ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

NORWEGIAN JEWEL神戸初入港・セグロカモメ?

花の季節冷え込んだり雨が降ったりの天気が多いのですが今年は例外、花咲き始めてからずっと好天と
高気温が続き、一気に満開になっています。日本の季節がよいときには豪華客船も沢山入ってきますが、
昨日朝神戸に初めて入港の船が来ました。夜19時には出港したので、ゆっくり神戸や京・大阪見物は
出来て居ませんね。
NORWEGIAN JEWEL 93,502t「日本&中国クルーズ11日間」博多から来て清水へ
8時入港から7時半に変更、7時前に六甲アイランド沖に姿見せました。黄砂で見え難いかと心配でし
たが、すっきりした華やかな船体よく見えました。
d0261298_6583234.jpg

↑ 未だ東に向かっていますが徐々に向き変え神戸港のある西に角度を。
d0261298_6595816.jpg

d0261298_702367.jpg

船も多いのですが、昨日はこの海岸では初めてみたカモメの大群、セグロでしょうか。カモメにピント
行っているのに判別出来るように撮れていません。
d0261298_703721.jpg

滅多に水面に近付いたり飛び込んだのを見ない海岸、しきりに飛び交っています。
d0261298_745055.jpg

d0261298_75224.jpg

いよいよ入港 
最近撮らせて戴くお宅よりもここは手前にマースクシーランドの邪魔、ここまでしか撮れません。
d0261298_782660.jpg

d0261298_749151.jpg

↑ 2枚華やかな船綺麗ですね。クリックで大きくしてご覧下さい。
午後から梅田へカメラ修理持込み、先日レンズ取り替えたのが不具合、しきりに謝ってくれても
ね~。
各地の花満開の報、六甲ライナーから見える保久良山から薬大尾根尾根道並木続きこちらも見事!
d0261298_7141015.jpg

この道通って海へ花越しの眺め、もう一度見たいですが・・・こちらもクリックで大きくなります。

by nkyoshii | 2018-03-31 07:18 | | Comments(2)
2018年 03月 30日

蕎麦三人会・日本最古のコーヒー店・常緑の秋・元町の蒲公英と桃・六アイ大島桜・アーモンドとユリノキ・菫

暖かで好天続き、「花冷え」も「菜種梅雨」ってありましたが・・・
昨日は会社卒業して23年にもなりますが、去年の手術後から始まり4度目でしょうか「蕎麦三人会」が、
元町の蕎麦屋で。二人は汁蕎麦冷たいのを選んだのは一人。生ビールグラスいっぱい付けて2時間は粘った
でしょうか。
d0261298_5145170.jpg

男二人と女ひとりの会ですが、会社創業時入社以来の付き合いが復活、加齢に伴って同じ話が多いのですが、喋り足りなくて喫茶店の二次会。美味しかったですが、よく食べましたね。
d0261298_5174413.jpg

11時半元町駅集合から15時近くまで。元町本通りいつもの店先ですが・・・こんなものを
日本最古の珈琲店 
今使って居る教科書に掲載の店とか、この前通る時はお茶を煎るいい香り漂い、サービスのお茶持った店員さんが立っています。
d0261298_5232336.jpg

花の季節は常緑の秋で、落ち葉一斉。神戸ファッションビル
d0261298_5244237.jpg

元町駅 西出口
タンポポ(蒲公英) キク科
d0261298_52608.jpg

モモ(桃) バラ科 舗道を彩っています。
d0261298_5273926.jpg

一寸色が深いです。
d0261298_5275013.jpg

黄砂来て居ても何とか青い空。
d0261298_5281810.jpg

六甲アイランド公園の花
アーモンド バラ科
d0261298_5302475.jpg

オオシマザクラ(大島桜) バラ科 ソメイで有名ですがこちらも頑張って居ます。
d0261298_5313524.jpg

ユリノキ(百合の樹) モクレン科 蕾見えます。
d0261298_552950.jpg

スミレ(菫) スミレ科 小磯美術館前
d0261298_5523693.jpg

d0261298_5531375.jpg


by nkyoshii | 2018-03-30 05:54 | つれづれ | Comments(2)
2018年 03月 29日

茱萸・アーモンド・山桜?・大島桜・染井吉野・野鳥園芦刈過ぎ

今日もいい天気、ガスがかかっているような春の空、海岸が今朝も見えづらく明日早朝神戸初入港の
NORWEGIAN JEWEL が見えない虞あります。
昨日も青空キリッと!して居ませんでしたが野鳥園へ行き、続いてライナーに乗ってアイランド北口
駅降りて公園のサクラを撮りに。YASさん夫妻も花に釣られて撮って来られました。
<六甲アイランド公園>小磯美術館がある一帯
ナワシログミ(苗代茱萸) グミ科 田植えの頃には真っ赤な実揃いそうです。
d0261298_655191.jpg

