ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 30日

パラバルーン・毛朝鮮朝顔・カルガモ・数珠玉・稲・柘榴・臭木?・ゆうべの月

来年83歳になる高校の同期会ですが、相変わらずみんなで集まりたい人たちが多く、昨日来年5月
に開くべく第1回の世話人会が兵庫県庁地下「のじぎく」で有りました。
14時集合JR元町駅山側なので、昼早く食べて少し早く出て野鳥園を見てから・・・
お隣のドイツ学院に懐かしいパラバルーンが広げてあり子どもたちが通り抜けています。
d0261298_620277.jpg

ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔)ナス科 橋脚下 今年何度目かの開花昨日は格段多く咲きました。
d0261298_6245260.jpg

夜咲く花ですが昼頃でもまだ綺麗です。
d0261298_626470.jpg

d0261298_6261479.jpg

d0261298_6262586.jpg

野鳥園は暫く待ちましたが空っぽ、池の中之島にモズでもと待ちますが暫くしてカルガモ1羽。
d0261298_7161063.jpg

ジュズダマ(数珠玉)イネ科 高羽小学校 行きは神戸国際大学東の道、帰りはここの南を通ります。
d0261298_629296.jpg
 
イネ(稲)イネ科 
今年網張らなかったので、先日ご紹介の通りスズメの餌場に。もう垂れ下がる重みありません。
d0261298_6304615.jpg

ザクロ(柘榴)ザクロ科 割れ始めているのでこの実にも鳥達集まってくるでしょう。
d0261298_6393112.jpg

酸っぱいのですが、時々店頭にも並びます。どうやって食べるのでしょうか。
d0261298_6394093.jpg
 
兵庫県庁の地下食堂が会場、六甲ライナーからJRに乗り継いで元町か三宮からバスか地下鉄利用す
ると長い坂登らなく着けるのでしょうが、慣れないので乗り場探しが面倒と坂登りました。
d0261298_6345561.jpg

途中歩道脇や店先にプランターが置いてあります。
クサギ(臭木) クマツヅラ科 ではないでしょうか。
d0261298_6365679.jpg

d0261298_637860.jpg

わざわざ出掛けた会場ですが1時間しか使えないとか。次期総会開催世話人会代表はまだ現役、手際
よく会議進行、お陰で来年の開催概要と年末の忘年会の案内もほぼ時間内に完了、結構なことです。
テレビのニュースでは大阪の月がスッキリ見えていましたが、神戸は雲に時々隠れて・・・
月齢 25.1 露出調整わるく地上写し出せません。
d0261298_712437.jpg

満月は10月6日ですが、旧暦で言う十五夜は10月4日、十三夜は11月1日だそうです。
d0261298_713594.jpg


by nkyoshii | 2017-09-30 06:46 | つれづれ | Comments(2)
2017年 09月 29日

ドッグローズ・オリーブ・風力発電時計・酸漿・真珠の木・オキザリス・マリーゴールド・ハイビスカス

昨日は晴れたと思って出かけたら、六甲山は雲がかかり島の上空も今にも降りそうな雲行き、海岸
へ行くのを諦めて夕飯の買い物だけで戻りました。
トッグローズ バラ科 別名 ロサカリーナとオリーブとオリーブ モクセイ科(左の木) 旧市民ハーブ園
d0261298_23312582.jpg

トッグローズ バラ科 別名 ロサカリーナ 朱い実が遠くからも見えています。
d0261298_23351455.jpg

オリーブ モクセイ科 この木も大きくなり立派な実。
d0261298_2337189.jpg

花ばかり撮ってよく見ていなかった花壇、風力発電で時計が動いていました。
d0261298_23371526.jpg

ホオズキ(酸漿)ナス科
d0261298_23375119.jpg

シンジュノキ(真珠の木)ペルネッティア ツツジ科 花でなく実ですね。
d0261298_23381319.jpg

d0261298_23382875.jpg

オキザリス カタバミ科 別名ハナカタバミ(花片喰)
d0261298_23393199.jpg

マリーゴールド キク科 別名サンショウギク(山椒菊)、センジュギク(千寿菊)、マンジュギク(万寿菊)、クジャクソウ(孔雀草)、コウオウソウ(紅黄草)
d0261298_23395942.jpg

