ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:鳥( 177 )


2018年 06月 25日

カルガモの喧嘩・バン・カイツブリ雛・外車の六甲アイランド埋め尽くし

昨日は日曜日天気がよいようなので、海岸へ出掛けようかと思いつつ、日曜特典のあるスーパ行きを優先。
帰り道外車を撮っていたら、鳥に詳しい方と久しぶりにバッタリ。カイツブリが雛といたと写真を見せて下
さいました。
昼近い時刻なので昼食を済ませ海岸の野鳥園へ。色々野暮用や家事が溜まって居るのですが、2時間ばかり粘り、
背に雛乗せたカイツブリに逢えました ♪
野鳥園 カルガモも姿見せない時ありますが、昨日着いた時は排水枡に二羽。
① カルガモ やがて北か東の方から一羽飛び込みましたが・・・
d0261298_5295324.jpg

②  上のカルガモ歓迎の挨拶でこちらは「よろしく」とでも。
d0261298_531879.jpg


d0261298_5314510.jpg

④ 仲良く談合中?
d0261298_5322439.jpg

⑤ そこに一羽飛び込んできたのですが?
d0261298_5332638.jpg

⑥ 激しく争っているように見ましたが・・・
d0261298_534259.jpg


d0261298_53543.jpg

⑧ 飛び立ったので目出度しのような平和。
d0261298_5363069.jpg

⑨ このようなシーン楽しんでいる内に少し小振りに見えましたが・・・カルガモ若かと
d0261298_5374129.jpg

⑩ カルガモ親子 未だ親離れしていませんね。
d0261298_5385957.jpg

⑪ バン 雛連れていたので捜しましたが見えませんでした。窓の間からしか撮れないので遠いです。
d0261298_540353.jpg

カイツブリ 雛背に乗せてス~と、親一羽だけは時々姿見せて、呼びかける声も聞こえるところですが。

d0261298_5434922.jpg


d0261298_5443566.jpg


d0261298_545479.jpg

六甲ライナー駅前を中心に、外車並んでいます。雛たちと出逢わなければもっと挙げたところ、カメラ抱え
た人たちも各所に。
カイツブリ朝見せて戴いた写真では4羽、背に乗って見えないのだといいですが、私には3羽しか撮れてい
ません。
⑮ フアミリエ!ウエステン  in ROKKO ISLAND クリックで大きく見えます。
d0261298_614424.jpg


by nkyoshii | 2018-06-25 05:52 | | Comments(0)
2018年 06月 17日

アメンボウ・ムクドリ・カルガモ親子・アオサギ・バン親子・ピンクブラシノキ・アメリカディコ

鳥に詳しく野鳥園へよく行かれる方達からカルガモとバンが雛を連れていると教えて戴き、昨日少し粘って
きました。
① アメンボウ やたらと目立って居ますがムクが喧しいので、ツバメも来て居ません。
d0261298_22381985.jpg

