ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バルト三国( 7 )


2019年 06月 28日

コクマルガラス淡色型・カモメ・カワラヒワ・ホオジロハクセキレイ・クロウタドリ・カワアイサ

バルト三国豊かな自然に囲まれた地域を廻り、世界遺産の建物とともに鳥や花達と出逢えました。街には色鮮やかな
花が溢れていたのに、殆ど撮れて居ません。鳥も声は聞けてもホテルの窓から見えるものでも撮り損なっているので、
花はロゴでご紹介、鳥達だけここに挙げました。
① スズメですね。
d0261298_820173.jpg

② コクマルガラス淡色型
d0261298_8203784.jpg

③ カモメ 何処の街でも出逢えますがなかなか撮れません。
d0261298_8214286.jpg

④ 
d0261298_8222489.jpg

⑤ ぐっと近くに来ました。
d0261298_8225418.jpg

⑥ カワラヒワ?
d0261298_8234235.jpg

⑦ ホオジロハクセキレイ
d0261298_8243587.jpg

⑧ クロウタドリ
d0261298_8254080.jpg

<トラカイ城>
⑨ オオバン 
d0261298_826661.jpg

⑩ マガモ ♂ ♀ と一寸様子違う鳥が・・・??
d0261298_827786.jpg


d0261298_8275054.jpg

<ヴィリニウス ホテル前> 
マガモに似ていますが、角度のせいか顔つき違うようにも。

d0261298_8293771.jpg

⑬ カワアイサ
d0261298_831814.jpg


d0261298_8312657.jpg


d0261298_832460.jpg

yachotori様から②⑦⑧⑬の鳥名教えて戴きました。

by nkyoshii | 2019-06-28 08:40 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 27日

エストニアのタルトゥ大学・カドリオルグ宮殿・大聖堂

6月18日(火)旅の6日目はラトビアのリガを朝8時半に出て242km約4時間、最後の訪問国エストニアのタル
トゥへ。大きなバスに12人プラス添乗1名だけのゆったり利用ですが、常にシートベルトを着用で疲れました。
エストニア タルトゥ
1 トームペア城 クリックで大きくなります。
d0261298_7344086.jpg

② タルトゥ大学 エストニアで最も古く最大の大学 この日は卒業式大勢花束持って
d0261298_6533858.jpg
 
③ 
d0261298_6535853.jpg

4 タルトゥ駅 ここからタリンまで約2時間10分バスに荷物預けて列車の旅。クリックで大きくなります。
d0261298_6563710.jpg

⑤ タリン駅 
d0261298_6584314.jpg


d0261298_6592250.jpg

旅の7日目6月19日(水)旅は後半になると時間が早く経つとは言いますが・・・
後はスーツケースに荷物詰め込み飛行機に乗るだけ、いよいよ見物と買い物の最終日、翌日の出発昼なのでゆっくり。
⑦ カドリオルグ宮殿 エストニアがロシア領になった際、ピョートル大帝がエカテリーナ皇妃のために造った離宮
d0261298_781440.jpg

⑧ 
d0261298_791870.jpg

エストニアの首都タリンの街
9 9から12迄クリックで大きくなります。
d0261298_7452062.jpg

10 
d0261298_7121795.jpg

11 左に旗を持って立っているのが現地のガイドさん、日本語お上手です。私は三国のこと殆ど知りませんでし
たが、日本語のガイドさんが居て、日本語を学校で習う人があるそうです。
d0261298_7463015.jpg

12
d0261298_7125778.jpg

⑬ 大聖堂
d0261298_7134577.jpg

⑭ 立派なパイプオルガン、15時からのコンサートに自由時間使って楽しみました。
d0261298_71673.jpg
 
観光地ばかりしか回っておりませんが、三国とも落ち着いたいい街、ゆっくり又訪れたいです。明日は街を彩った
花達と僅かに撮れた鳥をご紹介させて戴き今回の旅の報告を閉めたいと思っています。

by nkyoshii | 2019-06-27 07:22 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 26日