ハイビスカス アオイ科 日々数が変わって咲きます。
d0261298_23405860.jpg

八重も咲きますが、こちらは数が少ないので咲いていない日も。
d0261298_23415643.jpg

アスター キク科 別名 エゾギク(蝦夷菊)、サツマコンギク(薩摩紺菊)、エドギク(江戸菊)、サツマギク(薩摩菊)、チョウセンギク(朝鮮菊)、タイミンギク(大明菊) 
d0261298_2344178.jpg

コスモス キク科 最近ピンクと紅の他に白花が植えられました。
d0261298_234685.jpg

寄せ植えのように次々と花の数が増えて居るので必ず通りたい所。

by nkyoshii | 2017-09-29 06:13 | つれづれ | Comments(2)
2017年 09月 28日

カルガモ・アオサギ・毛朝鮮朝顔・サフラン擬き

三輪車広告など見て誰でもがすぐに乗れるものと思って買いましたが、とんでもありません !
歩道はどこも車道側にゆるい傾き、ハンドルで調整しないと倒れそうになるので、肩がこるほど掴
んでいます。広い車道を渡りチョット傾斜きついと見た歩道に上がり損ない転倒、大きなゲガはあ
りませんが・・・
野鳥園にアマサギが来ていたり、岸壁でサギやウが休んだりするので、島に立ち寄る珍しい鳥に逢
たいと海岸まで出掛けました。
カルガモ もう朝食済んだのでしょうか、ゆったりと毛づくろい中です。昨日朝7時前
d0261298_6194675.jpg

d0261298_6574563.jpg

雨が近い雲なのでしょうか、この後昼前にはどんより曇りました。クリックで大きくなります。
d0261298_6205219.jpg

アオサギ 野鳥園の奥に陣取ってこちらも毛づくろい、朝シャンでしょうか。
d0261298_6225892.jpg

d0261298_713655.jpg

マースク岸壁を見るため海側に・・・私を追ってきたわけではありませんね。
d0261298_6235564.jpg

海面近くで何とか、高く飛んできたのも撮りましたが ↑ よリもボケボケ。訓練と構え悪いです。
d0261298_624769.jpg

ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔) ナス科 
yasさんが沢山咲いた株上げられましたが、一日花なので今日はもっと咲く蕾みえても・・・
d0261298_6285272.jpg

d0261298_629533.jpg

サフランモドキ(サフラン擬き) ヒガンバナ科 ベランダの花
d0261298_6311792.jpg

ムギワラギクが水喰いでたっぷり水やり要りますので、ついでにこちらの鉢にも朝夕水かけます。

by nkyoshii | 2017-09-28 06:35 | | Comments(2)
2017年 09月 27日

ロータリーの花トレニアとレイコフィルム

9月6日に撮ったマンション前ロータリー花壇東側から見た景色です。橋脚下や他の街区にも配られる
花の一部がここにも配られてきました。
トレニア ゴマノハグサ科
d0261298_041919.jpg

チラチラ咲いている株もありましたが。
d0261298_055859.jpg

d0261298_061494.jpg

22日には咲き揃いました。
d0261298_07239.jpg

d0261298_071483.jpg

配られた花以外にもあちこちで見る花です。
d0261298_083115.jpg

白ですが姿少し違っていますね。
d0261298_091456.jpg

d0261298_09341.jpg

色と姿少し変化あるものがあり、一見面白い姿と色づきしています。
d0261298_094237.jpg

レウコフィラム (レイコフィルム ゴマノハグサ科) 
最近植えられた花で珍しい花の名書いたものがおいてあります。同じ科ですが様子違って見えます。
d0261298_0155154.jpg

アップして見るとよく似ています。
d0261298_17111132.jpg

茶道部の方が茶花を、近所でも花の世話している方の取り寄せも入り珍しい花見られます。

by nkyoshii | 2017-09-27 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2017年 09月 26日

朝顔・キャットテイル・土バッタ・カラス幼?

