ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 26日

コウテイデリア・フェアリーリング・トンボ・ハロウィン仮装

このところ朝夕冷え込みますが、お天気の心配ない連続快適日和、9月15日に下見した「花の文化園」に元
勤めていた会社の連中を誘ってのおさんぽ。南海・近鉄の河内長野駅から10分ばかりバスに乗って「中高向
(ナカタコウ)」下車。下見の時はこのような田の緑とコスモスが咲いて居ましたが・・・昨日は刈り取りがすみ、
コスモスもなく秋の景色に変わっていました。農道沿いに15分程歩くと着きます。
d0261298_1649747.jpg

大阪府立「花の文化園」玄関のテラコッタ人形が自慢です。
d0261298_8234535.jpg

コダチダリア(木立ダリア) キク科 別名 キダチダリア、コウテイダリア(皇帝ダリア)
d0261298_8243285.jpg

花の道心地よく歩きます。六甲アイランドには少なく、息を潜めて開花を待っている花です。
d0261298_824591.jpg

フェアリーリング
きのこ は、始めの発生場所を中心に円形を成して、外へと広がる性質を持つものがあるそうです。ヨーロッパ
では、この円形の環を “Fairy ring(フェアリーリング・妖精の輪)” と呼びます。
d0261298_8271613.jpg

日本では「天狗の土俵」と言うそうですが、夢少ないですね。食べられるかどうかは試していないそうです。
d0261298_8285690.jpg

トンボ バラ園内の小さな池 昼食をバラ園の中で採っていると来ていました。
d0261298_8294017.jpg

暫くの後 ♂でしょうね♀は追い損ねました。
d0261298_8311979.jpg

土曜日はボランティアのガイドが大勢で待機、われわれも案内戴きました。45分が決まりのようで結構駆け
足、ご自分で撮った写真など交えて熱心に教えて戴きました。珍しいものもいろいろ・・・明日もご覧を。

戻って来た六甲アイランドハロウィンの仮装着けて遊ぶ子供達。
d0261298_8381482.jpg

「アナと雪の女王」のオラフですね。
d0261298_8385850.jpg

yasさんのハロウィンはこちらで

by nkyoshii | 2014-10-26 09:14 | 散歩道 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2014-10-26 19:11
お天気最高、花の道を旧友と歩くのも最高で、心地良い日だったことで
しょう。キノコの輪、大きなものですね。不思議な力を感じるので妖精や
天狗の名が出てくるんでしょうか。島では仮装の妖精が動きまわってた
ようで、楽しい写真たくさんありがとうございます。
Commented by nkyoshii at 2014-10-26 19:33
yachotori様
大和川を越すところは遠いと感じる人も居ますが、河内長野の田舎で
古い付き合いの者たちと花を楽しみました。キノコ成長の不思議面白い
ですね。案内して貰わなければ気づかなかった園内面白さのひとつです。
わが島は昨日今日と仮装の人たちで賑わっていました。


<< 奇想天外・時計草?・ヒポエステ...      ケイトウ・ナンキンハゼ・ドイツ... >>