シグルダ

バルト三国の旅5日目、ホテルのあるリガからバスで52km1時間半ほどで「ラトビアのスイス」と言われるシ
グルダに向かいます。
シグルダの静かな景色と遺跡など、イヤホンガイドで説明がありガイドと離れていても聞こえます。しかし、旅も
半ばになれば疲れが出てぼんやり・・・撮り足りないものも。

d0261298_7184586.jpg


d0261298_719922.jpg

③ グートマニヤ洞穴
d0261298_7192734.jpg

④ 民族衣装のおもてなし
d0261298_720651.jpg


d0261298_7221935.jpg

⑥ シグルダ城址
d0261298_7231070.jpg


d0261298_72327100.jpg

⑧ 自由時間船で街をひと巡り
d0261298_7474338.jpg


d0261298_7484986.jpg

⑩ 街歩き
d0261298_7491988.jpg

⑪ リガ大聖堂ステンドクラス
d0261298_7495514.jpg


d0261298_750747.jpg
 

d0261298_7501865.jpg

⑭ パイプオルガン
d0261298_7504135.jpg

外観撮り損ないです。

by nkyoshii | 2019-06-26 08:03 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 25日

続ルンダーレ宮殿・リガ中央市場

バルト三国4日目ルンダーレ宮殿の中に入りました。

d0261298_84591.jpg

謁見の間とかパーティ会場など豪華な部屋に調度品の数々。特に陶器がお気に入りだったのか、一室使って・・・

d0261298_848432.jpg

③ 豪華なシャンデリア
d0261298_8483043.jpg

④ 白い部屋は集まった人たちの衣装が映えるのだとか。
d0261298_8501481.jpg

⑤ 扇も立派な象嵌など
d0261298_8515590.jpg

⑥ 持つだけでも重そう
d0261298_8522312.jpg

⑦ 
d0261298_8525120.jpg


d0261298_8532259.jpg


d0261298_854784.jpg


d0261298_8543238.jpg

⑪ ビロン公の寝室と呼ばれる部屋
d0261298_8571273.jpg

⑫ 食卓
d0261298_8574218.jpg

⑬ お風呂もあります。
d0261298_8592143.jpg

⑭ こんなものも
d0261298_8594387.jpg

⑮ リガ 中央市場 かまぼこ型の屋根がユニーク、この建物は1930年代に作られたもの、元は飛行船の格納庫。
横に並んだところ撮り損ないました。
d0261298_92406.jpg

リガ歴史地区」中にある中央市場(Riga Central Market)世界遺産の登録範囲ヨーロッパ一の大きさとも。

by nkyoshii | 2019-06-25 09:05 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 24日

リトアニア”カウナス日本領事館・シャウレイの十字架の丘”・ラトビア”ルンダーレ宮殿庭園”

6月15日(土)旅の三日目 宿泊のリトアニアの首都ヴィルニスからラトビアの首都リガへ。
朝食後バスに乗って103km約1時間半でカウナスに。ここには第二次大戦中杉原千畝がビザを発行して大勢のユダヤ人
を救った旧日本領事館があります。
① 旧日本領事館 杉原記念館として残された部屋や当時の写真など。
d0261298_6275622.jpg

② この部屋でビザを。
d0261298_628293.jpg

③ 旧市庁舎などがある広場、結婚証明書を発給してくれるところが有り、結婚早々のグループがハネムーン前の一コマ。
d0261298_6314198.jpg

④ 大きな車この中でお祝いパーティしながら走るのでしょうか。
d0261298_6323544.jpg

お昼はリトアニア風水餃子「コルドゥナイ」を食べた後、バスでリトアニアからラトビアの首都リガに向かいます。途中
こんな場所にも立ち寄りました。
⑤ シャウレイの十字架の丘 5万本以上 バス降りてからてくてく歩きますが、奥までは入りませんでした。
d0261298_63898.jpg

④ 2001年「リトアニアの十字架の手工芸とその象徴」のひとつとして、ユネスコの無形文化遺産にも登録。
d0261298_6384548.jpg

⑤ 自分で十字架持ち込みも出来るので増え続けます。
d0261298_6401236.jpg

シャウレイから130km約2時間20分でラトビアの首都リガのホテル着
6 夜九時近いホテル前の景色、6から9までクリックで大きくなります。
d0261298_6431931.jpg

6月16日(日)旅の4日目に入ります。
朝食後バスでバルトのベルサイユと言われている美しい宮殿へ。リガから85km約1時間半。
7 ルンダーレ宮殿
d0261298_6512884.jpg


d0261298_6515484.jpg


d0261298_6521648.jpg

薔薇が真っ盛りとても綺麗ですがその一部のみ、宮殿内は明日に・・・

d0261298_655381.jpg


d0261298_6541141.jpg


d0261298_717923.jpg


d0261298_6544654.jpg

⑭ こんな風景も
d0261298_6594750.jpg

⑮ 丁度お昼時 宮廷内のレストランへ向かう途中見かけました、コウノトリですか。
d0261298_72534.jpg

嬉しい出逢い、いい旅続きます。

by nkyoshii | 2019-06-24 07:02 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 23日

