
d0261298_6484973.jpg

d0261298_649567.jpg

コスモス キク科 リバーサイドのプランターに八重が咲いて居ます。
d0261298_650865.jpg

ダリア キク科 ローズガーデン ちょっと珍しい色も咲きだしました。
d0261298_6514832.jpg

d0261298_6515789.jpg

シュウメイギクやこの花が暫くはローズガーデンを飾ってくれるでしょう。
ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花) ノウゼンカズラ科 神戸ファッションマート 
W6の園芸愛好家宅では終わって居たのですが、昨日通りかかってびっくり、この時期も咲くのでしょうか。
d0261298_655752.jpg

d0261298_6551888.jpg

d0261298_6552651.jpg


by nkyoshii | 2014-09-27 06:58 | 季節 | Comments(2)
2014年 09月 26日

紅葉始まる・夾竹桃・朝顔・スズメ・ムクドリ・メジロ

昨日は16号台風崩れの雨が激しいかと心配していましたが、朝から晴れました。その為か、日中は蒸し暑く
て冷房を入れたご家庭もあったようです。夜更けてくれば寒いくらいになるので、体調整えるが大変です。
桜並木が紅葉始めています。
d0261298_2384219.jpg

d0261298_2385867.jpg

d0261298_2391133.jpg

銀杏の木が黄色くなり始め、周りを明るくし始めました。
<夏を惜しんで・・・>
キョウチクトウ(夾竹桃) キョウチクトウ科 警察 花が終わり根元から刈り込まれた木もありますが、ここは今まっ盛りです。
d0261298_23112571.jpg

d0261298_23113618.jpg

アサガオ(朝顔) ヒルガオ科 ドイツ学校 夕刻迄開いています。
d0261298_23132213.jpg

ベランダは朝のひととき 沢山の花咲かせます。
d0261298_23141019.jpg

<トリたち>
スズメ
d0261298_23145997.jpg

屋上ガーデンに入る所、満腹で休憩中なのか屋上の草地にも沢山のスズメたちがいました。
d0261298_23152069.jpg

ムクドリ 子どもなのか遠くへは飛び去りません。
d0261298_23163213.jpg

d0261298_23165134.jpg

メジロ E5 朱い実に来ています。
d0261298_23184968.jpg

d0261298_2319845.jpg

秋の風吹き出していますが、野鳥園や梅林などトリが来そうな所を回っても、未だモズの声も聞こえてきません。

by nkyoshii | 2014-09-26 06:00 | 季節 | Comments(2)
2014年 09月 25日

痰切り豆・野小豆・酔芙蓉・カルガモとマガモ♀?

昨日の大阪と神戸傘が欲しいものの無くても歩ける程度、16号台風崩れを逃れ巧く大阪から帰りました。
梅田・太融寺のハスやスイレンも圓頓寺のキョウチクトウも撮れる花なく、カメラの出番無い一日でした。
錦織公園入り口近くで出逢うマメ科の花ふたつ。
タンキリマメ(痰切り豆) マメ科
d0261298_042358.jpg

煎じて効くのはこの豆でしょうか。
d0261298_051231.jpg

ノアズキ(野小豆) マメ科 暫く見ませんでしたが、久しぶりに・・・
d0261298_054835.jpg

どちらも小さな花たちです。

スイフヨウ(酔芙蓉)
 アオイ科 神戸国際大学に数本植えられて喜んでいますが・・・
11:15 咲初めは白
d0261298_083276.jpg

d0261298_084380.jpg

12:31 ほんのりピンクに見えませんか。
d0261298_092257.jpg

15:28 はっきりと酔っ払っています。
d0261298_0104271.jpg

d0261298_0105144.jpg

酔芙蓉とはご存じない方が、梅などと同じく咲き分けで白・ピンク・赤の花が着く木と思った方もあるので、時
間ずらせて撮りました。
百舌鳥の木は少し違う咲き方、というよりはこちらの酔い方が一般的だと思って居ます。
d0261298_016515.jpg

花びらの一部が染まり始めて酔っ払います。
d0261298_017569.jpg


神戸国際大学の酔芙蓉を撮りに出たついでに野鳥園へ。
カルガモ 鳥の気配少なくカルガモもこれだけ
d0261298_019534.jpg

暫くの後目の前を横切って水面蹴って飛び出しました、海岸縁に行くまで追いつけず悔しい!
d0261298_022319.jpg

暫くの後、2羽が池に飛び込んできました。
d0261298_0232818.jpg

顔つきと体型が少し違って見えませんか、マガモの♀かカルガモの若とか??
d0261298_025037.jpg

離れてこちらは身だしなみ
d0261298_0253048.jpg

長閑な野鳥園のひとときでした。

by nkyoshii | 2014-09-25 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2014年 09月 24日

栗・紫紺野牡丹・野牡丹・花水木・芙蓉・吾亦紅・三筋蝶・ニホンアカガエル?・褄黒豹紋

昨日彼岸の中日、天候に恵まれ墓詣りの人たち大勢お詣りされたことでしょう。昨日に続き、墓詣りの帰りに
寄った錦織公園と金剛団地内住宅の花たちです。
クリ(栗) ブナ科 たわわに実をぶら下げていますが、下に落ちると実はなくなっています。
d0261298_21414480.jpg

d0261298_21433632.jpg

シコンノボタン(紫紺野牡丹) ノボタン科 
d0261298_21443187.jpg

ノボタン(野牡丹) ノボタン科 
d0261298_21454694.jpg

アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 別名 ハナミズキ(花水木) 金剛
d0261298_22161627.jpg

