ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 02日

生田茶会・マガモ・矢筈薄・オナガカササギ・白萩

9月1日は「防災の日」でしたか、21号台風が接近していますが、昨日は雨もたいしたことなく、定例の
生田茶会は煎茶でした。
① 床 賴山陽の漢詩と高橋**の絵の二副、暗い所の会記写真に撮ったのですが手振れで読めません。
d0261298_016179.jpg

② 花器 赤膚焼 手桶型、花 風船蔓と深山竜胆
d0261298_0192711.jpg

③ 亭主 畑 道智
ネットの記載では1948年明石市生まれ。1995年照浪庵小笠原流20世家元継承だそうです。
私の属しているのは「表千家」今年春襲名されたのが15代です。家元短期交代か古い家系なのか。
d0261298_0102860.jpg

④ 盆 蓮葉型 根松、茶器 水瓶 水晶、茶「青山」宇治 香岳園
煎茶なので道具もガラリ!変わります。暑い時期水出しの茶、出るまでに時間が掛かります。
味は水出しなので渋みが無く甘いが香らないとの説明でしたが、心地よい喉越しに香り感じました。
d0261298_020997.jpg

⑤ 茶「青山」宇治 香岳園、菓子「葛焼」 なら町 樫舎(かしや)椅子席には盆を用意下さいました。
耳から聞くと、「かしや」が「かしや」で変ですが、店の名は樫の木の「かし」とご亭主の話。
d0261298_0215733.jpg

菓子の葛早朝に焼き奈良から運んだので、交通渋滞もあり届くのが遅れ、9時ギリギリの案内でした。
⑥ いつものオシドリにアヒルの姿無くこちら1羽のみ、yachotori様からマガモと。
d0261298_0243756.jpg

⑦ タカノハススキ(鷹の羽薄) イネ科 別名 ヤハズススキ(矢筈薄) 屋根は金属製でオナガ
カササギまたは単にカササギと書いている方があります。由緒書いたもの見付かりません。
d0261298_0255838.jpg

⑧ 白い萩ですが・・・
d0261298_0262524.jpg

⑨ 未だ一二輪だけ
d0261298_0271868.jpg

ご亭主が雨になって申し訳ないと挨拶で詫びて居られましたが、着物の方も余り濡れることは無かっ
たようです。 

by nkyoshii | 2018-09-02 06:02 | 茶会 | Comments(2)
Commented by yachotori at 2018-09-02 15:14
茶会の場所は薄暗いでしょうから、フラッシュなしの撮影では手ブレ
しやすいでしょうね。暑い時期水出しの茶、これは嬉しいおもてなし
ですね。ガラスの容器なども使うんですね。⑥は嘴がマガモですね。
⑦ススキと屋根の飾りの鳥、いい構図で撮れましたね。
Commented by nkyoshii at 2018-09-02 16:58
yachotori様
茶席は暗いのですが、なるべくこっそりフラッシュなしで撮るので
ぶれます。2枚撮ると何とか読み取れていましたが、今回は失敗で
した。冷房効いていても火を使わず冷たいお茶は有り難いです。
ガラス容器に茶托も冷たくするおもてなし、冷気感じました。
⑥マガモ有り難うございました。屋根飾りの鳥いい姿で留まって
いました。


<< 台風前・大型プール・カンナ・浜...      銀杏・珊瑚樹・ピンク凌霄花・朝... >>