② ムクドリ 最近群れが入れ替わったようで、大きな群れが野鳥園内を飛び交って騒がしいです。
d0261298_22372513.jpg


d0261298_22373735.jpg

④ カルガモ親子 暫く姿見せず、ムクに気を取られている内に二羽いつの間にか。
d0261298_22405744.jpg

5 アオサギ 対岸遠いところに着地 クリックで大きくしてご覧下さい。
d0261298_22431015.jpg

⑥ 大きな姿窓際まで飛んで来ましたが、2度目にようやく何とか撮れました。
d0261298_22443064.jpg

⑦ 
d0261298_22445966.jpg

⑧ 
d0261298_22452127.jpg

⑨ バン親子 逢えない間にすっかり成長、親に着いているのはこの子だけ。
d0261298_22462169.jpg

⑩ 雛のみで行動 未だ他に居たのか、これだけになったのか4~5羽孵したようですが。
d0261298_22472374.jpg

⑪ ピンクブラシノキ(ブラシの木) フトモモ科 白はシロバナブラシノキと言うそうなので ?
d0261298_22485523.jpg

⑫ 他は殆ど終わって居ますが、未だ少し残っていました。ポッポのトイレ近く
d0261298_2249471.jpg

⑬ アメリカ・デイコ(亜米利加梯姑) マメ科 別名 カイコウズ(海紅豆) ブラシノキ北
d0261298_22511125.jpg

⑭ 
d0261298_22514161.jpg

15 バーベキュー設備 クリックしてご覧下さい。
d0261298_2331197.jpg


by nkyoshii | 2018-06-17 06:00 | | Comments(2)
2018年 04月 19日

コチドリ・カイツブリ・ハクセキレイ・ツグミ・カワラヒワ・カルガモ・小手毬・蜆花・蓮華

今日は気温が上がると予報していて、未だ冬物片付けていないのに・・・
こんな中ようやく退院なさった方があったと思えば、入れ替わりに個室とれたとの知らせ。このところ
体調崩す方が多く、マンション内ボランティア活動も参加者増えたとばかり喜んで居られません。
お陰様で何とか日常生活自立させて戴いているので、昨日は生きている証明取りに住吉の区役所行き、
海岸へ寄ってから。
コチドリ 野鳥園でようやく逢えました! カイツブリがいる茂みの向こう遠くて葦が邪魔。
d0261298_7171468.jpg

何とか特徴の目見えるでしょうか。
d0261298_7173482.jpg

カイツブリ 昨日はカルガモの姿も見えずがっかりしていたら、ひょっこり姿。
d0261298_7185599.jpg

どちらか判りませんでしたが、「ケケケ」のように聞こえたのですがもう一羽飛び込んできました。
d0261298_7211094.jpg

↑ の葦の茂みの奥にコチドリが現れました、ペアのようですね。↓ は窓近くに寄ってきたところ。
d0261298_7224215.jpg

ハクセキレイ 神戸国際大学
d0261298_724622.jpg

ツグミ 野鳥銀座 未だ居ました、逆光とは言え相変わらず目が出ません。
d0261298_7245022.jpg

カワラヒワ 野鳥銀座 野鳥園一帯でよく見ますが、昨日はここが気に入ったか余り大きく動きません。
d0261298_728192.jpg

d0261298_728161.jpg

人工川 ある日のカルガモ
d0261298_7292487.jpg

コデマリ(小手毬) バラ科 平戸躑躅などと同じく道路沿いや街区を彩る花。
d0261298_7321788.jpg

シジミバナ(蜆花) バラ科 E7 よく似ていますが・・・こちらは植えて居るところ少ないです。
d0261298_7335821.jpg

d0261298_7341863.jpg

ゲンゲ マメ科 別名レンゲ(蓮華)、レンゲソウ(蓮華草)
d0261298_7371580.jpg
 
わが家のお隣に往診してくれる医院開業、隣接の薬屋に田圃でも滅多に見なくなった花にびっくり。
d0261298_7373441.jpg


by nkyoshii | 2018-04-19 07:40 | | Comments(2)
2018年 04月 15日

ツバメ・花水木・八重桜・菊桃・花桃

昨日は法事のため生駒まで出掛けて居ました。近鉄生駒から近鉄けいはんな線に乗換え白庭台駅へ。
久しぶりの白庭台駅、この時期ツバメの巣があると楽しみに集合時刻より早く着いて捜しました。
声は聞こえますがいつものように多くありません。見あげてみれば・・・天井の梁等に留まりながら
巣作りして居たものですが・・・ 網に掛かって動けないものも。
d0261298_1192726.jpg

新しく出来た駅舎ですが、乗客のクレームでこのように網張り巡らせたそうです。
2ヶ所巣作り始めていましたが、目が悪いので網がどのようになって居るのか、判りません。写真で
見る限り、巣作りしている部分は入れるように見えます。
d0261298_0435486.jpg

d0261298_0441811.jpg

片方は未だ巣は作り始めていないようです。私が撮っていたら線路の上に巣作りしていると教えて
戴きましたが、捜す時間なく残念!
d0261298_0451552.jpg

