ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 14日

ヒアシンス・チューリップ・アオダモ・モクレン

鳥たちの情報と海岸行きが多くなっていたので花の取材が後手に回りがち、ここに挙げた花たちも撮
り頃を過ぎ始め、撮っても直ぐ挙げられなかった花たちです。
ヒアシンス ユリ科 鉢はW6西の園芸愛好家宅、残りは主に住吉です。
d0261298_05522.jpg

d0261298_063613.jpg

d0261298_065742.jpg

d0261298_07143.jpg

チューリップ ユリ科 アネモネやパンジーとともに住吉
d0261298_094030.jpg

d0261298_010404.jpg

d0261298_0312858.jpg

d0261298_0105682.jpg

W11 元小さな保育園があったところ
d0261298_0115163.jpg

アオダモ モクセイ科 E4 アラゲアオダモ(粗毛あおだも)花終わりかけ、この木だけ未だ。
d0261298_0134669.jpg

d0261298_014181.jpg
 
モクレン(木蓮) モクレン科 E5戸建ての塀からみえました。淡い色が優しいです。
d0261298_0154287.jpg

d0261298_0155739.jpg

赤紫の花が咲くのは「紫木蓮」と書いていますが、色の深みも色々名前も「白木蓮」とかの他に称
し方違いあるのかも知れません。
d0261298_0401772.jpg

d0261298_0201058.jpg


by nkyoshii | 2018-04-14 06:00 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2018-04-14 17:26
どの花も色とりどりで、咲いてる場所の雰囲気も違い、変化に
富んでますね。ブルーのヒアシンス、とても魅力的です。
木蓮も色が微妙に違うようで、名前も変わりますか。青空に
よく映えてます。
Commented by nkyoshii at 2018-04-14 22:03
yachotori様
ヒアシンスのブルーは玄関先に置いた植木鉢だったと思います。
チューリップは色・姿色々八重一重微妙な変化が楽しいです。
木蓮も紫木蓮・白木蓮など有り、薄紫にも名前ありそうですが
見つかりません。


<< ツバメ・花水木・八重桜・菊桃・花桃      銀杏の新芽・独逸文目・椿 >>