ヴィリニウス聖ペテロパウロ教会・聖アンナ教会・名物料理ツェペリナイ・トラカイ城・菩提樹

大阪からフィンランド航空に乗りヘルシンキで乗り換えて、リトアニアの首都ヴィリニウスへ。世界遺産を巡る旅二日目。
1 新市街側から旧市街 クリックで大きくなります。
ホテルのある新市街と旧市街を隔てる川沿い、水害を避けるためでしょうか、大改修中でした。
d0261298_6261373.jpg

② 聖ペテロ・パウロ教会
d0261298_6293634.jpg

③ 聖アンナ教会
d0261298_6302475.jpg

④ ヴィリニウスの街
d0261298_6313112.jpg

⑤ 観光客が大勢歩いていますが、落ち着いた綺麗な街です。
d0261298_6315510.jpg

⑥ 
d0261298_6325657.jpg

⑦ 皇室の方も泊まられた有名ホテル、ラディソンBLUアストリアで昼は名物料理「ツェペリナイ」を。
d0261298_6353878.jpg

形はご覧の通り飛行船ツェペリン、もちもちとした美味しい味でした。
8 かつての首都トラカイ トラカイ城 クリックで大きくなります。
d0261298_6383698.jpg

⑨ 城の中の展示物 城の全景が描かれていますね。
d0261298_6393912.jpg

⑩ 建物に囲まれた広場、中程には当時の拷問の機械も見えます。
d0261298_640371.jpg

⑪ 武具の展示や繁栄当時を忍ばせる家具など見て回りますが、狭い階段の上り下り辛いです。
d0261298_6421749.jpg

⑫ 細くして編み込んでいますが・・・7kgあります。
d0261298_6432018.jpg

⑬ ホテルの窓から旧市街
d0261298_644947.jpg

⑭ ボダイジュ(菩提樹) シナノキ科 この時期真っ盛り、アレルギーのある者には辛い花です。
d0261298_6455812.jpg

⑮ 街の中や公園は高い木がたっぷり並んで木陰嬉しいです。
d0261298_6473991.jpg

日中は神戸と変わらぬ暑さと湿度があり、時折雨にも出逢いましたが、傘の出番は極一部でした。

by nkyoshii | 2019-06-23 07:04 | バルト三国 | Comments(2)
2019年 06月 22日

リトアニア・ラトビア・エストニアの古都9日間

股関節手術の一昨年と去年風邪を引いて旅行キャンセルして2年ばかりご無沙汰の海外旅行、13日(木)~21日(金)迄
9日間の旅から昨日帰ってきました。初めて出掛けた国でしたがとてもいいところでした。何より関西人にとって薄味のご馳
走数々嬉しいでした。スーツケース月末の予定があるためか9時前持ち込みでも当日配達無し今朝到着。
① シートベルト確り出来ています。
d0261298_2484256.jpg

② 先ずは朝食 8時半集合のため軽くしか食べておりません。日本人のシェフとか、美味しいでした。
d0261298_2494279.jpg


d0261298_2501775.jpg

④ これは到着間際の食事だったようです。
d0261298_2503755.jpg

⑤ ヘルシンキで乗り継いで首都ヴィリニウスへ。帰りはプロペラ機でした。
d0261298_2555222.jpg

⑥ ヴィリニウスのホテル
d0261298_257339.jpg

⑦ ミヤコグサ(都草) マメ科 何処でも咲く花ですが、最近六甲アイランドで見ません。
d0261298_3019100.jpg

⑧ この三国はいずこも高い山が無いようで、このような乗りもの各地で見ます。
d0261298_323112.jpg


d0261298_332211.jpg

⑩ スズメですね。
d0261298_34172.jpg

⑪ 鳥の声聞こえますが、見つけ難いです。
d0261298_342267.jpg

今朝はスーツケースが届いて飛び起き、6時間の時差今頃適応、ボツボツ揚げさせて戴きます。

by nkyoshii | 2019-06-22 06:00 | バルト三国 | Comments(2)