ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 20日

ツバメ・非常階段・バーベキュー・木槿・浜朴・額紫陽花・数珠玉・大型プール

昨日も買い物には出ましたが、寝不足加わりぼんやり頭、買い物するのを忘れて・・・
ツバメ 今年は高羽小学校南の電線でくつろぐ姿少ないです。
① 
d0261298_54908.jpg

② カイツブリやバンの雛見た帰り道 顔つき尾羽先幼く見えましたが?
d0261298_5501642.jpg

③ 見ればさえずっているようですが、声あまり記憶していません。耳遠くなっているのでしょうか。
d0261298_5512274.jpg

建設中のマンション防護金網が順次取り払われ、建物の細部見えてきました。
④ 非常階段ですね。
d0261298_5541788.jpg

⑤ 
d0261298_5543684.jpg

⑥ バーベキュー会場 準備整いました。野鳥園隣接地鳥たちに影響なければいいのですが・・・
d0261298_5565813.jpg

⑦ ムクゲ(木槿) アオイ科 神戸国際大学
d0261298_61314.jpg

⑧ 白い花暑い日には涼風感じさせてくれます。
d0261298_614723.jpg

⑨ ハマボウ(浜朴) アオイ科 海岸
d0261298_6134733.jpg


d0261298_614281.jpg


d0261298_6141325.jpg

<高羽小学校>
⑫ ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科 額が全部裏返ってこれも風情に生け花で使います。
d0261298_671956.jpg

⑬ ジュズダマ(数珠玉) イネ科 校舎脇の小さな水辺、稲とともに。
d0261298_685261.jpg

⑭ 緑の数珠玉に花です。
d0261298_6102057.jpg

⑮ 間もなく満杯の桶がひっくり返って水しぶき散るのですが・・・ライナー発車しました。
d0261298_6195031.jpg

水溢れていませんが、クリックして溢れるところご想像を。

# by nkyoshii | 2018-07-20 06:14 | | Comments(0)
2018年 07月 19日

カルガモ・カイツブリ・バン

相変わらずの鳥たちですが、今季はカルガモ、バンにカイツブリが雛育てて呉れたので、時間作って野鳥園に
通って居ます。カルガモは早く成長し見分けられません。バンも未だ成鳥とは姿違いますが、すっかり一人前
の行動。カイツブリは未だ食べ物貰っている子も見ています。
① カルガモ 排水桝でゆったりと・・・暫く見ていますが連れの姿ありません。
d0261298_0405561.jpg

② カイツブリ雛 ちょっとだけ先輩らしく単独行動。
d0261298_0424416.jpg

③ パソコンで見たら・・・追っても撮れなかったアカトンボ。
d0261298_0435346.jpg

4 三羽はいつも親の近くにいます。遠くて見えにくいです、クリックで大きくして数ご確認を。
d0261298_058690.jpg

⑤ カイツブリ 成鳥
d0261298_0463993.jpg

⑥ バン のぞき窓の前通過して排水桝へ。近すぎ隠れて撮りにくいです。
d0261298_0485446.jpg

⑥ 鳥たちみんなここが好きです。上がる手前で水にくぐり、羽繕い気持ちよさそう。
d0261298_049436.jpg

先日まで爽やかな風があって快適だったのに、吹く風そろそろ生ぬるくなってきました。

# by nkyoshii | 2018-07-19 06:09 | | Comments(2)
2018年 07月 18日

檜扇・額紫陽花・夏水仙・花虎の尾・クロサンドラ・W6西の園芸愛好家の菊・擬宝珠・アガパンサス

ニュース・天気予報を聞いていると「猛烈な暑さ」のことば・・・、高齢者には辛い夏、買い物は六甲
ライナーの陰伝って午前中に。
① ヒオウギ(檜扇) アヤメ科 ロータリー
d0261298_6334026.jpg

<橋脚下>
② ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科 梅雨時の花、暑くて殆ど花(額)裏返った中で咲いて居ます。
d0261298_636871.jpg
 
③ ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科 2本出て居たので後のも咲いて居ることでしょう。
d0261298_6363253.jpg