このところ作業終えほっとする間もなく問題が起きゆっくり出来ません。昨日は月曜日で移動販売車
が来る日、買い物はそこで済ませてオシゴトに専念。相変わらず食前食後疲れて昼寝一日が早く経ち
ました。
アサガオ(朝顔) ヒルガオ科 E11 秋風が吹けばこの花も終わりでしょうね、近所の花です。
d0261298_6385718.jpg

最近開業の医院から薬屋への道、花の楽しみ場増えました。
d0261298_6413460.jpg

島に中では朝顔の彩り多いところです。
d0261298_6414531.jpg

d0261298_6415819.jpg

キャットテイル トウダイグサ科 リバーサイド 今年はあちこちに増えて、猫ちゃん暴れ放題。
d0261298_644050.jpg

d0261298_6441466.jpg

d0261298_6442695.jpg

d0261298_6444017.jpg

d0261298_645733.jpg

ツチバッタ 虫の声聞こえても茂つた草の中、滅多に姿見つけられません。
d0261298_6463223.jpg

カラス幼 ? 目の前のワシントン椰子に暫く甘い声出していました。
d0261298_649542.jpg

カメラに気づいて
d0261298_6501936.jpg

慌てたのはこちらも・・・レンズ内に入れ損ないです。

by nkyoshii | 2017-09-26 06:53 | つれづれ | Comments(2)
2017年 09月 25日

松茸・短毛丸・毛朝鮮朝顔・矢の根梵天花・木槿・酔芙蓉

このところ彼岸のお参りなど出掛けることが増えていましたが、気分落ち着けて作業していた積り
でも抜かったのでしょう。仕上げてホッとしたら次々クレーム仕事増えるばかり、ひさしぶり秋の
メランコリーと笑ってもいられません。
でも いいこと有りました ♪
日本松茸ご近所のお友達から。焼き松と松茸ご飯にしました、どちらにもお裾分け致しません。
d0261298_7221019.jpg

タンゲマル(短毛丸) サボテン科 
初めに沢山咲かせたので、朝夕涼しくなってきても2輪・・1輪とひっそり。
d0261298_7255313.jpg

ケチョウセンアサガオ(毛朝鮮朝顔) ナス科 橋脚下 もう終わったかと思っていたらこちらも。
d0261298_7272739.jpg

ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花) アオイ科 橋脚下に最近植えられました。
d0261298_7282429.jpg

ムクゲ(木槿) アオイ科 この花も終わった所ありますが、まだまだ元気な木がありました。
d0261298_729523.jpg

d0261298_730613.jpg

d0261298_7302320.jpg

d0261298_7303819.jpg

d0261298_7305165.jpg

真っ白から底紅に濃い色まで、姿と大きさも微妙に変化が見られ楽しいです。
d0261298_731778.jpg

スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科 W4 魚崎まで逢いに出かけた花も数カ所で見られるように。
d0261298_734167.jpg

ほろ酔いの次のもっと赤いのを撮りたいのですが・・・足腰弱れば島の中でも遠いのです。
d0261298_735426.jpg


by nkyoshii | 2017-09-25 07:37 | 季節 | Comments(2)
2017年 09月 24日

可愛いラガー

日曜日朝から元気な子どもたちの声が聞こえています。覗いてみればラグビーですね。
六甲アイランド芝生ひろばで数組の元気なチームが練習しています。



 ↓ いつものブログも出しています。

by nkyoshii | 2017-09-24 14:59 | スポーツ | Comments(2)
2017年 09月 24日

彼岸花紅白・ハブランサス・秋明菊・ハクセキレイ

「暑さ寒さも彼岸まで」猛烈な暑い夏でいつ果てるかと心配していましたが、朝夕めっきり涼しく
なりました。今日も未だ日中暑いとの予報ですが、昨日の大阪若い人達やショウウィンドウは秋です。
ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ科
E3庭園 
ここの一角と橋脚下にひっそり咲いていたヒガンバナが今年は錦織公園の畑一帯より華やぎました。
d0261298_71991.jpg

yasさんが挙げられた時が見頃、ちょっと出遅れ迫ってくるようなアカ一部褪せ惜しいです。
d0261298_7211538.jpg

E3にはここ以外に各所花の群落があります。
橋脚下 白い花を沢山植えてもらってハブランサスと競っています。
d0261298_7451643.jpg
 
d0261298_74543100.jpg

ハブランサス(レインリリー) ヒガンバナ科
d0261298_7243272.jpg

d0261298_7461362.jpg

d0261298_7463821.jpg

純白ではなくて、やや黄色みが深いものもあります。
d0261298_7465821.jpg

シュウメイギク(秋明菊)キンポウゲ科 ロータリー 
d0261298_7302452.jpg

d0261298_7303457.jpg

紅い色は橋脚下
d0261298_7311750.jpg

ハクセキレイ ロゴのが斑でグレーががっているのは毛替え中か若でしょうか。素早く走ります。
d0261298_7331754.jpg


by nkyoshii | 2017-09-24 11:50 | 季節 | Comments(2)
2017年 09月 23日

野鳥園カルガモ・バン・アマサギ、マースク岸壁アオサギ・ウミネコとウミウ

21日墓参りのあとでやや疲れありましたが、アマサギが来ていると知らせて戴き野鳥園へ出掛け
ました。
野鳥園 チラリ走りすぎたカルガモ クリックで大きくなります。
d0261298_533171.jpg