グミ(茱萸、胡頽子) グミ科 ↑ は秋に花、↓ はこれから咲きます。
d0261298_6564051.jpg

アーモンド バラ科 高羽小学校 ↓ の公園にも数本有り未だ咲いていました。
d0261298_6594935.jpg

ほんのり紅い蕾と咲き初めの花弁縁取りが好きです。
d0261298_71951.jpg

ヤマザクラ(山桜) バラ科 ? 野鳥銀座 どこかでレンズに花粉付けていたのに気付かずです。
d0261298_719559.jpg

オオシマザクラ(大島桜) バラ科 海岸 
ご覧のように日当たりが良く大きな石が熱保った場所ですが、未だ蕾多いですね。
d0261298_733896.jpg

サクラ(桜) バラ科  六甲アイランド高校 
これから公園の木までクリックで大きくしてご覧下さい。
d0261298_752278.jpg

六甲アイランド公園 平日ですが花見のグループそこここに、昨日が一番の見頃だったと思います。
d0261298_78934.jpg

d0261298_782286.jpg

バックの建物小磯美術館とE3・W3
d0261298_783469.jpg

d0261298_795254.jpg

素人考えですが、昨日見た野鳥園池の周り葦が刈り取られて透けすけ、見易いとばかり言っていいの
でしょうか。クリックしてご覧下さい。
d0261298_7155954.jpg

2月14日の池付近
d0261298_7162662.jpg

アオサギ 獲物捕り易くなったかな?
d0261298_7173541.jpg

カイツブリ 相変わらずよく潜っても・・・
d0261298_718056.jpg


by nkyoshii | 2018-03-29 07:20 | 季節 | Comments(2)
2018年 03月 28日

椿と拳

昨日は眼科3ヶ月毎の定期検査日、9時の予約で住吉まで。先日携帯電話今ならスマホですがまだガ
ラにして買い替え古いのを処分頼みましたが、初めての買い替え時処分し損なっていた古いのが残っ
ていたを昨日持ち込み。10時から開店のため住吉の花たち撮っているうちにカメラ故障。
ツバキ(椿) ツバキ科 撮り置きたまっていたもの交え・・・
<住吉>
d0261298_5521111.jpg

d0261298_5522831.jpg

こちらは区役所に隣接のマンション入り口付近ユスラウメもある一角
d0261298_5524119.jpg

<E3>島の中では早く咲く木、茶花に使わせて戴いたこともありましたが、昨年の台風で殆ど無残。
d0261298_557442.jpg

優しいピンクの花、葉が一部残っていますが裸にされました。後ろのビル風にやられたのでしょうね。
d0261298_5574741.jpg

<E11> 玄関前ロータリーや近くの橋脚下に椿増えていますが、未だ落ち着きません。
d0261298_6053100.jpg

d0261298_61647.jpg

<重厚な花 名前を獅子頭と茶席で聞いたことありました>
E5 戸建てのお宅小さな木でした。
d0261298_651521.jpg

W5 こちらも戸建て、カラタネオガタマ(唐種招霊)の隣にある木ですが刈込まれて花淋しいです。
d0261298_653735.jpg

コブシ(拳) モクレン科  住吉 1枚目クリックで大きくなります。
携帯処分に寄った店近くにこんな大木 花弁島のとは違います。
d0261298_6124194.jpg

d0261298_6125262.jpg

d0261298_613421.jpg

この頃から画像が震えだし、布目にグリーンの色がかかった画像が撮れるので近日修理に。

by nkyoshii | 2018-03-28 06:28 | 季節 | Comments(2)
2018年 03月 27日

仙人草?・大島桜・拳・白木蓮

東京のサクラは週末まで保たないとか、神戸は開花が遅いのでこれからですが、花たち一斉に開きだして
忙しいです。センニンソウとオオシマザクラはクリックで大きくなります。
センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科 W6 東の園芸愛好家の西隣 
花の咲き具合は全然違うのですが、花と葉を見るとこの名しか探し出せません。圧倒される白です。
d0261298_021389.jpg

