ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

海岸・白詰草・白花立浪草・二人靜・バン・コチドリ・カイツブリ・青筋揚げ羽・夕菅

夏日があったかと思ったら昨日は涼しさ越して寒い一日でした。一寸ゆとりの時間を感じ海岸へ出掛けました。
潮時が違うのでしょうか、未だ釣り人の姿有りません。1-2枚目はクリックで大きくなります。
d0261298_144533.jpg

ポッポのトイレ前 ヒラドツツジが縁取りました。
d0261298_119381.jpg

クローバ マメ科 和名 シロツメクサ(白詰草) マリンパーク駅 左はいつもの花、右大きいです。
d0261298_1215649.jpg

タツナミソウ(立浪草) シソ科 
d0261298_13214445.jpg

フタリシズカ(二人静) センリョウ科 橋脚下 花穂2本の筈ですが1本だけ、茎2本で2人とは?
d0261298_13221585.jpg

今年のは目下1本ですが昨年など3本のもあって姦しかった?
d0261298_13223440.jpg

<野鳥園>
バン
d0261298_1275571.jpg

コチドリ ようやく飛んで来ましたが対岸遠いです。
d0261298_1293540.jpg

カイツブリ 直ぐ潜るので撮り難く、2羽揃ったのは滅多に。
d0261298_1305842.jpg

この近さ滅多にありません。
d0261298_1311265.jpg

シャリンバイ(車輪梅) バラ科 にアオスジアゲハ(青筋揚げ羽) 神戸国際大学前
d0261298_1325983.jpg

こちらも2頭
d0261298_1335239.jpg

ユウスゲ(夕萓) ユリ科 別名 キスゲ(黄菅) E11ロータリー 
d0261298_1372661.jpg
 
↑ 朝開きかけていた花夕刻全開です。
d0261298_1381057.jpg


by nkyoshii | 2016-04-30 06:00 | 散歩道 | Comments(2)
2016年 04月 29日

ニゲラ・紫蘭・クレマチス・オガタマ・エニシダ・ナンジャモンジャの木

天気予報通り昨日は朝から見透し悪く、買い物に出掛ける時日差しが有ったのに、途中から雨が降りました。
朝の六甲アイランドの眺め 六甲山見えませんね。
d0261298_701810.jpg

ニゲラ キンポウゲ科 E11ロータリー花壇 咲き始めています。
d0261298_72422.jpg

変わった花です。
d0261298_72593.jpg

d0261298_731470.jpg

シラン(紫蘭) ラン科 E5
d0261298_741334.jpg

d0261298_742320.jpg

上品な魅力の花 W6東の園芸愛好家宅
d0261298_755672.jpg

クレマチス キンポウゲ科 庭造り替えてこんな景色も。
d0261298_773743.jpg

d0261298_775153.jpg

目が覚めるアオです、向洋西公園から降りてきた角のお宅。
d0261298_78465.jpg

オガタマノキ(黄心樹・招霊木 ) モクレン科 限られ土地、大きくならないカラタネオガタマ(唐種招霊)かも。 
珍しい紫蘭やクレマチスにこの木も植えられました。
d0261298_7122593.jpg

W5の木は盛り過ぎてきたと思いますが、こちらは未だ蕾有ります。 
d0261298_7123859.jpg

エニシダ(金雀枝) マメ科 神戸ファッションマートビル 雨でどんよりしていても目立ったので・・・
d0261298_7145234.jpg

d0261298_71513.jpg

ヒトツバタゴ モクセイ科 別名 ナンジャモンジャの木がエニシダの奥に。
d0261298_716352.jpg

暫くE10の木ばかり追っていましたが、そもそもナンジャモンジャの木との出逢いはこの木なのでした。
d0261298_7164581.jpg


by nkyoshii | 2016-04-29 07:18 | 散歩道 | Comments(2)
2016年 04月 28日

ストレッチア・ヒラドツツジ・ハタケニラ・五月飾り

大阪行きの水曜日になると一週間が早く過ぎたと感じます。花の開花について言うと、1週間待っても開かな
い花も有り、今日は先週開いていなかったこの花咲いていました。
ゴクラクチョウカ(極楽鳥花) バショウ科 別名 ストレリチア・レギーネ 
d0261298_23291783.jpg