カルガモ 排水枡
d0261298_533389.jpg

バン 近くに別のも居るようです。
d0261298_5354169.jpg

アマサギ 台風18号の後滞在しているそうです。
d0261298_5374641.jpg

d0261298_5375879.jpg

野鳥園の窓から白いサギやアオサギの姿見たのですが、くさなどの陰で見えなくなってぼやいて
いたら、ゴミ拾いのボランティアさんから「岸壁で見たよ」と教えて戴き回つてみれば。
金網の向こうに 海面スレスレにアオサギが入っています。クリックで大きくなります。
d0261298_5414626.jpg

ウミネコのようです。アオサギとともに追いつきが遅れて残念。
d0261298_5432550.jpg

d0261298_5434234.jpg

d0261298_5435298.jpg

ウミネコとウミウ 別の時間にはダイサギやコサギも来ている写真見せて戴きました。
d0261298_5454723.jpg

野鳥園と隣合わせの岸壁こんなところで日向ぼっこしていたとは !

by nkyoshii | 2017-09-23 05:49 | | Comments(2)
2017年 09月 22日

山法師・紫苑・女郎花・小紫・吾亦紅・狐の孫・ツルボ・釣り鐘人参・縷紅草

昨日は「EVSひろば」10月当番を決める日、午後からSさんと二人で足りないサポーターのヤリク
リに頭使い疲れました。高齢者の住むマンション次々と支障者出て老々介護実感しています。
彼岸の入りに尋ねた錦織公園と金剛の花たち続きです。
ヤマボウシ(山法師)ミズキ科 ちょっと急な階段から公園内に入る階段途中の木
d0261298_3522943.jpg

花をよくご紹介していますが、今年は朱い実少なくて淋しいです。この木無ければ少し回り道でも
門のある入り口から入る方が手すりない階段使うより安全なのですが。
続いてトサミズキの花の坂道上がり鳥の声聞きながら結構急な坂下り、又登って里の家に着きます。
シオン(紫苑) キク科 今年は未だ花の盛り前、蝶が乱舞する素晴らしい景色はお預けでした。
d0261298_3524314.jpg

d0261298_3525374.jpg

オミナエシ(女郎花) オミナエシ科 この花も減り、オトコエシ(男郎花)の白花もあったのに。
d0261298_4373222.jpg

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 羽曳野丘陵続きの土地、自生の紫式部を植えて欲しいですね。
d0261298_3551332.jpg

色鮮やかで実もたわわ、でも風情は紫式部に負けます。
d0261298_3564942.jpg

ワレモコウ(吾亦紅) バラ科 沢山の花付けているのもありますが、撮りにくい花です。
d0261298_3582016.jpg

キツネノマゴ(狐のまご) キツネノマゴ科  雑草です
d0261298_403672.jpg

ツルボ ユリ科  
d0261298_421788.jpg

ツリガネニンジン(釣り鐘人参) キキョウ科 うつむいたり倒れたり、いい姿のは少ないです。
d0261298_4331100.jpg

タマスダレ(玉簾)  ヒガンバナ科 里の家裏口に続きます。
d0261298_445685.jpg

d0261298_45858.jpg

ナタマメ(鉈豆) マメ科 別名 タテハキ(帯刀) 寺池台住宅地方面入り口近くの畑
d0261298_471111.jpg

チャ(茶) ツバキ科 茶畑もあります。刈り込みのせいか木にへばりついて咲きます。
d0261298_475975.jpg

昨日ご紹介の百日草に来ていたナミアゲハがいた庭。急坂途中住宅が建ちます。
d0261298_41035100.jpg

ルコウソウ(縷紅草) ヒルガオ科
d0261298_4113148.jpg

折々訪れる公園ゆっくりできれば鳥達との出会いもあります。次は10月兄の祥月命日でしょうか。

by nkyoshii | 2017-09-22 04:38 | 錦織公園 | Comments(2)