ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 31日

カンナ・藪甘草・紫陽花・柏葉紫陽花・黄花コスモス・フロックス・亜米利加芙蓉・黄烏瓜

連日暑さ続いていますが、膝関節の注射とリハビリが3週に1度、昨日14時予約で住吉まで。花壇の花
初めて見る花見たことあっても名前思い出せ無い花、調べますが名前特定難しいです。
① カンナ カンナ科
d0261298_6125263.jpg

② ヤブカンゾウ(薮萓草) ユリ科
d0261298_6134778.jpg

③ アジサイ(紫陽花) ユキノシタ科 裏を見せる萼色付いています。
d0261298_6162180.jpg

④ カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) ユキノシタ科 これもいい色になっています。
d0261298_6173449.jpg

⑤ 名前調べましたがヒットしません。
d0261298_6181615.jpg

⑥ 蘭のような花重いので倒れています。
d0261298_6185717.jpg

⑦ キバナコスモス(黄花コスモス) キク科
d0261298_620815.jpg

⑧ 小さい向日葵を思わせる花ですが・・・?
d0261298_6222113.jpg

⑨ フロックス ハナシノブ科
d0261298_6243474.jpg

10 アメリカフヨウ(亜米利加芙蓉) アオイ科  クリックすると大きくなります。
d0261298_6255023.jpg

⑪ 
d0261298_6262270.jpg


d0261298_6271099.jpg

⑬ キカラスウリ(黄烏瓜) ウリ科 夜咲く花、午後でしたが何とか花の姿。
d0261298_6302561.jpg


by nkyoshii | 2018-07-31 06:33 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 30日

台風の跡・大気質測定・百日紅・芋片喰・紅花大根草・コンボルブルス・麦藁菊

こんな迷惑台風お断りしたいですね。昨日早朝は雨風きつくベランダ越しにワシントン椰子の葉が激しく
揺れるのが見えました。日中天気がよくなったと出掛けた人の中に激しい雨に遭った人も居たようです。
私も昼過ぎに買い物に出ましたが、幸いにも雨に遭いませんでした。
1 クリックで大きくなります。
d0261298_0165931.jpg

② メタセコイアの葉が落ちています。
d0261298_018115.jpg

③ 木は一見何事も無かったように。
d0261298_0192127.jpg

④ ギンナンが落ちています。踏むと大変ですが、これくらいなら避けて通りましょう。
d0261298_0205430.jpg

⑤ ウスバキトンボと言うのでしょうか、アカチンとしか覚えていません。時折空中で留まります。
d0261298_635920.jpg

⑥ 向洋中6丁目公園にこんなものが。
d0261298_0235114.jpg

⑦ この島の空気よくありません、しっかり調べて欲しいです。
d0261298_024865.jpg

⑧ サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 W6 もう終わったと思っていたら未だ綺麗です。
d0261298_0273157.jpg

⑨ 未だ開き始めで蕾もたっぷり。
d0261298_0282786.jpg

<もう終わっている花もあります>
⑩ イモカタバミ(芋片喰) カタバミ科 E4
d0261298_0312680.jpg


d0261298_031502.jpg

⑫ ベニバナダイコンソウ(紅花大根草) バラ科 リバーサイド
d0261298_0324972.jpg

⑬ コンボルブルス・クネオラム  ヒルガオ科 風力発電下
d0261298_0335995.jpg

⑭ ムギワラギク(麦藁菊) キク科 旧市民ハーブ園
d0261298_0351262.jpg


d0261298_0353458.jpg


by nkyoshii | 2018-07-30 06:00 | 季節 | Comments(2)
2018年 07月 29日

姪の次女挙式・披露宴

先ほど台風12号が通過したようで、激しい風が治まって来ました。異例のコースたどっている台風が
昨日から影響始めるとの予報の中、姪の娘が大阪市内で挙式の宴。どうなるかと心配したのですが、両
家と新郎新婦たち日頃精進のお陰か、雨風の心配なく披露宴お開きの時迎える事が出来ました。
① 14時30分開式 新郎入場 緊張しているようですね。
d0261298_751059.jpg