d0261298_2331392.jpg

ヒラドツツジ ツツジ科
d0261298_23354168.jpg

↑ 老健前、↓ 西天満 南側は先日ご紹介の屋根剥がした酒場があります。
d0261298_233743100.jpg

ハタケニラ(畑韮) ユリ科
d0261298_23404667.jpg

鯉のぼり 風があったのに・・・舞いません。 お孫さんのでしょうか、街中こんなところで。 5月の風に雨含んでやや蒸し暑いでした。
d0261298_23422866.jpg

d0261298_23432841.jpg

五月飾り マンションロビー
d0261298_2344271.jpg


by nkyoshii | 2016-04-28 06:00 | 季節 | Comments(2)
2016年 04月 27日

朱鷺色壷珊瑚・クレマチス・アブチロン・紫蘭・乙女桔梗・羽衣ジャスミン・梅雨風景

急に来た暑さにうだりました。先日の暑い日には電車で冷房入れたのを有り難く感じませんでしたが、昨日は
冷房無しの食事処に食欲減退です。
EDITH MAERSK  長さ 398m、 幅 56m、 170,794 t
d0261298_02396.jpg

いつもなら水曜日出航なのですが、これは空で8時28分入港、昨火曜20時頃荷揚げ終え、21時02分出航
していきました。
yasさんの記録はこちら

昨日は医者の梯子9時神戸の住吉で眼科、大阪谷九で体ほぐして、14時から天満橋の歯医者でチェック、暑
いことも有りぐったりしました。
いつもながらですが・・・谷九の花たちなど。
トキイロツボサンゴ(朱鷺色壷珊瑚) ユキノシタ科
d0261298_0303841.jpg

クレマチス キンポウゲ科 八重 八重にもいろいろ、ぴったりの名前見つけられません。
d0261298_0312140.jpg
 
アブチロン アオイ科 撮りやすい所で咲いたの見つけました。
d0261298_033277.jpg

シラン(紫蘭) ラン科 
d0261298_0333488.jpg

↑ の花たちは一軒のお宅、沢山植えて居られます。↓は地下鉄谷九に近い所。
オトメギキョウ(乙女桔梗) キキョウ科 流通名 ベルフラワー 塀の上に置いてありました。
d0261298_03612100.jpg

ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン) モクセイ科 駐車場の塀
d0261298_037554.jpg

d0261298_0372148.jpg

d0261298_0373477.jpg

梅雨の風景でしょうか、店頭の飾りです。
d0261298_0405094.jpg


by nkyoshii | 2016-04-27 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2016年 04月 26日

薔薇・独逸鈴蘭・カレーバイン・羽衣ジャスミン・オガタマ

家近くの橋脚下花が次々咲き出してきました。限られた敷地ですが、世話される方達が咲き順考えて植えて
下さっています。
<橋脚下花壇>
バラ(薔薇) バラ科 
d0261298_5434086.jpg

ドイツスズラン(独逸鈴蘭) ユリ科
d0261298_544240.jpg

<花の帯続々>
カレーバイン ノウゼンカズラ科 E5 
ウエストに塀沿いいっぱいに広がる蔦這わせたお宅が有り、カレーの香り振りまいていたのですが、最近持ち
主が変わったか淋しくなりました。
d0261298_5482574.jpg

d0261298_23425266.jpg

ハゴロモジャスミン(羽衣ジャスミン) モクセイ科 E5 近くではジャスミンの香りも漂っています。
d0261298_2344923.jpg

d0261298_23481787.jpg

d0261298_23483119.jpg

オガタマノキ(黄心樹・招霊木 ) モクレン科 W5 香りで言えばこちらが圧巻の匂い、やや酸っぱさ感じます。
d0261298_235010100.jpg

d0261298_235023100.jpg

間もなくクチナシが仲間入りしそうです。

by nkyoshii | 2016-04-26 05:48 | 散歩道 | Comments(2)
2016年 04月 25日

チアガール・ナミとアオスジ・カワラヒワ・錦木・コンブルブルス・松葉菊・コンボルブルス・一葉たご

「六甲アイランドウエルカム フェスティバル2016」が昨日と一昨日リバーモール沿いに展開、昨日はいつも
より沢山の家族連れが訪れたようです。今年の舞台は噴水があるところ、演技終えて退場しています。
d0261298_23435078.jpg