④ ハナトラノオ(花虎の尾) シソ科 
d0261298_6373364.jpg

⑤ クロサンドラ スーパーキャンドル キツネノマゴ科 スーパー花売り場
キャンドルの名は茎が長いからでしょうか。
d0261298_6391068.jpg

<W6西の園芸愛好家>

d0261298_6401186.jpg


d0261298_6405570.jpg


d0261298_641860.jpg

⑨ エキナケア・プルプレア キク科 と思うのですが、上の2枚キク科の花名見付けられません。
d0261298_6432893.jpg

⑩ エキナケアの咲き損ないのようです。
d0261298_644245.jpg

⑪ ギボウシ(擬宝珠) ユリ科 
d0261298_6505389.jpg

⑫ アガパンサス・クィーン・マム ユリ科 ちょっと変わり種涼しげですね。
d0261298_15573384.jpg


# by nkyoshii | 2018-07-18 06:46 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 17日

飛鳥Ⅱ・クマゼミ・プール夜景

神戸の港は街の中心に近い中突堤が便利なのですが、昔からの港で大きな船は入れません。お陰で新しい
ポートアイランドに出来た港に入って来るので、私の住むマンション上層階から眺めることが出来ます。
飛鳥Ⅱは最近中突堤が殆どでしたが、昨日はポーアイに入ったので19階のお宅から撮らせて戴きました。
① 靄が一帯に広がっていた海、白い船体ぼんやりしています。
d0261298_236362.jpg

② 近くなりましたが・・・
d0261298_237595.jpg

③ ”HUL ON ASUKAⅡ” 帰港16日9時予定 7時半頃アイランド沖に、
17時には”夏の種子島・日向クルーズ”に出港。
d0261298_2373891.jpg

④ クレーン設備に掛かって全体が入るところ少なくなっています、間もなく着岸。
d0261298_2395123.jpg

⑤ ベランダから撮らせて戴きますが、足下外壁にクマゼミが留まって動きません。
d0261298_23113023.jpg

⑥ 大型プール夜九時まで営業するようで、先日から大浴場の窓からこんな灯りが見えています。
d0261298_23131095.jpg

7 飛鳥Ⅱ入港時の大型プール クリックで大きくなります。
d0261298_23173685.jpg


# by nkyoshii | 2018-07-17 05:55 | | Comments(2)
2018年 07月 16日

建設進む・玉簾・木槿・カラー

暑いです。いつも若々しくお元気に活動して居られたご夫婦、奥様が高熱出され一週間経ってもすっき
り回復して居られません。大阪まで出掛けても寝込まず動いていられるのは有り難い事です。
14日海岸へ行ったときに気づきました、海沿いに建設中の建物、船の撮影だけで無く視界の妨げで鬱陶
しく見ていましたが、一部防護金網取り払われすっきりし始めています。
① マンションですがコンテナ船作業中の騒音、わが家より近いので厳しそう。値段下がれば船の撮影に
便利、別宅に欲しいところ。値が下がる頃はカメラもって撮り歩けない頭足腰ですね。
d0261298_5404620.jpg

② タマスダレ(玉簾) ヒガンバナ科 畑 yasさんの撮った日は列になって並んでいたのに。
d0261298_5431713.jpg

③ お隣ドイツ学院の垣根下は花見えず、照りつける日差しで弱りここも群落続きません。
d0261298_5445699.jpg

<ムクゲ(木槿) アオイ科>
④ 神戸国際大学前
d0261298_5461944.jpg

⑤ シロバナの底が紅いのは「宗旦木槿」といって珍重、茶ではよく使います。
d0261298_5463935.jpg

⑥ グルメシティ
d0261298_5473541.jpg

<畑地性カラー  サトイモ科 >
⑦ W6 
d0261298_5501134.jpg


d0261298_5513199.jpg

⑨ E5 生け垣の下に次々と花咲かせて居られます。
d0261298_552596.jpg

⑩ 
d0261298_5524138.jpg

⑪ 風力発電時計下
d0261298_553535.jpg

⑫ ここも花入れ変えて楽しみな一角です。
d0261298_5544310.jpg


# by nkyoshii | 2018-07-16 05:57 | つれづれ | Comments(2)