② 新婦父親に導かれ・・・お父さん嬉しそう
d0261298_7402849.jpg

③ 父から新郎に どうぞよろしく
d0261298_7411459.jpg

④ ケーキ入刀 新婦の友人手作りの物 この後新郎から新婦に続いて新婦から新郎の口元に
d0261298_79661.jpg

⑤ やがてお色直し 新婦には兄と姉が付き添って、仲良しの兄妹たちです。
d0261298_7124736.jpg

⑥ 新郎にはお母様が付き添って
d0261298_713519.jpg
 
⑦ 披露宴会場の隣は新郎新婦の写真やお気に入りの品が並んだ二人を紹介のスペース
d0261298_7154873.jpg

紋付き袴と白無垢に装った新婦入場、スクリーンを使って新郎新婦紹介などもありましたが、これは
格別のお祝い。数々の栄冠を得た新婦のクラブ活動仲間が駆けつけてくれました。

d0261298_7194079.jpg


d0261298_7204534.jpg

⑩ お目出度うございます。キッスのために接近したようですが・・・
d0261298_721585.jpg


d0261298_835465.jpg


d0261298_836510.jpg


d0261298_8402648.jpg


d0261298_8362636.jpg


d0261298_8404835.jpg

メインの肉を食べ終えた頃、新郎新婦の席後ろのカーテンが開かれデザートの数々用意の中庭に。
⑯ かき氷が嬉しいです。
d0261298_7265115.jpg

⑰ 若い方は胃も丈夫
d0261298_728505.jpg

新婚旅行出発心配しましたが、30日メキシコに向かうとのこと、よき門出を!

by nkyoshii | 2018-07-29 07:41 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 28日

弦楽部・高砂百合・シマトネリコ・朱鷺色壷珊瑚・ダリア・ソサエティガーリック・ベロニカ・ゼラニウム

一昨日から外気に一寸だけ涼しさ感じましたが、それでもいつもより暑いようです。同じ島の中にある
高校弦楽部27名が昨日マンションのホールでSummer Concertを開いてくれました。
館内放送やポスターで知らせていましたが、部員の数以上に入場者があるか心配でした。110名だった
そうで、世話下さるスタッフの人も含め喜んでいます。

d0261298_085418.jpg

② タカサゴユリ(高砂百合) ユリ科 葉が細い、花びら外側に紫の筋  橋脚下
d0261298_010375.jpg

③ シマトネリコ(島トネリコ) モクセイ科 実がきらめく グルメシティ 日が差すと実がきらめきます。
d0261298_0124854.jpg


d0261298_012589.jpg

⑤ トキイロツボサンゴ(朱鷺色壷珊瑚) ユキノシタ科 リバーサイド 
d0261298_0181425.jpg

⑥ ダリア  キク科 ローズガーデン
d0261298_0201765.jpg

⑦ ソサエティ・ガーリック ローズガーデン
d0261298_031332.jpg

⑧ ベロニカ オックスフォード ブルー W6角
d0261298_0312643.jpg

⑨ ゼラニウム フウロソウ科 ミルフィーユ ローズ E5 特別の名前持つ花、名前通りバラかと
見まごう見事さです。
d0261298_0335736.jpg


by nkyoshii | 2018-07-28 06:00 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 27日

待宵草?・モンシロチョウ・アオスジアゲハ・白波・病院からの眺め

夕べクーラーつけたまま寝たら、足が久し振りに攣って・・・。夕べ雷付き夕立があって少し外の空
気治まったようです。
① マツヨイグサ(待宵草) アカバナ科 でしょうか、ベランダの小さい鉢から茎伸ばして花を。
d0261298_6262758.jpg

② 鳥のお土産か、土に混じっていたのか花咲かせました。
d0261298_6272774.jpg

「外出控えるように」との言葉聞くまでも無く外出渋りがち。昨日も骨折で当番できない方の代わり
にEVSひろばで午後過ごしました。
③ モンシロチョウ
d0261298_6312866.jpg