白庭台駅前の花水木
d0261298_0495546.jpg

法事があるお宅玄関前 チューリップとパンジーにビオラ
カエルが元気な声聞かせてくれましたが見つけられず。近くに山があるのだとか。
d0261298_052585.jpg

六甲アイランド八重桜
サトザクラ シティヒル東桜並木広場 寄贈した街区名に木の名前が入った説明板がついています。
d0261298_0574948.jpg

d0261298_058535.jpg

W6駐車場沿い 雲南黄梅と花蘇芳の小径北奥
d0261298_05926100.jpg
 
d0261298_0594225.jpg

E4
d0261298_111177.jpg

向洋中学
d0261298_113767.jpg

キクモモ(菊桃) バラ科 E4
d0261298_121626.jpg

ハナモモ(花桃) W6
d0261298_145524.jpg

モモ(桃) バラ科 キメラのようです。E4 これも花桃というのでしょうね。
d0261298_163166.jpg


by nkyoshii | 2018-04-15 01:07 | | Comments(2)
2018年 04月 07日

オオバン・ヒドリガモ・ホシハジロ・コガモ・イソシギ

甲子園浜でよく撮っていたオナガガモやキョウジョシギ等は居ませんが、それでも何とかカモたちに出
逢えました。トモエガモと思ったのはコガモ、シロチドリはイソシギだとyachotori様から教えて戴き
ました。yachotori様有り難うございました。
オオバン 数撮りましたが目が出ていません、カメラは頑張って大きなのを持っていったのですが。
d0261298_23141531.jpg

ヒドリガモ ♂ ♀
d0261298_23144540.jpg

ホシハジロ♀?とオオバン
d0261298_23155980.jpg

コガモ ♀ ♂ 後ろ向きのみしか撮らず残念、防波堤が有りここが撮るには一番近かったのに・・・
d0261298_23164368.jpg

♂ですね。碧色に気付きませんでした。
d0261298_231838.jpg

マガモ ♂ とイソシギ
d0261298_2318591.jpg

飛んできたので撮りましたが、ここにやって来る鳥の説明に入って居るシロチドリではありません。
d0261298_2320362.jpg

カラスとカワウ 体大きくてもカワウは隅っこに。
d0261298_6323489.jpg

学生の倶楽部も拠点にして居るようなのでよく見る風景ですが、鳥追う身には有り難くありません。
d0261298_6335571.jpg

この並木はギリギリ花保っていますが他は殆ど花芯のみ、クリックで大きくなります。
d0261298_2321919.jpg

松も花付けています。
d0261298_23215197.jpg

コブシ(拳) モクレン科 
小さな公園、長い間ここに居住者の小屋がありましたが、1年以上も甲子園浜はご無沙汰したでしょ
うか、スッキリ綺麗になっていました。
d0261298_23234671.jpg

d0261298_23242581.jpg

帰りは降りたバス停よりひとつ先から、駐車場や運動公園のある一角花盛りです。
ボケ(木瓜) バラ科
d0261298_23285635.jpg

d0261298_23291317.jpg

d0261298_23293162.jpg

ジューンベリー バラ科 ? バスの時刻が気になりゆっくり撮れず、花特定出来ません。
d0261298_2332350.jpg

六甲アイランドでは滅多に逢えない鳥が居て、忙しくても出かけた甲斐有りの収穫でした。

by nkyoshii | 2018-04-07 06:00 | | Comments(2)
2018年 04月 06日

金雀児・林檎・花水木・甲子園浜のアオサギとダイサギ

ご主人がガラス彫刻家の友から甲子園で作品展示の案内が有り、久しぶりに甲子園浜のカモたち撮っ
て来ました。
エニシダ(金雀枝) マメ科 浜甲子園団地
d0261298_0132687.jpg