フヨウ(芙蓉) アオイ科 
d0261298_2234580.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 錦織公園
d0261298_22345613.jpg

d0261298_2235991.jpg

ミスジチョウ(三筋蝶)
d0261298_22362445.jpg

ニホンアカガエル?
d0261298_21523028.jpg

ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)♂ 
d0261298_2155483.jpg


d0261298_22394051.jpg


by nkyoshii | 2014-09-24 06:00 | 錦織公園 | Comments(2)
2014年 09月 23日

あべのハルカス・山法師・コスモス・漆・ツルボ・女郎花・釣鐘人参・桔梗・現の証拠・檀

強烈な台風が接近しているようで西の方から崩れてきていますが、彼岸の中日の関西は「お彼岸日和」、四
天王寺さんは「あべのハルカス」よりも賑わいそうです。
神戸灯台の奥に「あべのハルカス」、昨日午後海岸からの眺めです。海遊館前の観覧車も見えています。
d0261298_5575666.jpg

昨日に続き茶会から回った墓詣りの帰りに寄った「錦織公園」です。
ヤマボウシ(山法師) ミズキ科
d0261298_611096.jpg

コスモス キク科 
d0261298_614962.jpg

ウルシ(漆) ウルシ科 トリたちが来る公園、滅多に撮れませんがこの実も好きでしょうか。
d0261298_633692.jpg

ツルボ ユリ科 先日はピント合いませんでしたが、この花たちは終わり近くで惜しいです。
d0261298_654195.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 近くにオトコエシ(男郎花)が有ったのですが見当たりません。
d0261298_67085.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科
d0261298_67373.jpg

キキョウ(桔梗) キキョウ科 園芸種のようで背が低いです。
d0261298_68555.jpg

ゲンノショウコ(現の証拠) フウロソウ科 煎じ薬に使う薬草ですが可憐な花です。
d0261298_6112935.jpg

マユミ(檀) ニシキギ科 弾けてくれるとこの名の実らしいのですが・・・
d0261298_6135840.jpg

ヤブミョウガ(藪茗荷) ツユクサ科
d0261298_6145863.jpg
 
ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 別名 曼珠沙華 
秋の彼岸はこの花ですが、今日は真っ朱なあぜ道になったでしょうか。
d0261298_616238.jpg

お詣りの帰りによる公園、数日のずれですが真っ朱に彩っているでしょうか。
d0261298_6181521.jpg

公園の花とともに金剛の住宅地で見た花たち明日ご覧下さい。

by nkyoshii | 2014-09-23 06:23 | 錦織公園 | Comments(2)
2014年 09月 22日

秋の空・茶席庭・小月会茶会

彼岸に入り朝夕めっきり涼しくなりました。同じ先生に習った茶友30名ばかりが集まり、年5回小の月に開い
ていた茶会、年月経て彼岸に去ったり集えない者も増え、今では1/3の人数に。今年は3回開きその2回目
が昨日堺・大仙公園内の伸庵でありました。
<小月会 四翠会>
大仙公園
d0261298_61035.jpg

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科 伸庵玄関への道
d0261298_6112635.jpg

待合 前大徳 豊宗 自然成 ザクロ画賛
d0261298_615243.jpg

本席床 而妙齋筆 清風在竹林
d0261298_622946.jpg

棚 即中齋好 旅卓
d0261298_63736.jpg

主菓子 野分、 干菓子 月芋 塩五製
d0261298_634423.jpg

香炉釉 松ノ絵 覚入 
d0261298_641623.jpg

十三焼 窯が珍しいのと時候の俵型 このグループはいい道具持つ方ばかり、お茶碗も楽しめました。
d0261298_672468.jpg

d0261298_673786.jpg

彼岸なので一席目に入れて戴き、三国ヶ丘で乗り換えて金剛へ、墓参りしてきました。錦織公園の花たちあす
から挙げさせて戴きます。

by nkyoshii | 2014-09-22 06:14 | つれづれ | Comments(2)
2014年 09月 21日

ツルボ・酔芙蓉・水引・ブラシの木・ムクドリ?・シジュウカラ・イソヒヨドリ

昨日彼岸の入りでしたが、それまでに朝夕冷え込み衣替え前なのに何を着るか迷います。
ツルボ ユリ科 スミレの丘
d0261298_65565.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 神戸国際大学 
花が終わりに近づく頃には花の変化が遅れ、いつもと違ったしぼみ方します。
d0261298_2340912.jpg

d0261298_23402375.jpg

このように赤くなれば萎んでいるはずですが、完全には萎んでいません。
d0261298_23404472.jpg

ミズヒキ(水引) タデ科 橋脚下
d0261298_2345116.jpg

キンポウジュ フトモモ科 W2 別名 ブラシノキ(ブラシの木)、カリステモン W2
d0261298_2347187.jpg

ムクドリ? 野鳥園
d0261298_23485182.jpg

シジュウカラ 高羽小学校
d0261298_2349313.jpg

イソヒヨドリ♀ 野鳥園
d0261298_2350880.jpg

六甲アイランドで見かけたとは聞いていたのですが・・・逢えました ♪
モズが来ていないか注意深く歩きますが、未だ出逢えません。野鳥園以外でも要注意です。

by nkyoshii | 2014-09-21 06:00 | | Comments(2)