④ アオスジアゲハ 
今季初に撮れたのですが暫くランタナでモンシロチョウとともに、ピント合ったの撮る迄待ってくれません。
d0261298_6345761.jpg

5 ボート カイツブリたちに逢いに行った日、船名しぶきに隠れ残念! 5~7はクリックで大きくなります。
d0261298_6371942.jpg

病院13階からの眺め 先日の健康診断面談の時上がりました。
6 東側の眺め
d0261298_794871.jpg

7 直ぐ近く
d0261298_7101120.jpg


by nkyoshii | 2018-07-27 07:10 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 26日

野鳥園・バン雷鳥・カイツブリ雛と成鳥・白花百日紅

連日外出控えるようにの警告、買い物に出掛けるには少し早い時刻でしたが、いつもより早く家を出て野鳥園
経由で島のスーパーに。2~8はクリックで大きくなります。
① 野鳥園観察用窓 中央部のあたり日ざし迫って背中から暑いです。 
d0261298_23303424.jpg
 
2 野鳥園
d0261298_23314278.jpg

3 排水桝にカイツブリ雛とバンの成鳥
d0261298_2334113.jpg

4 カイツブリ成鳥
d0261298_23382081.jpg

5 バン成鳥
d0261298_6453461.jpg

6 カイツブリの雛が三羽
d0261298_23474373.jpg

7 カイツブリ雛 窓近くに来ました。
d0261298_6465516.jpg

8  サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 バーベキュー会場 木は小さくても花先日の白と違って華やか。
d0261298_6481783.jpg


d0261298_6483259.jpg


d0261298_6484776.jpg


by nkyoshii | 2018-07-26 07:03 | | Comments(2)
2018年 07月 25日

煙の木・柳葉るいら草・額紫陽花・マリーゴールド

外出控えめとは言え、買い物も必要ですし、マンションの健康診断昨日午後から問診の日、近くの病院ですが
出掛けました。ほぼ木陰の中歩いても暑いです。
昨日は朝起きて直ぐ畑の浜木綿を撮りに、さすが暑いとは言っても朝は暑さやわらかです。
<近所の花たち>
① ハグマノキ(白熊の木) ウルシ科 老健 別名 煙の木
d0261298_2349175.jpg

↑ 奥に煙が枯れていて、確か今年になって花咲いたはずですが、又咲き出し花期は夏というので納得しました。

d0261298_23514264.jpg

③ ヤナギバルイラソウ(柳葉るいら草) キツネノマゴ科 ロータリー
朝水撒き後直ぐだったからか、しっかり咲いて涼しげに見えました。
d0261298_2354487.jpg


d0261298_2355740.jpg


d0261298_2355228.jpg

⑥ ガクアジサイ(額紫陽花) ユキノシタ科 虹の家 額未だしっかり裏返って無いものも。
d0261298_23561650.jpg

⑦ マリーゴールド  キク科 ロータリー
d0261298_23573377.jpg


d0261298_2358037.jpg


d0261298_23581895.jpg


by nkyoshii | 2018-07-25 05:29 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 24日

クマゼミ・百日紅・石竹・野路菊・矢の根梵天花・浜木綿

昨日は「大暑」と言ってもここが頂点では無いようで、当分暑さ治まりは先のようです。「外出を控える
ように」折々に言われ、熱中症ニュースで高齢者が罹かること多いと言われれば、昨日も外出控え目。
<ウエスト6番街>
① クマゼミ 声姦しくあちこちで聞きますが姿見付け難く、先日近くに飛んできたので撮れました。
d0261298_2356932.jpg