d0261298_0211522.jpg

d0261298_021408.jpg

<向洋西公園前からW7-8-9道路沿い>
オオシマザクラ(大島桜) バラ科 
d0261298_0242613.jpg

花のトンネルになります。
d0261298_025760.jpg

<神戸迎賓館南>
d0261298_0263435.jpg

コブシ(拳) モクレン科 W6 花の首には緑の小さな葉
d0261298_0285187.jpg

この街区はコブシが沢山有ります。
d0261298_0294286.jpg

ハクモクレン(白木蓮) モクレン科 W6
d0261298_0313976.jpg

↑ クリックで大きくなります。
d0261298_031583.jpg

神戸ファッション美術館
d0261298_0323832.jpg

花の大きさで言えばハクモクレンとコブシ大が混じって紛らわしいですが、花弁と花につく葉がハク
モクレンのようです。
d0261298_0331289.jpg


by nkyoshii | 2018-03-27 00:40 | 季節 | Comments(2)
2018年 03月 27日

仙人草?・大島桜・拳・白木蓮

東京のサクラは週末まで保たないとか、神戸は開花が遅いのでこれからですが、花たち一斉に開きだして
忙しいです。センニンソウとオオシマザクラはクリックで大きくなります。
センニンソウ(仙人草) キンポウゲ科 W6 東の園芸愛好家の西隣 
花の咲き具合と大きさ全然違うのですが、花と葉を見るとこの名しか見つかってません。圧倒される白です。
d0261298_021389.jpg

d0261298_0211522.jpg

d0261298_021408.jpg

<向洋西公園前からW7-8-9道路沿い>
オオシマザクラ(大島桜) バラ科 
d0261298_0242613.jpg

花のトンネルになります。
d0261298_025760.jpg

<神戸迎賓館南>
d0261298_0263435.jpg

コブシ(拳) モクレン科 W6 花の首には緑の小さな葉
d0261298_0285187.jpg

この街区はコブシが沢山有ります。
d0261298_0294286.jpg

ハクモクレン(白木蓮) モクレン科 W6
d0261298_0313976.jpg

↑ クリックで大きくなります。
d0261298_031583.jpg

神戸ファッション美術館
d0261298_0323832.jpg

花の大きさで言えばハクモクレンとコブシ大が混じって紛らわしいですが、花弁と花につく葉がハク
モクレンのようです。
d0261298_0331289.jpg


by nkyoshii | 2018-03-27 00:40 | 季節 | Comments(0)
2018年 03月 26日

チューリップ変わり咲き・ウォークイベント・カイツブリ・インラインスケート

暖かいとの予報でしたが、風は冷たく軽装での日陰は涼しすぎるほど。一昨日マンションで色々お世
話になった方のお別れ会があり、準備と受付を担当したので後始末残って、全て終わるのが今日にな
りました。
日曜日野鳥園へ出掛けようと外に出ると、わが家前を通りチューリップ花壇眺めながら歩く人の列続
きます。「チューリップ祭」見物かと思って居たら通り過ぎ・・・
変わり咲きのチューリップ 八重やレース状の花弁
d0261298_23493934.jpg

d0261298_2349569.jpg

d0261298_2350954.jpg

d0261298_23502727.jpg

d0261298_23504277.jpg

ポーアイ・六甲アイランドライナー沿線の魅力再発見のイベント。昨日のゴールはマリンパーク駅下。
目前建物南の駅下がゴール受付
d0261298_23534747.jpg

d0261298_235404.jpg

野鳥園の池 カイツブリが単独行動 カルガモのペアらしきが数組居ますが殆ど眠っています。
d0261298_23561421.jpg

大きなホシハジロ潜水を巧く撮られた写真見て真似を、潜る前から連写と書いておられましたが・・・
d0261298_23585025.jpg

もうひと息水面に顔が入る前が欲しいですね。
d0261298_001580.jpg

d0261298_003948.jpg

直ぐに潜るので何度もチャンスありましたが、早すぎか間に合っていません。
d0261298_005483.jpg

インラインスケートと言うらしいです。
カイツブリの潜水撮影諦めて帰りかけた海岸、行きに見た時は休憩中でしたが最期の仕上げのようでした。
d0261298_05537.jpg