元気いっぱい
d0261298_23443392.jpg

ボディペインティングのコーナーもありました。男の子可愛いでしょう ♪
d0261298_6175587.jpg

ナミアゲハ
d0261298_23465662.jpg

アオスジアゲハ
d0261298_23471997.jpg

カワラヒワ 相変わらず遠くて高いところ
d0261298_23481668.jpg

藤棚 夢の里幼稚園
d0261298_23491447.jpg

d0261298_2349262.jpg

d0261298_23494192.jpg

ニシキギ(錦木) ニシキギ科 とテントウムシ 桜並木
d0261298_23521891.jpg

d0261298_23523553.jpg

マツバギク(松葉菊) ツルナ科
d0261298_032377.jpg
 
コンボルブルス‘ビューティー・ブルー’ ヒルガオ科 W5
d0261298_6475314.jpg

E4 マツバギクと並んでこれも広がりが楽しめる花です。
d0261298_64827100.jpg

ヒトツバタゴ(一葉たご) ナンジャモンジャノキ モクセイ科 E10 
d0261298_06448.jpg

青空が霞む黄砂白い花には辛いです。
d0261298_065681.jpg


by nkyoshii | 2016-04-25 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2016年 04月 24日

ウエルカムフェス・ローズガーデン(薔薇・フランス菊・独逸菖蒲)

イベントの街として盛り上げを図っている催しのひとつ、昨日と今日は「六甲アイランド ウエルカム フェスティ
バル2016」が六甲アイランドのリバーモール公園で開かれています。
d0261298_22284451.jpg

d0261298_22285825.jpg

d0261298_22291141.jpg

帰りに見ると行列が出来ていました。
d0261298_22292485.jpg

イースターイベントも併設 大きな卵は何の卵でしょう。
d0261298_22301189.jpg

ローズガーデン 薔薇開き始めています。
バラ(薔薇) バラ科
d0261298_22323928.jpg

d0261298_22325915.jpg

フランスギク キク科
d0261298_1331824.jpg

ドイツアヤメ(独逸菖蒲) アヤメ科
d0261298_134122.jpg

d0261298_1341894.jpg

yasさんたち他のところで沢山撮ってこられたとか、忙しいです。

by nkyoshii | 2016-04-24 06:00 | 散歩道 | Comments(1)
2016年 04月 23日

スミレの丘・犬子持ち撫子・チュウサギ?・ヒドリガモ・バン・アマドコロ・フイリアマドコロ

イースト3番街のマツバウンランの丘を撮ったので、海岸のスミレの丘も見ておきたくなって・・・
クリックで大きく出来ますが、スミレのチラチラ見えますか。
d0261298_66342.jpg

タブノキがあるここ一面の傾斜地スミレが満開になると、わがマンション上層階からスミレ色の丘が見えるそうです。
d0261298_60556.jpg

↑ はタブノキ根元 これだけ揃って咲くでしょうか。↓ 蕾見えるので近日スミレ色広がりそうですね。
d0261298_603033.jpg

イヌコモチナデシコ(犬子持ち撫子)  ナデシコ科 海岸 おんぶの子ども見えますか、大型客船を撮る時に入れるワシントンヤシの根元。
d0261298_648060.jpg

チュウサギ ? 昨日の海岸行きはスミレと子持ちに野鳥園のコチドリ、コチドリは暫し待ちましたが逢えず。
d0261298_6154315.jpg

d0261298_616127.jpg

鳥に詳しい方と一緒に撮りましたが、その方は指をしっかり写されました。私はそれを撮って居らず、中・小区
別出来ません。脚は黒いですが、指も黒いと教えて戴きました。嘴の根元でも判別出来たと・・・?
d0261298_622674.jpg

