ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 12日

蕎麦喰う会・野鳥の棲家・風船蔓・小紫・南天・隠れ蓑・花梨

半世紀をとっくに通り越し60年前に出逢った新入社員時代からの付き合い、ひょんなことから
「蕎麦喰う会」に今年から仲間入りさせてもらい、昨日は2回目です。JR塚本駅前商店街外れで
ミシュランにも名前出ている可愛い店に3人が集まりました。仕上げの喫茶店でも喋って帰宅し
たのは15時前。じっちゃんふたりとばっちゃんよく喋りました。じっちゃんも事情あって未だ
車運転、もうひとりは自宅の植木剪定脚立に乗ってしていると。元気を喜んでいる場合でない年
なのに・・・次回は年越してから、お互い生きていたらね。
松花堂セット 鯖寿司か海老の天ぷらかは選択、12時前から1時間余生ビール1杯でよく喋り
ました。
d0261298_716647.jpg

小さな会社38年ばかりの間に席同じくした時もありました。昔から変わらない喋リ上手に聞き
上手、合いの手入れる必要ないのに茶々入れて・・・何はともあれ集まれるのは有り難いこと。

喋り疲れて取材できません。住吉川六甲ライナーから眺めたところではカモの姿見えず、コサギが
1羽飛んでいただけでした。
撮り置きから
野鳥銀座の後背地、餌場と棲家にもなる広い敷地に作業しています。空き地残して欲しいですね。
d0261298_7225815.jpg

↑ クリックで大きくなります。
みのり
フウセンカズラ(風船葛) ムクロジ科 桃谷 小さい花と緑の袋はご紹介済みです。
d0261298_7244328.jpg

ハートマーク付きの種
d0261298_7254792.jpg

コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 風力発電時計下
d0261298_7291296.jpg

ナンテン(南天) メギ科 W6 白の実はめったにありませんが、この街区に多い木です。
d0261298_7304688.jpg

たわわな実六甲アイランドでは遅くまで残っています。
d0261298_732499.jpg

カクレミノ(隠蓑) ウコギ科 W5 
d0261298_7325384.jpg

カリン(花梨) バラ科 W5 今年は栗が不作と聞きますが、この木実沢山です。
d0261298_7342372.jpg

オオミヤブコウジ(大実藪柑子) サクラソウ科 正月近づいて感じます、最近大粒が多くなりました。
d0261298_736541.jpg


by nkyoshii | 2017-11-12 07:36 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2017-11-12 16:47
長いお付き合いでも、今だからの楽しみもあるでしょうね。次の
予定も決めて、待つのも楽しいことですね。野鳥銀座周辺の工事
内容など気になりますね。環境が変われば野鳥たちの種類や数も
変わるかも知れません。フウセンカズラの種、それだけで飾りに
なりそうです。たくさんの実、鳥たちも目を付けてることでしょう。
Commented by nkyoshii at 2017-11-12 20:01
yachotori様
在職中は競争相手仲良くしていても今ほどではありません。
もう職場離れ20年以上、懐かしいものだけ残っています。
野鳥銀座周辺既にマンションが建ち上がって、今年の春ヒ
バリ来ていません。いよいよヒバリたちの棲家作る所なく
なってきました。フウセンカズラの種可愛いでしょう。今
年は黒鉄黐が殆ど実を落としてしまいました。 


<< RIC SPORTS EXPO...      六甲アイランドの彩り"... >>