ロクアイつれづれ2

nkyoshii.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2019年 07月 31日

入道雲・カリブラコア・ポーチュラカ・緋衣草・ニューギニア インパチェンス・ハイビスカス   

夕立が来て少し涼しくしてくれるといいのですが・・・
昨日は「貯筋体操」の後ウエストの花たち訪ねました。
1 入道雲クッキリ 手入れ行き届いて綺麗な街並 1と2はクリックで大きくなります。
d0261298_6162489.jpg

2 
d0261298_611291.jpg

ウエスト6番街には花お楽しみのお宅が増えていますが、戸建てが並ぶ角のお宅、ガレージ前にプランター並べ花盛り。
③ カリブラコア ナス科 と ポーチュラカ  スベリヒユ科
d0261298_65819.jpg

④ カリブラコア ナス科 
d0261298_654184.jpg

⑤ ポーチュラカ スベリヒユ科
d0261298_661798.jpg

⑥ 
d0261298_664271.jpg

⑦ サルビア シソ科 別名 ヒゴロモソウ(緋衣草)このアカには別名がピッタリ。
d0261298_672467.jpg

⑧ キク科の花ですが ?
d0261298_68127.jpg

⑨ ニューギニア・インパチェンス ツリフネソウ科 
d0261298_685390.jpg


d0261298_691727.jpg

⑪ カリブラコア ナス科 
d0261298_6102248.jpg

⑫ ハイビスカス アオイ科
d0261298_6104353.jpg
 
こちらのお宅赤い花が多く暑さ吹き飛ばさんばかりの勢いです。

by nkyoshii | 2019-07-31 06:14 | 散歩道 | Comments(2)
2019年 07月 30日

カルガモ・水補給・薮蘭・八重カリブラコア・百日紅と八重ペチュニア

連日の暑さ水辺が恋しいのですが、このところ街中の人工川や池に来ているカルガモ、昨日は掃除の為か水干し上げられて。
① ほんの少し残った水に。
d0261298_00454.jpg

② 
d0261298_012794.jpg

③ 川の北端は完全に水なし、昨日はカルガモ数少ないです。
d0261298_0125195.jpg

④ 日曜日芝生広場にサッカーの練習でしょうか、一部の荷物は六甲ライナーの陰において。
d0261298_041910.jpg

⑤ 水入れた容器各自持参しているようですが、これはたっぶりいいですね。
d0261298_0153228.jpg

⑥ ヤブラン(薮蘭) ユリ科 E4 早く咲き出して綺麗なのはマンション中庭ですが、鍵が掛かり簡単に入れません。
d0261298_0175568.jpg

⑦ 八重カリブラコア ナス科 W6角
d0261298_020691.jpg

⑧ E5
d0261298_0203012.jpg

<E7>
⑨ サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 
d0261298_0235078.jpg


d0261298_024690.jpg

⑪ 八重ペチュニア ナス科
d0261298_0254027.jpg


d0261298_026259.jpg


d0261298_027189.jpg

⑭ W6角
d0261298_0283676.jpg

カリブラコアが小さく、ペチュニアは大きいですが、咲き方で小振りのペチュニアも有り、名前判別悩みます。

by nkyoshii | 2019-07-30 05:00 | 季節 | Comments(2)
2019年 07月 29日

夏水仙・昼顔・鋸草・ロータリー”黄花コスモス・柳葉ルイラ草・霞草”

近くの橋脚下で咲いて居た花、持ち去られて僅かに咲いた花終わり淋しく思っていたら、沢山植えてある場所見つけました。
1 ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科 W2(ジ・アンタンテ)前庭 yasさんのを見て。クリックで大きく。
d0261298_452684.jpg