ヒドリガモ♂ 仲間からはぐれたのか珍しく来ています。お疲れのようで近くに来てくれません。
d0261298_6232979.jpg
 
バン ペアで居るようですから、今年も雛孵してくれるでしょうか。
d0261298_6242673.jpg

アマドコロ ユリ科 E4 ナルコユリと区別つき難い花です。
d0261298_6264831.jpg

茎に稜が通るが見えます。
d0261298_644451.jpg

フイリアマドコロ ユリ科 E11 
d0261298_6292832.jpg

茎の断面が丸いのがナルコユリ、角張っている(稜がある)のがアマドコロ。
d0261298_630081.jpg

鳥も判別難しいですが、花にも悩ましいもの多いです。

by nkyoshii | 2016-04-23 06:30 | 散歩道 | Comments(2)
2016年 04月 22日

E3の丘・菫・松葉雲蘭・亜米利加風露・立ち犬のふぐり・八重葎・メキシコ万年草・手作り鯉のぼり

昨日は昼頃から降り出すのかと思っていたら・・・朝気がつけば雨。郵便出してマンションのお喋り場に行っただけ。
E3の丘 スミレの花が広がる丘が海岸にありますが、今年は未だ撮りに行けません。こちら可愛い丘ですが・・・
d0261298_5403514.jpg

スミレ(菫) スミレ科 松葉雲蘭仁混じってアクセント
d0261298_5405719.jpg

マツバウンラン(松葉海蘭) ゴマノハグサ科 E4 この群落はあちこちにあり可愛い花に慰められます。
d0261298_5425635.jpg

アメリカフウロ(亜米利加風露) フウロソウ科 E5 小さな花たち殆どが雑草ですが、よく見ると・・・
d0261298_545439.jpg

タチイヌノフグリ(立ち犬のふぐり) ゴマノハグサ科 E5 
ゴマノハグサ三姉妹、フラサバソウが咲き初め続いてオオイヌノフグリでこちらがしんがりのようです。
d0261298_547223.jpg

ヤエムグラ(八重葎) アカネ科 ひっつき虫小さな花が実になると衣服に付くので嫌われます。
d0261298_5493957.jpg

メキシコマンネングサ(メキシコ万年草) ベンケイソウ科 E5 ぼつぼつあちこちで黄色い花の絨毯に。
d0261298_5511175.jpg

雑草の類ですが他にも咲き始めているそうで、今日は出掛けたいです。
<手作り鯉のぼり>
親子達が集まって描いた鯉たち、ユニークに描かれて今年も沢山揃って元気です。
d0261298_557255.jpg

d0261298_5573663.jpg


by nkyoshii | 2016-04-22 05:52 | 散歩道 | Comments(2)
2016年 04月 21日

ハクセキレイ・カワラヒワ・住吉花壇・雛芥子・苧環・大輪ガマズミ・サクラマンテマ・中央電気倶楽部

水曜日大阪行きの日ですが、いつもの集まりの総会、由緒ある会館でも梅田の駅から遠く、途中と館内の階
段多く完全に足腰痛めました。
ハクセキレイ 毎日のようにあちこちで見る日もあれば、昨日のように久しぶりの日も。囀りながら走ります。
d0261298_51115.jpg

カワラヒワ こちらも久しぶりに撮れました。沢山声聞きますが姿見つけ損なっていました。これも高い所
d0261298_521725.jpg

住吉花壇 生きている証明貰いに区役所に寄りました。
d0261298_55820.jpg

ヒナゲシ(雛芥子) ケシ科 別名 グビジンソウ(虞美人草) 
d0261298_554395.jpg

オダマキ(苧環) キンポウゲ科
d0261298_555771.jpg

オダマキ(苧環) キンポウゲ科と大輪ガマズミ・ステリーレ スイカズラ科
d0261298_5372733.jpg

サクラマンテマ ナデシコ科 
d0261298_68038.jpg

中央電気倶楽部 地上4階 撮るのに道路から前の敷地に入っても・・・外観4階建てですね。
d0261298_5445489.jpg

会の案内会場は5階と書いてありますが、会館の案内見れば4階建てと、暇なお人がわざわざ下見に。
中の階段 紅い絨毯の所はエレベーター前、トイレへも階段、会場へも階段昇ります。
d0261298_5512238.jpg

昔々勤めていた頃この前通ったこともありますが、こんな建物とはツユ知りませんでした。

昨日海岸へ出掛けたyasさんたちコチドリを野鳥園で、そして紅花夕化粧や犬子持ち撫子など咲き出している
のを撮ってこられました。昨日の集まりyasさん欠席して正解だったと、悔しく足腰撫でています。
昨日の大型コンテナ船 ELLY MAERSK 出港風景yasさんが撮ってこられました。
yasさんの出港風景

by nkyoshii | 2016-04-21 05:14 | 散歩道 | Comments(2)