もうこの花も咲いていました。
d0261298_0135451.jpg

帰りにひと駅手前のアイランド北口で降りて、この花も撮ってきました。
アメリカヤマボウシ(亜米利加山法師) ミズキ科 六甲アイランド公園小磯美術館横
d0261298_0153699.jpg

リンゴ(林檎) バラ科 六甲アイランド公園(小磯広場) 
先日桜を見に行った時蕾膨らんでいたので寄りました。
d0261298_0175630.jpg

d0261298_018971.jpg

甲子園浜 新しく建てた団地側河口付近から遊歩道沿いに西へ歩きました。
アオサギ 河口
d0261298_021235.jpg

ゴミが打ち寄せられ溜まっていますが、鳥たちよく来て居ます。
d0261298_0214449.jpg

d0261298_0224129.jpg

d0261298_0225474.jpg

カワウがよく翼乾かしているのを見ますが・・・
d0261298_0235842.jpg

ダイサギ 嘴の大きさからチュウでなくこの名のようにyachotori様が。
d0261298_0253992.jpg

見せて戴く写真では大物咥えているので待ちたいですが、目的の会場へ昼迄に行きたいのでゆっくり
出来ません。
d0261298_0282026.jpg

帰り阪神甲子園駅エレベーター、新しくなったのは電車の中から見ていましたが、エレベーターに乗
ったのは初めて。
d0261298_0313251.jpg

新装成った駅ゆっくり見ると未だ面白い趣向ありそうです。甲子園浜早く家を出て時間かけて撮るつ
もりが、このところの寝坊癖出遅れゆっくり撮れませんでした。帰って写真見るとトモエガモやシロ
チドリらしき鳥が写っていましたが、ヒドリガモやオオバンだと思って大失敗です。明日続けます。

by nkyoshii | 2018-04-06 06:07 | | Comments(2)
2018年 03月 19日

平城宮跡・マガモ・ハシビロガモ・オオバン・バン

数日前の予報では天気崩れそうだった昨日、暖かな好天で日の射すところを歩くとコート無しでも暑く感じました。
奈良で集まりがあり行きはタクシーに乗って取材出来ませんでしたが、会場からの帰りブラブラ歩いて大和西大寺
駅まで。
平城京宮跡
朱雀門
d0261298_081433.jpg

大極殿
d0261298_083782.jpg

広い敷地中に入らず舗道歩きながら撮りました。
平城京宮跡から一寸先に大きな池  ↓ マガモまでの4枚はクリックで大きくなります。
d0261298_0111429.jpg

d0261298_0112962.jpg

大きな柳が芽吹いて風に靡く姿、懐かしいです。
d0261298_0122583.jpg

マガモ
d0261298_013429.jpg

ハシビロガモ
d0261298_0135298.jpg

d0261298_0141429.jpg


d0261298_0142996.jpg

オオバンとバン
d0261298_015109.jpg

d0261298_0152778.jpg

時折飛び上がって移動したものもいましたが、巧く撮れませんでした。
池の端バンが居たところは釣り堀だったようです。

by nkyoshii | 2018-03-19 06:00 | | Comments(2)
2018年 03月 08日

カルガモとモズ子ちゃんにツグミ

風は冷たく強く吹き、海岸で日傘射せば飛ばされそうになりましたが、日射し強いので暖かいです。「犬も歩けば・・・」と
yasさんの頑張りに釣られ昨日も海岸の野鳥園へ。
ツグミ 野鳥銀座 フェンスで暫く空き地眺めていましたが、地面に降りて私に気付いている筈でも
d0261298_613060.jpg

実は無くなりましたが、唐鼠糯などの木が釣り人や散歩の人たちが通る道とフェンスの間にあり、留まってはチョロチョロ。
連写設定で待つと飛びませんね~。

カルガモ 「ぐぇぐぇ」オオバンやカイツブリの子育て期待していますが、未だ役者揃いません。野鳥園
d0261298_6264351.jpg

折角来たのでアオジのご機嫌もと待ちましたが、逢えません。帰りかけ野鳥園脇の一角
モズ ♀ ですね。アオジ諦めもう一度窓覗いていたら白く小さな鳥が横切ったのですが追いきれず、
見失ったのがこの鳥でした。刈り込んで海側筒抜け、暫く居ましたが難しい場所です。
d0261298_6324374.jpg