② 居心地いい場所なのか背が高く花も立派。
d0261298_452358.jpg

③ 
d0261298_4534092.jpg

④ ヒルガオ(昼顔) ヒルガオ科 スーパーがあるW2入り口やローズガーデンなどに。
d0261298_4554671.jpg
 

d0261298_45638.jpg

⑥ ノコギリソウ(鋸草) キク科 橋脚下 ロータリーにも有り長く咲きます。
d0261298_459323.jpg
 

d0261298_4592027.jpg

⑧ 橋脚下 この色は少ないです。
d0261298_503037.jpg

<ロータリー>
9 東側から クリックで大きくなります。東側には各街区や橋脚下に送り込まれる花を多く植えています。
d0261298_544184.jpg

⑩ キバナコスモス(黄花コスモス) キク科 西側からの眺めを華やかに彩っています。
d0261298_574134.jpg
 
11 色変わりがあり、クリックで大きくなります。
d0261298_5162059.jpg

⑫ ヤナギバルイラソウ(柳葉るいら草) キツネノマゴ科 
d0261298_5175928.jpg


d0261298_5181489.jpg

⑭ カスミソウ(霞草) ナデシコ科のようですが・・・
d0261298_5191186.jpg
 
⑮ 千代紙を想い出させます。
d0261298_5194372.jpg
 
夏になってもボランティアの方達水遣り・草引きに花の入れ替え熱心にして下さるので、花の愉しみ絶えません。

by nkyoshii | 2019-07-29 05:23 | 季節 | Comments(2)
2019年 07月 28日

#41芦屋サマーカーニバル・ヤブガラシにナミアゲハ

昨日は台風6号が接近して通過後も大雨の予報で、各地花火大会開催が心配されましたが、芦屋は幸い無事開催の運びに。
マンションの上層階エレベーターホールの窓から、遠い上に相変わらず泥縄でまずいですが。
① #41芦屋サマーカーニバル 
d0261298_2247329.jpg

② 
d0261298_22481040.jpg

③ 
d0261298_22483683.jpg


d0261298_2248582.jpg

⑤ 
d0261298_22491747.jpg


d0261298_22493583.jpg


d0261298_22503757.jpg

⑧ 
d0261298_22505322.jpg

始まりから山側が煙のような物に覆われ霞んで居ました。最後は沢山打ち上げるのでしょうが、次の予定があり最後割愛。
⑨ ヤブガラシ(薮枯らし) ブドウ科 W6 この花は蝶や蜂を引き寄せます。
d0261298_22562126.jpg

⑩ ナミアゲハが離れません。
d0261298_22565574.jpg


d0261298_22571362.jpg


by nkyoshii | 2019-07-28 05:57 | 季節 | Comments(2)
2019年 07月 27日

野鳥園”カルガモ・カイツブリ・バン”・W6角””

神戸は近畿地方の中では未だ気温温暖な方で、暑い日もやや低めの気温です。それでも! 暑かった! 定例の「貯筋体操」に続き頑張って野鳥園まで。
1 野鳥園 このところカルガモも居ない静かな池になります。クリックで大きくなります。
d0261298_6524210.jpg

② カルガモとカイツブリ
d0261298_6535993.jpg

③ バン 昼迄池眺めていましたが、いずれも成鳥しか姿見せませんでした。
d0261298_6555312.jpg

<W6角>
4 クリックで大きくなります。
d0261298_6574715.jpg

⑤ カシワバアジサイ(柏葉紫陽花) ユキノシタ科
d0261298_6581546.jpg

⑥ 
d0261298_658484.jpg

⑦ アジサイ‘アナベル’ ユキノシタ科 
d0261298_6592648.jpg

⑧ ユリ(百合) ユリ科 背が高く今日の雨風心配です。
d0261298_703341.jpg
 

d0261298_705561.jpg


d0261298_711117.jpg

⑪ オカトラノオ(丘虎尾) サクラソウ科
d0261298_714925.jpg

⑫ ニチニチソウ(日々草) キョウチクトウ科
d0261298_72189.jpg

⑬ フロックス ハナシノブ科 別名 クサキョウチクトウ(草夾竹桃)⑫とよく似た花です。  
d0261298_7336100.jpg


d0261298_735070.jpg

白い花たっぷり咲く花壇です。

by nkyoshii | 2019-07-27 07:06 | つれづれ | Comments(2)
2019年 07月 26日

クマゼミ・トンボ・カルガモ・バン親子・バン雛・カイツブリ

久し振りに千里から姪が来て呉れたのでお昼は一寸贅沢、焼き肉を。目の前で焼いてくれるのでひと味美味しく感じます。
姪や甥達一家はおめでた続き、娘が近く出産予定もあれば、間もなく婚約成立で結婚準備に入った娘も居て嬉しい報告続々。
焼き肉は一寸量が多いと感じながら話弾んでつい食べてしまいました。
① クマゼミ 朝早くから姦しいですね。
d0261298_1171651.jpg