未だ全員が飛び上がったり出来ませんが・・・この子は何とか転ばず着地しました。
d0261298_06840.jpg

子ども達は身軽で羨ましいです。

by nkyoshii | 2018-03-26 06:14 | つれづれ | Comments(2)
2018年 03月 25日

第17回六甲アイランドチューリップ祭

陽光桜や染井吉野が大島桜に負けじと咲き出していますが、昨日からはチューリップもイベント始めて仲間入り
島に来られた人たちを歓迎しています。
d0261298_6364211.jpg

d0261298_6365612.jpg

A花壇 
d0261298_6413711.jpg

D花壇 ここが今まっ盛りです。 ↑A花壇と↓D花壇初め3枚はクリックで大きくなります。
d0261298_6423068.jpg

d0261298_6425616.jpg

d0261298_6432092.jpg

d0261298_6433461.jpg

d0261298_6434654.jpg

d0261298_643599.jpg

ご覧の地図のように他にも花壇が有り、レース状や八重の花も咲き出しています。続いて追っていきたいと思っ
て居ます。

by nkyoshii | 2018-03-25 06:54 | 季節 | Comments(1)
2018年 03月 24日

桜開花”陽光桜・染井吉野”住吉のチューリップとウエストの雪柳

冷たい雨風上がったので青空の花たちを追って出掛けてみると、花たち一斉に開き始めています。
ヨウコウザクラ(陽光桜) バラ科 向洋中央通り クリックで大きくなります。
d0261298_23414129.jpg

 ↑ 神戸女子学生会館のオオシマザクラが満開です。
d0261298_2333415.jpg

ソメイヨシノ(染井吉野) バラ科 向洋中央通り 向洋西公園南東入り口前 クリックで大きくなります。
d0261298_23421242.jpg

d0261298_23353188.jpg

W6 こちらもクリックで大きくなります。
d0261298_23422910.jpg

d0261298_23371328.jpg

<住吉のチューリップ> 本数は多くありませんが、八重など珍しい種類が多いです。
d0261298_23173490.jpg

d0261298_2318476.jpg

d0261298_23182814.jpg

d0261298_23184422.jpg

d0261298_23193754.jpg
d0261298_2319755.jpg

<ウエストの雪柳>
d0261298_23204387.jpg

白い花に包まれたお宅
d0261298_23211655.jpg

ウエスト6番街北側 クリックで大きくなります。
d0261298_2322176.jpg


by nkyoshii | 2018-03-24 05:29 | 季節 | Comments(2)
2018年 03月 23日

錦織公園”連翹・拳・日向水木・三叉・キジバト”・土筆・椿

菜種梅雨と言われれば確かに菜種の黄色い花あちこちで見ました。記憶では彼岸の頃は天気が佳い日と
思って居たのですが、生憎暫く雨風が続いて居ます。20日の墓詣りに出掛けた富田林「錦織公園と金
剛団地戸建」の花たちです。
<錦織公園>
レンギョウ(連翹) モクセイ科 公園への入り口は沢山有りますが・・・
雪柳が咲き揃えば黄色と白の花に緑の山バックで華やかでしょう。 
d0261298_650952.jpg

 ↓ クリックで大きくなります。
d0261298_6505521.jpg

コブシ(拳) モクレン科 墓に近い入口、手すりがない階段が滑り易いので↑ の門に回って居ます。
d0261298_654295.jpg

ヒュウガミズキ(日向水木) マンサク科 
黄金色の花の道が出来たのですが、木に勢い少なく弱ったかまばらなので黄金色盛り上がりません。
d0261298_6563126.jpg

d0261298_656473.jpg

ミツマタ(三又) ジンチョウゲ科 
縁取りが紅い花も有りましたが、こちらも弱ったか他所に移したか、三又コーナー淋しいです。
d0261298_6592238.jpg

d0261298_6593337.jpg

キジバト ご一家でしょうか、4羽も揃って見るのは六甲アイランドではありません。
d0261298_711144.jpg

d0261298_712446.jpg

ツバキ(椿) ツバキ科 公園の門を出て暫く急な坂が続きますが、見あげた石垣上の庭
d0261298_761314.jpg

d0261298_763239.jpg

d0261298_7803.jpg

d0261298_781841.jpg

この住宅地花をお楽しみのお宅が多く、ゆっくり歩くと珍しい花との出逢いがあります。天気がよく
て時間許す日は撮り歩く内にメジロやシジュウカラなどの声や姿も楽しみます。雨の日だったので折
角の遠出でも帰り急ぎました。帰りの時間帯バスの回数少ない時、金剛駅まで歩いたので疲れました。

by nkyoshii | 2018-03-23 07:15 | 季節 | Comments(2)