② この島では未だクマゼミ以外の蝉見ていません。センニチコウ(千日紅)ヒユ科 
d0261298_23571949.jpg

③ サルスベリ(百日紅) ミソハギ科  
同じ白でもピンクやアカい花と同じ大きく華やかな木が多いですが、これは遅く咲き始め花小振り。
d0261298_012467.jpg


d0261298_015397.jpg

<橋脚下>
⑤ セキチク(石竹) ナデシコ科 
d0261298_024883.jpg


d0261298_03137.jpg

⑦ 雨では無く自動散水の水
d0261298_034041.jpg

⑧ ノジギク(野路菊) キク科 
d0261298_044068.jpg

⑨ ヤノネボンテンカ(矢の根梵天花) アオイ科 別名タカサゴフヨウ(高砂芙蓉)
d0261298_071673.jpg

⑩ ハマユウ(浜木綿) ヒガンバナ科 畑
d0261298_64318.jpg


d0261298_6432440.jpg


by nkyoshii | 2018-07-24 06:43 | つれづれ | Comments(2)
2018年 07月 23日

カイツブリ一家・夏の空・六甲ライナー陰・百合

21日朝から出掛けた野鳥園、ここではカルガモとカイツブリにしか逢えませんでした。
カイツブリ
① 暫くカルガモが排水桝に居る以外鳥の姿見えませんでしたが、この子がスルーと。
d0261298_23571710.jpg

② こちらは成鳥なので親と思いますが、私には♂♀の判別できません。
d0261298_00070.jpg

いずれも野鳥園の池真ん中を中之島側から海寄りへ。
③ 雛2羽が池の奥で
d0261298_025642.jpg

④ こちらの2羽は覗き窓近くですが、ピント甘いです。
d0261298_041783.jpg

5 朝から暑い毎日 昨日見上げた空うっすら雲が刷毛で掃いたように
 5・6・7はクリックで大きくなります。
d0261298_061183.jpg

6 六甲ライナーの陰 有り難い陰、下を通ると昨日は風があって心地よく歩けました。
d0261298_072175.jpg

わが家から買い物先のスーパーまでこの陰伝って歩きます。
7 暑さにも負けない立派な百合、園芸種でしょうね。W6角
d0261298_0121145.jpg


d0261298_0141128.jpg


d0261298_0142726.jpg


by nkyoshii | 2018-07-23 06:00 | | Comments(2)
2018年 07月 22日

水撒き・大型プール・海・訓練・シジュウカラ?・芦屋の花火

毎日暑いので外出控えるよう警告出て居ます。買い物に行かないと食事の準備できないので、六甲ライナー
の陰がある昼迄になるべく出掛けます。スーパー8時から開いていますが、品揃いは10時過ぎになるので、
時間見付けて海岸の野鳥園により、スーパーへは六甲ライナーにひと駅乗ります。
2と3はクリックで大きくなります。
① 水撒き マンション前の芝生広場 いつものように土日はサッカー練習の若者たち
d0261298_514131.jpg

2 大型プール 開場10時前には入場待つ人の列ありましたが、土曜日ですが11時前でも未だこの程度。
d0261298_592446.jpg

3 海岸 太陽照りつけています。向こうは左から大阪南港に泉州海岸
d0261298_5102692.jpg

④ グループで来ているようで、走ったりこのような姿勢維持「肘はついても膝着けるな」しんどそう。
d0261298_5125926.jpg

⑤ シジュウカラ? 照りつけているので-補正掛けておくべきと思いつつシャッター切りました。
d0261298_5153659.jpg

折角姿見えるところに来たのに・・・いくら修正しても色出ません。ガラガラの声だったかと。
<第40回記念 芦屋サマーカーニバル> 
エレベーターホールから撮れたとの記憶、今年はガラス越しにしか撮れません。こんな花火と思いつつ鳥とともに未練 みれんです。
⑥ 
d0261298_5202573.jpg


d0261298_5204251.jpg


d0261298_52138.jpg

⑨ 煙が漂ったのか、ぼんやりしか。
d0261298_5211873.jpg


d0261298_522226.jpg

大浴場の非常出口から最後のシーン見せて戴きましたが、ここがおすすめですね。来年ね~??
花火の撮り方相変わらず、見事な花火多々ご覧でしょうに恐縮です。

by nkyoshii | 2018-07-22 05:26 | 季節 | Comments(2)