<野鳥園> アオサギが来ていた日
② トンボ 飛んでいるのを追ってもこの程度、すっきり撮っておられる方羨ましいです。
d0261298_1183755.jpg

③ カルガモ バン親子が写っています。
d0261298_1301547.jpg

④ バン 親
d0261298_131698.jpg

⑤ 雛 ひとり歩きしていますが、未だ親から餌を貰っているそうです。2羽連れてたのですがこのとき1羽だけ。
d0261298_1321023.jpg

⑥ カイツブリ 親らしき声聞こえますが、雛連れた姿未だ見ません。
d0261298_1333867.jpg

<ローズガーデン> 暑さの中ですが、頑張っています。
⑦ バラ(薔薇) バラ科
d0261298_1233331.jpg


d0261298_124853.jpg

<リバーサイド(神戸ファッション美術館前)>撮り置きから
⑨ ビオラ スミレ科
d0261298_1254047.jpg
  

d0261298_1261357.jpg


d0261298_1262718.jpg


d0261298_1264252.jpg

⑬ 昨日 街中に来ているカルガモ 餌やりは一人だけではないとか、「止めて!」
d0261298_1483263.jpg


by nkyoshii | 2019-07-26 06:00 | 季節 | Comments(2)
2019年 07月 25日

アオサギ餌捕り物語

昨日は健康診断の結果を医師が面談で説明してくれる日、14時からなので午前中開けられたので野鳥園へ昼迄約2時間。
暫くしてカルガモが姿見せ、いつものようにカイツブリは池半ばで姿現し、バンが排水桝に。昼前になり帰ろうと・・・
時々カルガモやカワウが海から姿見せ野鳥園を越えてどこかへ、野鳥園の窓越しでは私の腕では滅多に撮れませんが。
① アオサギと判るほどに寄れません、とにかくシャッター。
d0261298_045543.jpg

② 
d0261298_0451597.jpg

③ 切り込みましたが何とか姿はっきり。
d0261298_0283795.jpg

④ 
d0261298_0285576.jpg

⑤ 池の奥に有る杭に。
d0261298_0293534.jpg

⑥ 見回しながら片足動かして。
d0261298_0305117.jpg

⑦ 狙って居ます。
d0261298_0315118.jpg

⑧ 飛んで
d0261298_032213.jpg

⑨ 未だ何も捕れていません。
d0261298_0332160.jpg

⑩ 捕まえた瞬間は残念!
d0261298_0342559.jpg


d0261298_03515.jpg

⑫ 大きな嘴ですが、簡単に飲み込めず何度も水に漬けます。
d0261298_0363179.jpg


d0261298_037757.jpg

⑭ ようやく嘴に。
d0261298_037464.jpg

⑮ 喰った!
d0261298_0384283.jpg

この後水を呑んでいました。

by nkyoshii | 2019-07-25 06:00 | | Comments(2)
2019年 07月 24日

矢野氏写真展・ペチュニア・撫子・

ご高齢になってからもお元気で、重いカメラと三脚担いで遠い外国の僻地までも撮影に出掛けておられた方が亡くなられ
ました。ご遺族が撮り溜めた作品を街にご寄贈され、その一部を25日(木)迄このように展示されています。マンション
の文化祭でご覧になった他にも作品多々。ご覧の通りお望みの方に持ち帰りも出来ますから間もなく見られなくなります。
① 矢野幸子氏写真展 六甲アイランド六甲ライナーアイランドセンター駅直ぐ、「神戸ファッション美術館」4F
d0261298_605586.jpg


d0261298_615321.jpg

③ 「六アイ情報・交流センター」はローズガーデン東側(ホテル側)角にあります。
d0261298_62106.jpg


11月に開く恒例の文化祭実行委員会が昨日立ち上がり、準備本格的に。午前中の会議に出たら疲れたので、↑ の写真展
を見ただけで取材僅か、撮り置きです。
<リバーサイド>
④ ペチュニア ナス科  この花も色々撮り溜めた物は別の機会に。
d0261298_671184.jpg

