ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 11月 21日

六甲アイランドW2・3からE3・4・5界隈の彩り

街区によって植えている木が違うのでこの時期の彩りもいろいろ。イースト及びウエストの2番街から5番街の彩りをご覧下さい。
W3 建物はE3の男性に対して女性と感じる姿です。
d0261298_00240755.jpg
E3 角張った建物 六甲ライナーを挟んで東西の街区に別れます。
d0261298_00240779.jpg
W2 ジ・アンタンテ 
d0261298_00292071.jpg
左元P&Gと右E3
d0261298_00343652.jpg
d0261298_00343522.jpg
タイワンフウの並木 E4 と E5    
d0261298_00385880.jpg
建物は向洋中学
d0261298_00441624.jpg
E4
d0261298_00385847.jpg
d0261298_00385960.jpg
E5からE4へ 建物は元P&G
d0261298_00441603.jpg
昨日の野鳥園 オオバンとバン
d0261298_00510004.jpg
↑オオバンは2羽居ますがここで子育て見ていません、↓バンは子育て上手です。
d0261298_00510008.jpg
昨日はカルガモの姿も無い淋しい池の風景でした。




by nkyoshii | 2016-11-21 06:00 | 季節 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2016-11-21 16:13
建物も木々も街区ごとに特徴があるのは分かりやすいですね。
空を覆う紅葉と通路を覆う落ち葉の絨毯、どちらもいい雰囲気です。
オオバンとバン幼鳥、水面にも紅葉が映えていて、こちらもいい
雰囲気です。
Commented by nkyoshii at 2016-11-21 17:03
yachotori様
間もなく落葉終わると冬景色で淋しくなりますが、未だ暫くは捜せば
紅葉見つけられます。街区により木が異なる時と同じ木が東西あって
も趣き変わり、それぞれの色めき楽しみます。バンの幼鳥居着くので
しょうか、連れ合いが巧く来て呉れますように・・・。


<< 六甲アイランドの自然=みのりと...      ジョウビタキ♀・モズ♀・キジバ... >>