ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 13日

ロクアイタンポポ・ベニスモモ・ミモザ・ユキヤナギ・ジンチョウゲ・ツバキ

薄ら寒く外出も気合い掛けて出かけますが、日差し出ればコートが邪魔になることも有り、調整に苦労します。
花や鳥の動きが出ているのですが、西を廻っても脚伸ばし損なったところに花や鳥の情報、悔しい思いの毎
日です。
ロクアイタンボボ(仮称) キク科 神戸女子学生会館 生憎咲いたのはありませんでした。
3月7日の地方紙に大きく取り上げられていたそうですが、私は友人のブログで知りました。
d0261298_77061.jpg

未だ完全に解明されていなくて名前は仮称となっています。
オオシマザクラ(大島桜) バラ科 六アイタンポポへの途中で白い花がおおらかに。
d0261298_710198.jpg

d0261298_7101110.jpg

フサアカシア マメ科 W5 とっくに花が終わった物もありますが、まだまだ綺麗な木があります。
d0261298_7123181.jpg

銀葉アカシア・プルプレア、 別名・異名 ムラサキバアカシア (紫葉アカシア)、ゴールデンアカシア・プルプレア マメ科 W6
d0261298_7142715.jpg

ユキヤナギ(雪柳) バラ科 W5 これからまっ盛りあちこちにハラハラと花散らせることでしょう。
d0261298_7155567.jpg

ピンクユキヤナギ バラ科 W6 紫葉アカシアと同じく西の園芸愛好家宅 花がやや大振りです。
d0261298_7175471.jpg

ジンチョウゲ(沈丁花) ジンチョウゲ科 W5 白い花が満開で香りたなびいてます。
d0261298_719623.jpg

d0261298_7191531.jpg

オトメツバキ(乙女椿) ツバキ科 W4
d0261298_7203047.jpg

ツバキ(椿) ツバキ科 W5 獅子頭とかの名があると思いますが・・・
d0261298_7214690.jpg

兎も角大輪です、花びらは色んな変化した八重です。
d0261298_7215671.jpg

ベニスモモ(紅李 ) バラ科 W6 秘めやかに咲いて居ます。向洋西公園前の小径
d0261298_7243095.jpg

d0261298_7251985.jpg

トサミズキが咲き始めているとか、ジョウビタキやモズを見つけたとの知らせもありました。

by nkyoshii | 2016-03-13 07:27 | 季節 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-03-13 19:42
ロクアイタンボボということは、そちらでしか見られない品種ということ
ですか。珍しいのがあるんですね。オオシマザクラ見事に咲いてますね。
ピンクユキヤナギというのもあるんですね。これからの花、いろいろと
咲き始めてるようで、取材も大忙し、がんばってください。
Commented by nkyoshii at 2016-03-13 20:06
yachotori様
ロクアイタンポポは未だ仮称ですが、外来種とニホンタンポポの交雑種
かと言われています。大型の花では別種の物もあるようなので、未だ名
前確定して居ないようです。オオシマザクラがあちこち咲初め、ハクモ
クレンも華やかに咲き出しました。ピンクユキヤナギの蕾が可愛いです。


<< カワラヒワ・メジロ・トキワハゼ...      白木蓮・ベロニカ・姫金雀児 >>