⑤ ナデシコ(撫子) ナデシコ科
d0261298_675024.jpg

<橋脚下>
⑥ コムラサキ(小紫) クマツヅラ科 
d0261298_691746.jpg

<ローズガーデン>
⑦ ハクチョウソウ(白蝶草) アカバナ科 
d0261298_6104923.jpg


d0261298_611489.jpg

⑨ ルドベキア キク科?
d0261298_6112757.jpg


d0261298_611455.jpg

<畑>
⑪ コエビソウ(小海老草) キツネノマゴ科 持ち込まれたようで未だ定位置貰えていません。
d0261298_6124837.jpg


d0261298_6133533.jpg

⑬ テンニンギク キク科 咲き乱れています。
d0261298_614215.jpg

⑭ ゼラニウム フウロソウ科 
d0261298_614519.jpg

⑮ グラジオラス アヤメ科 倒れていなかった物、茎細く背が伸びると花の重みに耐えられません。
d0261298_616925.jpg


by nkyoshii | 2019-07-24 06:20 | つれづれ | Comments(2)
2019年 07月 23日

レインリリー・百日紅・木槿・カンナ・エンジェルス トランペット

蒸し暑くて時折日射しも有った昨日、雨どきに咲き出すハブランサスyasさんが挙げておられるのに未だで逢えず、
梅雨明け近いようですから取り敢えず取材目的に。
① ハブランサス(レインリリー) ヒガンバナ科 橋脚下
d0261298_755362.jpg


d0261298_7553018.jpg

③ 株が増えているので 続々まだ咲きます。
d0261298_7563077.jpg

④ サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 E2 花が終わったところが多いのですが、未だ数カ所で見られます。
d0261298_7574454.jpg


d0261298_758093.jpg


d0261298_7581572.jpg

⑦ こんな姿で散っています。
d0261298_7585360.jpg

<E4>
⑧ ムクゲ(木槿) アオイ科
d0261298_7595112.jpg

⑨ カンナ カンナ科 
d0261298_801667.jpg

⑩ ビルの一階車が通る道沿い、風が吹き抜けています。
d0261298_80359.jpg

⑪ ダツラ ナス科 別名 エンジェルス・トランペット クリックで大きくなります。
d0261298_82439.jpg

⑫ 花が終わると根元近く迄刈り込まれますが、花の咲く頃はこのように大きくなり覆い被さってきます。
d0261298_832879.jpg

⑬ 昨日のカルガモ 毎日来ていますね。
d0261298_852256.jpg


d0261298_854456.jpg


by nkyoshii | 2019-07-23 08:06 | 季節 | Comments(2)
2019年 07月 22日

野萓草・下野・水カンナ・向日葵・マリーゴールド・コスモス・唐綿・ジュランタ タカラヅカ

昨日は参議院選挙日、桃谷行きが一昨日から昨日に変更となり忙しい一日始まりました。選挙済ませて少し時間あり、
投票所北側の街区通って駅に向かいました。
<E5>
① ノカンゾウ(野萓草) ユリ科 最近売り家が多くありますが、ここも長く主不在です。
d0261298_6555430.jpg

② 
d0261298_6562149.jpg

③ シモツケ(下野) バラ科
d0261298_657041.jpg

④ 
d0261298_6573194.jpg

<桃谷>
5 マンションのエントランス水辺 クリックで大きくなります。
d0261298_6583959.jpg

⑥ ミズカンナ(水カンナ) クズウコン科 余り見かけない花なので何度も撮りますが、難しい花。
d0261298_702036.jpg

⑦ ヒマワリ(向日葵) キク科 公園前のお宅、日射し求めて鉢を動かしてまめにお手入れ。 
d0261298_724440.jpg

⑧ マリーゴールド キク科
d0261298_731658.jpg

⑨ 
d0261298_733350.jpg

⑩ コスモス キク科 鉢に一輪
d0261298_743424.jpg

⑪ トウワタ(唐綿) ガガイモ科
d0261298_75752.jpg

⑫ 種 先日通ったときは気づきませんでしたが、もう出来ています。
d0261298_76333.jpg

⑬ ジュランタ・タカラヅカ クマツヅラ科 向日葵がある公園にもあったと思いますが、ここの花が色鮮やか。 
d0261298_763353.jpg
 
⑬ 唐綿とこの花は保育所の庭、金網越しに撮らせて戴きました。
d0261298_78928.jpg

午後からは「EVSひろば」8月の担当者決める日、会合途中失礼して14時前に戻り・・・疲れました。

by nkyoshii | 2019-07-22 07:12 | つれづれ | Comments(2)