ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 13日

名残のサルスベリ

未だ彼岸前「暑さ寒さも・・・」なので本格的に涼しくなるのは未だのようですが、花たちや鳥達の動
きに季節の動き感じます。とっくに実になった木もありますが、この花は未だあちこちで出逢えます。
サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 
① 野鳥園
d0261298_834878.jpg

② E3
d0261298_844729.jpg

③ 
d0261298_863915.jpg

④ W6
d0261298_855342.jpg

花の名前探しに時間が掛かるようになり、整理追いつきません。

by nkyoshii | 2018-09-13 08:11 | つれづれ | Comments(2)
Commented by yachotori at 2018-09-13 15:34
サルスベリの実ができると刈り取られてしまうんでしょうか。台風の
後片付け優先ならば、実が残ったままになるかも知れないですね。
Commented by nkyoshii at 2018-09-13 16:41
yachotori様
サルスベリの実が熟れるとスズメ他鳥達が来ますが、刈り込みの
時期が実を食べる前なら折角の実が捨て去られます。折角実がな
る木を沢山植えても、実食べ終えるまで待っていないのが殆どで
残念です。未だ実はこれから、刈り込み台風の後片付けと同時に
はして欲しくありません。


<< カンナ・アメリカンブルー・夾竹...      玉簾の白いベルト・完成近いマン... >>