先日窓際水道立ち上がりに留まっていたのに気付かなかったモズ、お久し振りです。

イカナゴのシーズン、漁解禁日に買って炊いてくれた従姉のに続き茶友から釘煮、いつも巻き寿司作ります。
ご近所用も入れて数本巻きます。夕食用、鳥と遊んだので買い物は近くで済ませて準備 じゅんび
d0261298_6473269.jpg

去年も作っていた筈なのに巻き初めて「たくわん」買ってない!ボケ始まってます、糠漬け胡瓜で代用。

by nkyoshii | 2018-03-08 07:05 | | Comments(2)
2018年 03月 04日

ついにアオジ・ツグミ・紅梅白梅

色々の思い感じながら出逢い願ってほぼ連日通った野鳥園の「アオジ」、出逢える方には行くたび撮って
おられるように感じていた鳥、私もようやく昨日逢えました。急に暖かくなって餌も少ない島なので、
旅立ち近いと焦り始めたところ、昨日住吉駅まで「福祉乗車証」に入れていた金額受け取りに行くの
でとりあえず野鳥園へ。相変わらず出そびれ10時近くなっていましたが、15分ほど待ってそろそろ別
の所に移動考えていたら生け垣に飛び込んだ小鳥。
アオジ 
d0261298_8432096.jpg

生け垣下と明るいところへもチョコチョコ
d0261298_733985.jpg

d0261298_74781.jpg

オートで撮っているので暗いところはぼけて、明るいところのはテレテレ。
d0261298_8434266.jpg

安心して近くまで来るのは草があるからでしょうか、全身すっきり見えるチャンス稀です。
でも、お陰様で旅立ち前に逢えました。
帰りの野鳥銀座ツグミ 
d0261298_7977.jpg

連写 じっと我慢で何とか枠内に 連写の設定悪いのですね。
d0261298_79435.jpg

d0261298_710331.jpg

d0261298_7102178.jpg

d0261298_7103865.jpg

d0261298_7105931.jpg

紅梅白梅 帰りは六甲ライナーに乗り住吉駅経由アイランドセンターで買い物。神戸ファッションマート西南角
d0261298_714389.jpg


by nkyoshii | 2018-03-04 07:14 | | Comments(2)
2018年 02月 25日

ツグミ・カルガモ・オオバン

未だアオジに逢えません。鳥に詳しくよく出逢って居る方と暫く野鳥園で二人木になったつもり・・・
野鳥園への道、神戸国際大学屋上から空き地狙うチョウゲンボウに出逢われたとか、木の上地面や茂み眺めつつ歩いた
のですが、時間差でしょうか私はツグミだけ。
ツグミ デカパトス南の空き地フェンス
d0261298_657693.jpg

飛んでフェンスの奥に、金網越しに頑張って撮りました。
d0261298_659415.jpg

野鳥園海寄りに草地の広場が有り、「達磨さんが転んだ」繰り返して2羽見えますね。
d0261298_713032.jpg

池のカルガモがペアのように見えますが・・・ここで雛孵したのは見ていません。
d0261298_724317.jpg

少し早く出掛けたので寝て居るものは少なく、身だしなみ中。
d0261298_74099.jpg

オオバンも未だ巣作りの気配見えません。
d0261298_752258.jpg

池で暫く居たのち目的のアオジ探し、野鳥園北端まで脚伸ばしましたがカワラヒワの鳴き声ばかり。
d0261298_79191.jpg

鳥の気配感じるところで出逢い、ふたりが木になってしばし、昨日も残念!又出掛けましょう。

by nkyoshii | 2018-02-25 07:13 | | Comments(2)